TOP > ネタ・話題 > 音声認識ソフトを使ってキーボードより速くプログラムをコーディングする実例 - GIGAZINE

音声認識ソフトを使ってキーボードより速くプログラムをコーディングする実例 - GIGAZINE

128コメント 2013-08-16 20:08 | GIGAZINEキャッシュ

By Gray音声認識で文字入力する技術は古くからありますが、まだまだ実用にはほど遠いという印象を持っている場合の方が多いはず。しかし、音声認識入力でキーボードよりも速くプログラミングすることは...

ツイッターのコメント(128)

@lranslot 入力インターフェースとしては、キーボードもフリック入力も選択肢としてあっていいと思っています。

さらに英語圏では音声でプログラム書いている人もいるようなので将来はそういう選択肢も増えると思っています。
@lilium_u 調べたら本当にありましたよw
より速く、はフカしすぎやろ -
本気で熟慮するくらい首と頭が痛い... ” ”
これっすね
2013念の記事だけど森乃さん向け。キーボードすらいらない。
@Yasu_umi ちょいと違うだろうが
不可能ではないと思うんだが、、、こんなんもあるし
2013年の記事。こんなのあった。
音声を入れることで対応したコードを追加するのかな、テンプレを増やすのが大変そう。細かい修正とかどうするんだろう。
ロマンがある。クソカッコ良い
高速詠唱で魔法発動
単語単位では早いけど全体で見るとまだまだ全然遅いじゃん(´・ω・`)
@tashima_time 片手じゃなくて片手間かwたしまなら、そのうち完全に同時作業できるよ
普通の人は打つより喋る方が断然速いけど、プログラマは打つのめっさ速いで~。あと、予約語はいいけど、変数の扱い RT @notti0929: 音声認識ソフトを使ってキーボードより速くプログラムをコーディングする実例 - GIGAZINE
時代は音声入力でしょ。 RT @fumi1: Emacs vs Vim とか本当に虚しいよ.両方使えて当たり前
身障者のプログラマには朗報かもしれませんね。
しゃべり続けるのは疲れそう。でも音声認識はすごい可能性を秘めてると思う。この次は考えたことがアウトプットされるシステムと義体の進化待ち。
@Riliumph これ思い出した
こういうの妄想はしたことあるけど、実際見たら「やっぱコーディングはキーパンチでいいや」と思った
元ネタはGIGAZINEさんの記事です。
わたし、bite my ass気になります!
今後はオフィスでSEが叫びだすのか…(恐怖)
ViaVoiceとATOKの連携は苦労した思い出しかないぞ。。。
( ゚Å゚)ホゥ
まさに現代魔法 RT @gigazine 音声認識ソフトを使ってキーボードより速くプログラムをコーディングする実例
かっこいいけど、喉乾きそう。
すげぇな!

@gigazine: ”
詠唱破棄でカッとモニタを睨んだだけでコーディングできるようにしてください→
障害者向けにはいいけど、日本の場合、日本人の妙な英単語の読み方に対応しないといけないなあ >
全然効率的に見えない… RT @koizuka: reading 音声認識ソフトを使ってキーボードより速くプログラムをコーディングする実例 - GIGAZINE
職場でみんなが音声入力始めたらうるさいからヘッドフォンほしいな
慣れれば良さそうだが・・ん~・・・
これは・・・明らかに遅くてイライラする!! >
どう考えてもタイピングのほうが速そうなんだけどw //
Win7の音声入力を数日間使い続けた事があるけど、非常に疲れて使わなくなった。
でも、音声で指示するのはSFチックで気持ちよかったなぁ~。w
プログラミングは会話よりも使う単語や語法が限定されているから成り立つのかな。それでも口が疲れそうだけど。
パイソン限定か~。) toss @tossact 16時間 身体が不自由な人でプログラマを職業にしたい人には良さそうですね→ …
詠唱のようでカッコイイ!
LeapMotionとこれを組み合わせて、ソファーにくつろぎながら開発できる環境を構築したい!! ✎
Now browsing:
音声認識でプログラミングできるんか。
>
もっと見る (残り約78件)
 

いま話題のニュース

PR