TOP > ネタ・話題 > 「なぜ無線通信で用いられる周波数帯域は2.4GHzなのか」調査中の学生の前に立ちはだかった最後の巨大な壁 - GIGAZINE

「なぜ無線通信で用いられる周波数帯域は2.4GHzなのか」調査中の学生の前に立ちはだかった最後の巨大な壁 - GIGAZINE

307コメント 2012-11-22 18:38  GIGAZINE

By Idaho National LaboratoryWi-FiやBluetoothなど、何気なく使用している無線の通信は「2.4GHz帯」という周波数を使用しています。では、なぜ「2.4GH

ツイッターのコメント(307)

面白かったけど答えが出ていない…2012ねんのなのに……
なるほどわからん

そもそも電子レンジになぜ合わせるのか
強い電波で干渉しないのか?

中卒のワシには理解できなかった
電子レンジを使うとBluetooth通信が途切れる…電子レンジに被るように、Bluetooth/Wifiも2.4GHzを使うのはなぜだろう?

こんなページを見つけたが、むしろ被るように設定されたように読めるなぁ…?
一部の無線LANの周波数が2.4GHz帯であり、電子レンジの周波数とモロに干渉する問題について。某企業のCTOは「無線LANの規格策定者がアホ」と断言していたが、オリジナルの電子レンジの特許は3GHzで、何らかの理由で“後から”2.45GHzに落ち着いたらしい。なるほどー
流石に5年以上経ったから結果出てるやろ、とおもってわざわざ英語で検索してみたけどそうでもなかった…
電子レンジでこれ思い出した、結局どうなったんやろ。
オブライエンさん
頑張れオブライエン↓大した話ではないかもだが流れが興味深い。中々の歴史を感じる
人類に有害な周波数を普及させて人口減少を目論んでいるからなのかなーと思える訳ですが、いかに。
そして、マニヤックな考察も。
未完ぽいので、先か気になります。
そういえばこれどうなったんですかね。
これは面白い
続きが気になる。。。=> -
”ほとんどの技術者は「電子レンジがあるからだ」” おれも思った
ISM band(無線通信で用いる周波数)の方が電子レンジの周波数より先に決まっただと!?
無線LAN 2.4GHz の謎? とにかく混雑した2.4GHz帯の中、貧弱な無線LANルーターの0.01Wの出力では、心許ないのは事実。 他の無線の2.4GHz帯で2W送信すると、かなり遠くまで届くのだが・・・・。
事実が先行するんだよね。面白い! / “ - GIGAZINE”
電子レンジがはじまりかもしれないのね。
すでに基本技術だと思っていた無線Lanの生い立ちに、こんな?があったんだ。→
興味深い→
偉大なる2.4GHz ISMバンド。アマチュア無線時代には「余りに高周波」過ぎて近寄りがたかったのですが、仕事では大変お世話になりました。
「なぜ」の持ち方がすごいと思う
レイセオンェ・・・
電子レンジは26GHzあたりが一番効率が良いみたいだけど:
意外な展開に >
//こういう面白そうな謎解きにはお金払ってもいいかも。
「なぜ無線通信で用いられる周波数帯域は4GHzなのか」調査中の学生の前に立ちはだかった最後の巨大な壁 /
続きが気になるところです。 RT
これは通信技術史の一端として面白い。
果たして真相は?w RT @gigazine: 「無線通信の周波数帯域がなぜ2.4GHzなのか」調査をしているオブライエンさんの資金集めは予定額に到達
3を掛けると幸せになれる QT @gigazine: 「無線通信の周波数帯域がなぜ2.4GHzなのか」調査をしているオブライエンさんの資金集めは予定額に到達
もっと見る (残り約257件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR