TOP > ネタ・話題 > 「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?放射線量計測単位のまとめ - GIGAZINE

「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?放射線量計測単位のまとめ - GIGAZINE

796コメント 2011-03-15 12:17 | GIGAZINEキャッシュ

「放射線量が基準値を超えた」「被ばく者が出た」といった言葉を聞いて不安が高まっている人も多いのではないでしょうか?焦って行動する前に報道で耳にする「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな...

ツイッターのコメント(796)

この記事を読む限り6マイクロシーベルトでも健康被害のリスクは少ないし、むしろこの程度の線量を狂気という方がよっぽど狂気では  【「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?放射線量計測単位のまとめ】 -
@asama888

3.8シーベルト毎時になったら教えてください。
今、都内での放射能状況はどうなっているのでしょうか。
原発事故で放射能がなくなるまで100,000年といわれているのにたかだか9年で状況が良くなるわけがないと思っているわけです。

なので放射能チェッカーを購入して都内の有名な場所を巡ってみようと考えています🤔
>世界で平均すると、人体は年間およそ2.4ミリシーベルト(2.4mSv:1シーベルトの1000分の1×2.4)の自然放射線に常にさらされています
@itsgroovymasa
地球上の全ての人間は平均2.4mSv/年≒0.27μSv/hの放射線量を受けています。大半の地域はそれ以下の数値ですのでそれによる健康被害はなしと考えて良いでしょう。
それ以上の値はどの程度まで人体に影響があるかこれから調べてみます
「『2.4ミリシーベルト毎時』であれば、普通に過ごしていて1年間に浴びる放射線量を1時間で浴びる、というレベルです」〉「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか? 放射線量計測単位のまとめ(2011/3/15)
@onlymyrailway @sharenewsjapan おやおや、世界にだって女子供が住める所はないらしい。

一部抜粋「人間は地球上のどこに住んでいても常に放射線を浴びています。世界で平均すると、人体は年間およそ2.4ミリシーベルトの自然放射線に常にさらされています。」
言うまでもなく誰も近付けないけど、7シーベルトで1時間も浴びれば100%死亡なので、それは優に超えてるね。
◆短期間被ばくの致死線量
人間は地球上のどこに住んでいても常に放射線を浴びています。世界で平均すると、人体は年間およそ2.4ミリシーベルト(2.4mSv:1シーベルトの1000分の1×2.4)の自然放射線に常にさらされています…

 少し古い記事ですが参考に。
放射線単位の基礎知識です。
極左が騒いでますが、単位を間違えてます。
参考に資料出します。
おさらいメモ →
いちいちもうしわけないがこれ貼っておくわ。科学を鈍い頭で使って大騒ぎすんのもいい加減にしといたほうがいいで。
エアカウンターsを購入したから、今後あらゆる場所で測定→
久々におさらい、解りやすい説明だった。
高浜原発で放射線物質を含む水漏れがあったみたいだからとりあえず
アルファ線やベータ線について詳しく教えて下さい。
というか、すぐ逃げ出すほどでもないが・・、
食べ物をとることによる内部被爆に気をつけるべきでしょうか。
忘れていませんか?私は忘れていました。
ドローンネタがちらほら出てきてるので確認
高いの?低いの? “@GTMiyakesmaddog: 此れだワ❗️
@yumechan2010:あんなにのどかで平和だった場所がこんなことになってしまうRT"@izimo_ssp:DASH村 ”
@kurieight ・・・・
「マイクロ」というのは「ミリ」のさらに1000分の1。

一方では100ミリで安全。こちらでは規制・・・(゜_゜)
@katayama_s @abck50 私の記述の元ネタをリンクします。  詳しくは、放射線防護の専門家にお問い合わせ頂けたら幸いです。
ミリ」と「マイクロ」の違いを頭にたたきこみましょう 200万マイクロシーベルトで5%致死線量なので、2000マイクロシーベルトでも5%致死線量の1000分の1です。
自然界の数値ではないですか!

だから、風評被害が起こる!
ミリシーベルトやマイクロシーベルトについて勉強しよう!→
カンペキに東京は被曝してるな~(爆)
(^。^)y-.。o○
1シーベルトの100万分の1がμシーベルトになりますね!
1ミリシーベルトと言う科学のような科学でない数値が根幹にあることがそもそもの間違い。そもそも「シーベルト」とは何をあらわす単位なのか。わかったようなわからないような。
「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?
放射線をむやみに怖がらないために →
リマインド大切。変なRT回す人この先もいるから数字の単位は把握したい
あれ?実際どうだっけ?という人向け
【自動】  ←全国の放射能濃度一覧   ←「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?放射線量計測単位のまとめ
1号機と2号機の間で毎時10シーベルトが確認された原子炉建屋の排気筒付近では報道陣を乗せたバスが間近を通る方法で公開された。
ベクレルとシーベルトについて、これも分かりやすい
【自動】  ←全国の放射能濃度一覧   ←「ミリシーベルト」「マイクロシーベルト」とはどんな単位なのか、どのくらいから危険なのか?放射線量計測単位のまとめ
下ツイート二件、不安をあおってしまい申し訳ございませんでした。bq→sv換算  sv数値確認   で、(おそらく)人体影響がない数値であろうという結論に達しました。大変失礼いたしました。
福島原発の表面約10シーベルトですよ
今も汚染水を海に垂れ流している
なにも収集ついてない

それで再稼動に踏み切る国



←シーベルトについて
今更。。。すでに被爆済です。福島終了。東日本終了。
ここで言う「短期」とは約1時間ほどと考えてください。普通に生活していて1年間に吸収する放射線量の1000倍の量を1時間で吸収すると、20人に1人が亡くなる程度の危険性ということです。
ちなみに、専門家(笑)さんが言っていたベクレルとシーベルトの違いについては今日の夕方にもうツイートしてたっていう。さらに や にもわかりやすい解説が載ってるからチェックされたし。
もっと見る (残り約746件)
 

いま話題の記事

PR