カツカレーはどう食べるのが「一番楽しいか」、実験したら「いろんなこと」が見えてきた…!(堀井 憲一郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

6コメント 2022-07-04 06:24|現代ビジネス

ツイッターのコメント(6)

記事はここです。
堀井憲一郎「読売ジャイアンツ「背番号3番」だった千葉茂が、銀座の洋食店で無理やり注文して作ってもらったのが始まりの一つ、という話が私は好きで、「猛牛」と仇名された闘将が、無茶を承知で頼んだというところが、この組み合わせの強引さを物語っている」
写真撮り終えたら先ずカツを一口サイズに切ることから始めます^^;
注文した のカツが完全にカレーの海に沈んでいる状態で出てきたら確かにかなりショック。少しかかっているか,まったくかかっていない状態で出してほしい。最初からカツ全体にかけてほしい人なんているのかな?
カツカレーはどう食べるのが「一番楽しいか」、実験したら「いろんなこと」が見えてきた…!
“やはりカツの半分から三分の一くらいにカレーがかけてあって、カツのさくさくも味わいながら食べる” → カツカレーはどう食べるのが「一番楽しいか」、実験したら「いろんなこと」が見えてきた…!
以上
 
PR
PR