「3Dプリンターの家」で高すぎる日本の住宅は激安時代へ?(大原 浩) | マネー現代 | 講談社

10コメント 2022-07-03 06:42|現代ビジネス

ツイッターのコメント(10)

住宅の🏘コストダウンが劇的に進むなら、リフォームするの馬鹿馬鹿しいな🙄
100㎡あたり300万円って!今までうちの改修費用に使った金額の方がはるかに多い🤔
よっしゃ、はよ来い〜。
家にしても施工するだけでオッサン代高すぎる
扉や窓付け替えるだけでウンジュウマン
午後の部スタート💪
そういえば昨日こんな記事が・・・

ちょっと見出しはオーバー😅だけど
地震大国ニッポン、建築基準法の壁
これが乗り越えられるか?がカギ🏡
「3Dプリンターの家にします。」
って時代はやってくるんでしょうか?😊
頑張れ企業さん
物理的、理論的に3Dプリンターで家を作ることが出来ますが、耐震などの基準を考えると非常に不安ですね。ただし、住宅業界にもこのようなイノベーションは是非起きて欲しいと思うので、個人的には期待したいです。
価格破壊が起きそうですが、阻止してくる人も多いでしょうね。
近年の3Dプリントテックに関するまとめ的な。
3Dプリントの家は、国内でどのように普及するのかな。
以上
 
PR
PR