現代人でも至難の業! 卑弥呼の船はなぜ大陸から帰れたのか(播田 安弘) | ブルーバックス | 講談社(1/4)

10コメント 2022-06-17 06:49|現代ビジネス

ツイッターのコメント(10)

これ読んで神門水海をググった。
玉石混淆ではあるけど実におもしろい。
縄文人は海洋民族なので、航海技術が高かった。琉球・沖縄の人も縄文人の遺伝子を受け継いでる人が多いので、沖縄まで舟で海を渡っと考える。日本からでも、中国や台湾からでも海を渡る必要。
こういう考察好き。
この話はかなり正しい気がします。
確かに卑弥呼の時代に中国まで旅するのは、至難の業だな。一理ある。
/ これは面白い視点。古代になぜ出雲が重要視されたのかも理解できてくる。
ああ、なるほど。
以上
 
PR
PR