中国のバブル崩壊、銀行の「貸し剥がし・貸し渋り」激化でいよいよ大変なことになってきた…!(真壁 昭夫) | マネー現代 | 講談社

23コメント 2022-05-30 05:39|現代ビジネス

ツイッターのコメント(23)

どう?情報をとりますか?
ヘッヂファンドのルールで
ヘッヂに投資してる投資家の保護の為にポートフォリオ損失が増えると強制的に売らないと駄目なルールになってる、それが2350社がその手前。
北京オリンピック終わったら弾ける上海万博終わったら弾けるとか言ってたが日本はやっぱり中国に負け負けを認めたくないのだよ🌬
不動産バブル崩壊の負の影響はさらに深刻化し、大手の民間デベロッパーの本格的なデフォルトは増えると予想される。

💮北海道や京都の不動産は買ってるくせに😒チッ
本当に成長できるのかな?
ゼロコロナもしたり、バブルも崩壊で自国産業に制裁や遠交近攻を守らず外交したりと…
ホントに3%になったら、ビビる。隔世の感。
習近平
もうどうにもならない🤮🤮🤮
中国なら財政支出拡大でなんとかしそうだけどなー。
引用:5月に入っても、中国経済の減速に歯止めがかからない
社債のデフォルトが増え、信用収縮が加速
IT先端企業への締め付けも厳しい

中国のバブル崩壊、銀行の「貸し剥がし・貸し渋り」激化でいよいよ大変なことになってきた
世界への侵食が頼みの綱ってわけか
真壁 昭夫 多摩大学特別招聘教授 – 現代ビジネス 2022.05.30
共産党崩壊してくれ。
元々、GDPの算出方法も欧米とは違うし…
プーチンも、プーさんもいよいよか。
まさに不動産バブルの崩壊。値崩れが値崩れをよぶ。
こんなん習近平が暴走し始めた2年以上前から容易に予測できたこと。
むしろ遅いくらい。
徳のない習の、終焉近し!
おまえらなんでいらんところまで忠実に日本を30年遅れで追いかけるん
あくがさかえたためしはない
なんか、ずーっとおんなじこと言ってない?
なんでまだ波及が顕在化しないのかな、と眺めてる_(:3」∠)_
中国のバブル崩壊、銀行の
「貸し剥がし・貸し渋り」激化で
いよいよ大変なことになってきた…!
以上
 
PR
PR