51年間地下に潜行「中核派」84歳最高幹部が初告白「新左翼運動とは何だったか」(田原 総一朗) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

ツイッターのコメント(232)

田原総一朗の中核派トップの清水丈夫へのインタビューとか読むとこの問題は根深いものがあると思うね。同窓会気分だもん。ファッションでは無いのよ。
その歳まで夢を食んで生きて来られた人生には、シビれないし、あこがれませんが、一抹の羨ましさを感じます ■51年間地下に潜行「中核派」84歳最高幹部が初告白「新左翼運動とは何だったか」
新しい資本主義のゴールです
すごい。日本語を話してるはずなのに、「ラジオ体操はよい」以外何一つとして、この人の言ってることが判らない。
- きっと幸せなんだろうな。
田原総一郎のインタビューはラジオ体操云々の話が出てきたのはある意味興味深かったが、東京新聞の田原牧記者による中核派・清水丈夫議長インタビューが読みたいですね。地下潜行から浮上し秋月書記長も登壇した初記者会見でシミタケに質問を浴びせたのは田原牧記者だったし。
ご参考までに。#内ゲバで安保闘争の轍を踏むな 。
中核派とは何者で、現状どうしているのかを垣間見れたようなインタビューで凄い。。

51年間地下に潜行「中核派」84歳最高幹部が初告白「新左翼運動とは何だったか」
この中核派のトップ・清水丈夫氏って、今は令和だってわかってて発言しているのか?(笑)
このひとに心酔して部下になっている人がかわいそうなんだが・・・
つづく
あとで読も

51年間地下に潜行「中核派」84歳最高幹部が初告白「新左翼運動とは何だったか」(田原 総一朗) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
権力と戦わずに主義主張と戦うだけなら寝てた方がよくね?笑
 
PR
PR