「親中派」林外相の「ありえない発言」が招く大惨事…米中「二股外交」は失策だ(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限に...

ツイッターのコメント(29)

「親中派」林外相の「ありえない発言」が招く大惨事…米中「二股外交」は失策だ 林外相には、二股外交はしないで頂きたいですね。親中派の林外相が中国の招待に応じると、間違ったメッセージを発信することになりますね。
さすが長谷川幸洋さん!!
林外相の素人ぶりを正確に剔出!!

「親中派林外相のありえない発言が招く
大惨事 米中二股外交は失策だ」

これはもちろん岸田政権の外交だ!!
岸田さんの人事が招いた失策!

林さん、ここは恥をかいて中国訪問は
キャンセルだ
それが国益だ!
一見賢そうにみえるからタチが悪い。茂木さんも同類かな。岸田政権人事は趣味が悪過ぎます。ま、岸田さんは短命政権で十分でしょう。

▶️「親中派」林外相の「ありえない発言」が招く大惨事…米中「二股外交」は失策だ
公式訪問は、招いた側が招かれた側の同意か感触を得たうえで発表するのが、普通の外交儀礼だ。応じるかどうかの選択を相手に委ねるためだ。

ところが、今回は招かれた側の日本の大臣が3日遅れで、一方的にテレビで公表した。これだけでも、十分に異例である。

長谷川 幸洋
外務大臣が、テレビ番組で異例の発言
中国側は、大喜びしたはずだ
中国の思惑通りになった…

「親中派」林外相の「ありえない発言」が招く大惨事…米中「二股外交」は失策だ(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)
親中派・林外相の有り得ない発言が招く大惨事。林外相の訪中発言は米国の疑念に火を点け、米国を怒らせ、逆に訪中しなければ中国の面子を丸潰れにする外交的失態。外相訪中問題は、自民党の基盤である保守層を強く刺激して岸田政権を揺るがす騒動になる可能性が高いのです。
救いようがない親中派だな。この人を外務大臣にしたって事は岸田政権は親中派シフトって事か。日本は支配されるぞ。
顔が既に親中だな【「親中派」林外相の「ありえない発言」が招く大惨事…米中「二股外交」は失策だ
岸田政権が鳩山政権とダブってくる。
日本が中共についても米国は問題ないが、日本が米国から離れた瞬間に日本は侵攻される

「親中派」林外相の「ありえない発言」が招く大惨事…米中「二股外交」は失策だ
 
PR
PR