「複雑性PTSD」公表・眞子さまの回復に必要なこと―精神科医が語る「診断名がつくか否かではない」(島沢 優子) | FRaU

ツイッターのコメント(22)

「国民が払った税金で皇室は生活してるんだから国民に意見をする権利がある、という意見も聞きます。
…どんなにお金を払っても誰かの人生を他人がコントロールする権利は得られない…
どんなにお金を払っても、誰かを病むまで傷つけて良いという権利は得られるものではない」
30歳手前の女だもん…必死だよ(胸の奥)
皆で止めに走ったらその反動で何するかわかんない…
お金に汚い男と言い訳する男は絶対的にやばいけど…
皇室だから失敗しても大丈夫
小室より、コイツの方がムカつくな。
【複雑性PTSD】と言う診断名を無かったものにしようと必死だな。
つまり診断名とか病気とか関係なしに【下々の者は黙ってろ‼️】って
事に持っていきたいんだな。
自分の場合とかぶる。実親の人づてが総小姑化。「なんで再発しないんだよ」って逆ギレされる。主人側もかも。
何年か経ったら人づてや小姑化してた人も落ち着くこともあるけどね、それまではほじくり続けられる
「診断名がつくか、つかないかは、大きな問題ではない…いかに生きにくくなったか、社会的に役目が果たせなくなったか、それまでのように自分らしく生きられなくなったか。そこを見るべき…診断名がつかなかったとしても、ときには治療を受けることが必要」:
薄っぺらい記事たの。
精神科医が語る「診断名がつくか否かではない」(島沢
本当に天皇が日本国民の象徴なら現在その一族たる皇室の1人としての眞子さまは実際“個々の国民の誹謗中傷事案を憂い共に解消してゆく姿勢”を示すでないとダメだと思う・・・せめて嫁ぐその日までは。
いや、眞子内親王様よりも、KK親子の身辺が疑惑だらけな事を指摘しているのでは?そして『祝福されるべき』?あの疑惑のデパート状態の上に誠意のない言い訳ばかりのKKが結婚相手となると、自分の娘でも絶対に認めませんよ。
『総小姑化』と国民批判するなどお門違いです。
内田舞さん「皇室の動きに関心がある日本人がこんなにもいるのかと驚きました(後略)」

え!?天皇は我が国の象徴ですよ!?
皇室に関心を持つのは自然な事かと…

「複雑性PTSD」公表・眞子さまの回復に必要なこと―精神科医が語る「診断名がつくか否かではない」(島沢優子)
国民総小姑、まさにそれ。それもいじわるなやつ。
一般的なご家庭の話なら『失敗する権利』あると思うんです。でも彼女の生家は皇室。失敗の内容によっては世界的ニュースにもなり得るんですよ…
>複雑性PTSDの診断を下すには、まず3つの条件を満たさなくてはいけません。「トラウマの再体験」「トラウマ想起の回避」「過敏(脅威感の増大や驚愕反応)」です。

診断基準は「原因」ではなく「症状」。「虐待受けたわけでもないのに!!」とか言う人は間違い。
コイツも的外れだな。
時代の変化じゃねぇんだよ。
別にアメリカに行くことも結婚することも否定してない。何の問題も解決していない は考え直せと言っているだけだ。
“どんなにお金を払っても誰かの人生を他人がコントロールする権利は得られない。ましてどんなにお金を払っても誰かを病むまで傷つけて良いという権利は得られるものではない…親から子どもに対しても国民から皇室に対しても。国民だけでなくマスメディアもこの点は考える必要”
失敗する権利もある。
人間だもの。
ただ、宗教二世としては大山ねずの命神示協会がどの程度眞子さまに関わってくるのかは注視しています。
竹田恒泰を黙らせれば、だいたい解決かな。

あいつが半分くらいだろ。

また性懲りもなく「皇室に諫言するのにふさわしいのはこの私だけ」みたいな見当違いなこと抜かしてるけどさ。

あいつに小室さんへの誹謗中傷で間接的に眞子さまをどれだけ傷付けたか、解らせないと。
「私は、診断名がつくか、つかないかは、大きな問題ではないと考えています。その方が、いかに生きにくくなったか、社会的に役目が果たせなくなったか、それまでのように自分らしく生きられなくなったか。そこを見るべきです」(内田舞先生)
国民の可処分所得は減る一方なのに、内親王の婚約者というだけで、何億もの不透明な支出をして、さらに内親王が民間人になってからもぶら下がる気満々だから批判しているだけなんだが。
眞子さまの回復に必要なことは? 精神科医が語る皇室の「メンタルケア」英国王室は離婚だらけ(島沢
眞子さまの回復に必要なことは? 精神科医が語る皇室の「メンタルケア」英国王室は離婚だらけ(島沢 - 現代ビジネス
以上
 
PR
PR