河野太郎を取り巻く「3つの問題」…「最有力候補」から一転、逆風が吹き始めたワケ(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

26コメント 2021-09-24 07:23|現代ビジネス

ツイッターのコメント(26)

>文春オンラインは9月21日、河野氏の政治団体が、父親の河野洋平元自民党総裁が大株主で、弟の河野二郎氏が社長を務める「日本端子」(神奈川県平塚市)や、他のファミリー企業から「少なくとも6700万円」の献金を受け取っていた、と報じた
河野太郎氏も在籍した河野ファミリー企業の と中国との関係は彼の政治姿勢に疑問と不信感がこれから常に付き纏う。
バイデンの息子の話みたいな
河野氏が同族企業から受け取った献金や、中国とのコネクションが問題視されているのだ。年金改革の主張もいまひとつ、説得力が乏しい。
河野太郎を取り巻く「3つの問題」
「最有力候補」から一転、逆風が吹き始めたワケ

総裁選に出なければ、近辺調査されず、中国とズブズブな関係も維持出来たんだろうね
BOEは太陽光ビジネスで合弁企業の親族、河野議員はエコで自然エネルギーと言ってる
ま、2Fのような関係だろ
文春と日刊ゲンダイが河野氏の劣勢を伝えていますね。まぁ、自民党内部の話でしかないですのでご自由にどうぞ…ではあるのですが、まかり間違っても高市氏にならないことだけはお願いしたいです。(続

文春:
そもそも能力、資質がないのがバレてきたし。
河野太郎候補のチャイナゲート疑惑が総裁選に与える影響はここにきて大きくなりつつある。現在のところ主要メディアはダンマリだが、ネットではこの件について深堀する報道がなされている。
他の候補についても、これくらい丁寧な調べものして欲しいのだけど。あと勿論前首相についても。
長谷川幸洋さん、さすがです。
河野太郎を取り巻く「3つの問題」が、分かりやすく書かれているので、このコラムを藤井聡・京大教授も推薦する。

「最有力候補」から一転、化けの皮が剥がれ、逆風が河野太郎に吹き始めた。

まさか 顔じゃ無いよね
最有力候補から一転、河野太郎への逆風。基礎年金の財源は半分が消費税で賄われている。これを全額、消費税でというのが河野氏の主張だが、消費税には低所得者も高所得者と同じ負担をするという逆進性の問題がある。年金改革問題では怪しく、どうも危うさが付き纏っている。
河野さん、満貫ってとこですかね?

ウイグル問題に回答拒否はやばいですよ

ほんまに西側の人間か?
| 講談社

残念ながら、河野太郎氏は総理総裁に相応しく無い様ですね。
日本端子の中国子会社の大株主は中国政府そのものじゃないですか…。
【ここにきて逆風に見舞われた河野】

自民党総裁選で最有力候補とされる河野行革担当相の足元が俄かに揺らいでいる。
同族企業から受け取った献金や中国との繋がりが問題視されているのだ。
河野太郎ワクチン担当大臣を取り巻く「3つの問題」…
“最有力候補”から一転、逆風が吹き始めたワケ

→ で足元が揺らいでいる河野氏。同族企業から受け取った献金や、中国との密コネクションが問題視されている。年金改革の主張もいまひとつ💢

By 長谷川幸洋氏
>中国政府の人権侵害を非難する国会決議について..岸田..と高市..、野田..は、いずれも「採択すべきだ」と答えた..河野氏からは「回答がなかった」

高市>岸田>>>...>>>河野>野田
だったけど、
高市>岸田>>>...>>>野田>河野
だな。どうでも良い部分だけどw
河野氏の説明とは裏腹に、中国側には「河野氏への影響力維持」という思惑もあったのではないか。そういう見方があっても仕方がない』
河野太郎さんの『年金を消費税で賄う』ってことは、つまり、年金保険料を払ってなかった人も、年金がもらえる制度って、ことですよね。

後から日本にやってくる中国からの大量移民(払ってない人達)のための、布石でしょうか。

河野太郎を取り巻く「3つの問題」
河野太郎の3つの問題
①同族企業からの献金
②中国とのコネクション
③年金改革の主張
これを読んでマスコミは河野候補に早急に確認すべきではないか?
この疑惑を明確化しない限り、総理/総裁に選ばれる身体では無い

2021.9.24

長谷川 幸洋

河野家企業「日本端子」の中国事業
合弁会社中国側企業「北京京東方科技集団股分有限公司(BOE)」←日本端子と規模が違いすぎる
2021.09.24.
河野太郎を取り巻く「3つの問題」…
「最有力候補」から一転、逆風が吹き始めたワケ
ここにきて、足元が揺らいでいる
・ここにきて、逆風に見舞われた河野氏
・ネット上で取り沙汰される「疑念」


長谷川 幸洋: ジャーナリスト
日本に設置されている中華系ソーラーパネル

有事の際には、軍事目的に利用できる戦略も兼ねていると言われている。

C国の では、軍事と非軍事の境目を無くし相手国に侵食する。
事実なら総裁選どころか即刻議員辞職願いたい。
以上
 
PR
PR