「中国版リーマン・ショック」発生か…!中国最大の不動産会社「恒大集団」破綻秒読みの深層(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限に...

ツイッターのコメント(16)


どどど
どどどどんふぁん!どんふぁん!
日米間の商取引や法律は言葉の壁を除けば大方理解できるが
事中国となると全くわからない額は別として債務が発生した場合どの様に処理するのか?!
お手並み拝見と言いたいところだが心配である
いやガチホとか無理やて
資産7兆円に対して、負債が35兆円。9/23に100億円、9/27に50億円の利払いが迫っているという。今週と来週は株式市場は大荒れになりそうだな。
中国の恒大、特定の企業が世界経済を左右するという意味ではリーマンと確かに似てるけど、構図は日本の不動産バブルを彷彿とさせる。「3つのレッドライン」は日銀のハートランディングっぽいんだよね。
確かに表向きだけ見るとリーマンっぽいけどどうなんだろう?頭悪いからよくわからないけど…
大切なのは自分を守っていく姿勢と安心して動かなくならない様にする行動力を保つことかな。
気になるのは我々への影響だけです。

2021.9.21

近藤大介

9月16日 「2021年9月 不動産企業危険度ランキング」(25社リスト)
危険度の高い順
1 恒大 2 華夏幸福 3 新華聯 4 鴻坤地産 5 恒泰地産
かなり長いですが、中国の恒大集団破綻について歴史的背景からも分かります。

結論
破綻する可能性の原因
・異業種進出
・コロナ
・政府規制
負債総額約15兆円。
1000万人に影響。
逃げ出す幹部も出現。

習近平政権の権力は非常に強く、これをより後押しする気がする。
僅かに自動車への進出に触れてるが、先の記事と違ってほぼ不動産に集中した記事。どっちの見方が正しいのか/
「中国版リーマン・ショック」発生か…!中国最大の不動産会社「恒大集団」破綻秒読みの深層(近藤 大介 ...

中共 責任とれ。武漢ウィルスの責任もとれ。厄介者
>奨学金を得て、服は一着しか持たず、夜洗って裸で寝て、朝渇いた服を着るという日々だった。

>ある日、なけなしの金をはたいて、どうしても食べたかった大学裏手の屋台のラーメンを食べていたら、教師に見咎められ、「奨学生が何を贅沢しているか」と叱られたという。
中国版リーマンショックと騒がしいけど中国のCDSは47bp。ちなみにリーマンショック時の米国のCDSは250bp以上。最近の中国の不穏な動きで疑心暗鬼になった民衆の不安パニックでは…
すでにNY株急落…

不動産業界の巨人が破綻すれば、中国経済と世界経済に与える影響は、計り知れない。
「中国版リーマン・ショック」を危惧する世界の金融関係者も多い。/
最近話題だけどどの程度影響あるかな
以上
 
PR
PR