ジョブズが「iPhone」を発表した日にアップル株を「100万円」買っていたら、今いくらになっていた?(マネー現代編集部) | マネー現代 | 講談社(1/2)

2007年1月9日発表された初代iPhone。ここまでアップル株が上がることが分かっていれば、あの時、株を買っていたのに…。そんな“もしも”をシミュレーションしてみた。

ツイッターのコメント(65)

米のアポー信者なら結構いそうだけどあの頃はまだ海外株購入はハードルが高かったハズ
この、たられば記事に何の意味があるんだろうとモヤモヤしたのですが、

もしまだ、証券会社リテールにいたら、Appleのチャート見せながら、
「次のAppleを一緒に探しましう!」
「次のAppleはこれだと思います!」

とか言ってたんだろうなとも思います。
握力が重要なんだよなぁ
間違いなく持ち続けることはできず、利益確定しています。

ジョブズが「iPhone」を発表した日にアップル株を「100万円」買っていたら、今いくらになっていた?(マネー現代編集部) | マネー現代 | 講談社(1/2)
神の目なら誰でもできるんだよ
偉そうに御託くっ垂れるなら
今どれを買うといくら上がるか予想してみろや
わーお。これはすごい。
ふむふむ。ふむ

夢がある。すきです。
>今年の9月7日に上場来高値となる157.26ドルを記録。2007年1月に買った100万円分のアップル株は、47.5倍となり、ピーク時には4750万円になっていたことに…
株はムズいよな~😓ジョブスが戻ってimacを発表したときにはもう遅いって感じだったけど🐌💨そこからね😓今買って40倍になったのと同じ感覚だよ
 
PR
PR