アマゾンの「置き配」、じつは「クレーム対応」に“ヤバすぎる秘密”があった…!(鈴木 貴博) | マネー現代 | 講談社(1/7)

134コメント 2021-06-24 06:24|現代ビジネス

ツイッターのコメント(134)

Amazonやら面倒臭い故障だと下手に修理より本体交換のアップルとか、煩雑な手続きやクレーム対応にかかるコストや手間より、結果的に対応コストが安くなる算段。
✅本日のおすすめ記事



「棚」に歩かせ業務改善、トラブル発生時の対応に注力して実現させた置き配、無人コンビニAmazon Go。常に進化するAmazonの徹底的なDX思考とは

#Amazon #DX
クレームはゼロにならないので、効率化した方が良い。
クレームは無いに越したことはない。だからAmazonは使わない。
| 現代ビジネス | 講談社(1/7)
それで配送がいい加減なんだ…
今回だけじゃないし
クレーム対応じゃなくて…ちゃんと届ける方に力を使って欲しい

「クレームが迅速にできるように投資を済ませていること」
所詮アマゾンは通販屋やから手っ取り早く弁償するなり代替品送るなりすりゃ済むけど、C to Cが中心の運送業者は弁償では済まない物も届けとるからね。そこは通販屋とゴッチャにせんで欲しいかな 。 アマゾンの「置き配」、じつは「クレーム対応」に“ヤバすぎる秘密”があった!
おもしろかった。かつてのSFはもう現実になってる。
労働環境の改善と雇用、双方生きる道はないのか!
落とし所を見つけるしかないんかな。

| 現代ビジネス | 講談社
再掲(´ε` )

よく理解しよな。
発想が違うねんて。
>「クレームが迅速にできるように投資を済ませている」
>荷物を置きっぱなしにすることで、盗まれる、壊れる、雨に濡れてダメになるなどのケースが発生します。アマゾンはそれを前提にしてしまったうえで100%補償したほうが安いじゃないかと考えた
ここに書いてある1日16km歩くはガチ
ソースは俺
アマゾンは再配達するコストより、置き配で盗難された場合の補償をした方が安いから置き配をしてるとの記事。

やばっ!顧客馬鹿にしてるね。
Amazonの取り組みは本当に勉強になります。
アマゾンの「置き配」
当然のことながら荷物を置きっぱなしにすることで、盗まれる、壊れる、雨に濡れてダメになるなどのケースが発生します。アマゾンはそれを前提にしてしまったうえで100%補償したほうが安いじゃないかと考えたわけです。
技術革新でメリットがあればその反対のデメリットが生まれるのはいつの時代でもある事だが単純労働作業の雇用が減少するのは社会的にどうなんだろうね。
クレームも含めての投資/
分かりきってるけどAmazonは従業員になんて興味はなく、生産性しか気にしてないから、ピッキング作業などが不要になれば人を切って最終的に労働者全員クビにするだろうよ。
興味深いねえ。
『アマゾンの「置き配」、じつは「クレーム対応」に“ヤバすぎる秘密”があった…!』
鈴木貴博さんはだが、置き配は治安の良さに掛けている社会全体のコストにAmazonがタダ乗りしていて不快。置き引きの犯罪が増える可能性に何も対処していないよね?
アマゾンすごすぎ

| マネー現代 | 講談社(1/7)
「「もっと楽をしてうまくまわるようにすればいいじゃないか?」というのがDXの本質だとすれば、それは日本人の精神論から遠い考え方であり、だから日本企業はDXに出遅れて…」

アマゾンの「置き配」、じつは「クレーム対応」に“ヤバすぎる秘密”があった…
アマゾンのDXは、雇用を減らしているという話

アマゾン倉庫といえば長距離を歩かせる過酷な労働だったが、今は、労働者が動くのではなく、棚の方がピックアップをする人の方に移動してくる、これにより、労働者はピックアップするだけの仕事になり長距離を歩かなくて
置き配だけはとりあえず神。ひとり暮らしのあたしにとっては特に神。
DXは人の仕事を奪うのか? OA導入でペーパーレスが実現!みたいな話のような気もするけど、たしかに最近は紙は減ってきてるからなあ…。
とても興味深い記事だった。

ボトルネックの解消のために、現場の努力ではなく、仕組みを変える。
必要な視点。
AmazonのDXの話。おもしろい
某フリマアプリもクレーム対応は同じ考え方でしたよね。
『アマゾンの「置き配」、じつは「クレーム対応」に“ヤバすぎる秘密”があった…!』
ウーバーのクレーム処理も同じやね。サポートに連絡しようとしてアプリ上でポチポチしてたら秒で全額返金。思わぬことで目から鱗が落ちたわ。人的負担ゼロになる省エネ素晴らしい。
結びに違和感。業務を効率化し、そこで生まれた余裕を別の所に使い豊かになる、というのが社会の仕組みではないのか。
良記事で、結論も無難なまとめ。こういう記事が増えると良いな。
従来のコールセンターの有料はちょっと目的が違うなーとは思うけどね。
これまで「荷物を大切に何度でも訪問して配達する。クレームがあまり出ない一方で、コンタクトセンターへの投資は生産性を重視して最小限にする。」

アマゾンは置き配で配送コストを下げ、盗難や誤配クレームに即全額補償。
なるほど
Amazonすげえ
けど確かに労働分配率は下げるな
フレームワークを作った者だけが一人勝ちする世界か…
何だかんだアマゾンはすげえし素晴らしいな。人間の仕事量を減らしていくというのは企業としてあるべき姿だと思う。
アマゾンのDXの効果は従業員の仕事がどんどん減っていく
✅人が歩いて商品をピックアップするよりも棚が歩いたほうが生産性が高くなる
✅置き配にすることで、盗まれる、壊れる、雨に濡れてダメになるなどは発生するが、それを前提にして100%補償したほうが安い
?Amazonのカスタマーケアサービス(電話、下記番号)はもう無くなってます。以前は丁寧でした
011 330 3000
022 745 6366
16キロ歩いてた?18キロとか普通にあるよ
Amazonの素晴らしさを改めて実感する記事です😌
(ほぼ毎日お世話になっています、いつもありがとう)
良いですね経済学的で面白い:)
なるほどね
"当然のことながら荷物を置きっぱなしにすることで、盗まれる、壊れる、雨に濡れてダメになるなどのケースが発生します。アマゾンはそれを前提にしてしまったうえで100%補償したほうが安いじゃないかと考えたわけです。"
生産性向上という意味では間違ってないんだけど…

置き配の破損盗難のリスクを「補償したほうが安い」ってのは取り返しが効く商品にだけつかえるので、Amazonでは怖くて使えないってなるね。
良記事。ただ賛美するだけでなく今後の雇用などにも考察してる。ヤバい、ヤバすぎるがポジティブに使われるのはオッサンとして抵抗あるが…
マクロ経済学から見るAmazon?
DX事例の一例として、最近見たDX関連記事の中で分かりやすかった。
ただDX自体は中身は何もない単なる流行り言葉で、DXという言葉・単語のプロモーションに惑わされてる企業が大半なのよね。
--
棚に取りに行くより棚に来てもらったほうが効率がいい。こうした逆転の発想が絶え間ないサービス向上を作っているのか。
なるほどねえ。
Amazonは革新をお起こしながら問題を引き起こし続ける
いわゆる「発想の転換」とも言えますな。良くも悪くも「イノベーション」のひとつなのだろうかとも考えられる。

(マネー現代)
荷物を置きっぱなしにすることで、盗まれる、壊れる、雨に濡れてダメになるなどのケースが発生します。それを前提にしてしまったうえで100%補償したほうが安いじゃないかと考えたわけです。
これ良記事だと

日本企業は見習うべき

移民もやめるべき
(移民のことは触れていないが…)
 
PR
PR