若者がいよいよ「大企業」「公務員」を見限りはじめている…その「本当の理由」(前川 孝雄) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限に...

ツイッターのコメント(182)

高学歴の芸能人も、年齢が若いほど多い感じがする。
優秀な人は大抵辞めていきます。。。
たまたまこういう記事を見つけました!なるほどって感じですねー

そういえば、『evolve method』の体験会に参加した際、ゲーム以外の説明で、最近は副業する人も増えているそうで、副業についても教えていただきました!

就活の方法も少し変える必要があるのかな🤔
国もだけど、会社もあなたを一生守ってくれないって気付いてる人が増えてるだけ。

大手企業や公務員の「安定」を選んで、安く定めるのか。
ベンチャー企業で「学び」を選んで、人して成長するのか。

人生1回きりだよ?勝負しなよ。
若者がいよいよ「大企業」「公務員」を見限りはじめている…その「本当の理由」 「地元でプライベートを大切に生きたい若者が増えている」
「上司に疑問を訴えるも取り合ってもらえず、…問題社員扱いされそうになり、次第に憔悴。」
わかる
これはこれで皮層的な記事だけどな。総合商社、財閥デベはそこまで見限られてないでしょう。仕事が糞でも安定的高給あれば人は来る。医者もそう。
転職回数が多い人ほど、柔軟性や面白い発想、意見をくれると思う。
新卒といってもほとんど修士か博士号、医師などですので業界によるのかな。
これ日本の企業と官僚に蔓延してる解雇出来ないワガママ老人を維持するためにシステムが崩壊してるだけが元凶なんじゃないの?  若者がいよいよ「大企業」「公務員」を見限りはじめている…
身もふたもない言い方をしちゃうと、いよいよ若者を騙せなくなってきたってことじゃないのかな。情報源も選択肢も増えきて、上席者や組織の質、事業そのものの意義が重視されやすくなってきた。

若者がいよいよ「大企業」「公務員」を見限りはじめている…その「本当の理由」
 
PR