大企業を「土下座させる」…中国の大人気テレビ番組、その恐ろしすぎる内容(高口 康太) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限に...

ツイッターのコメント(26)

消費者庁もこれくらいやっていいと思います。

"中国中央電視台(CCTV)のテレビ番組だが、最高人民法院、最高人民検察院、国家市場監督管理総局などの政府機関も共同主催者として名を連ねている。"
“315晩会は中国中央電視台(CCTV)のテレビ番組だが、最高人民法院、最高人民検察院、国家市場監督管理総局などの政府機関も共同主催者として名を連ねている。番組放送後すぐに彼らは動き出す。”
国が出てくるの興奮しちゃう
怖いけど面白すぎる。よくできた仕組みだな。
中国の特別番組315晩会について。「315晩会は中国中央電視台(CCTV)のテレビ番組だが、最高人民法院、最高人民検察院、国家市場監督管理総局などの政府機関も共同主催者として名を連ねている」
日本でも同じような番組ありますよね。ガイアの夜明けっていう(違)。レオパレス回はすごかったなぁ
この番組を見てみたい🤔
中国ビジネスの難しさはどこに地雷があるか中国人でさえ認識出来ないところ
中国たまにはおもろい番組やってるなー中国は大嫌いだけど、こういう企画は好き。日本糞メディアも学ぶべき‼️
>中国の法律では、不良品を新品と交換した場合、交換日を起点に新たに1年間の保証期間が付与される。

無茶苦茶だなぁ
これがチャイナリスク
 
PR
PR