TOP > 政治・経済 > 大阪都構想「二重行政」によって失われてきた、「膨大なコスト」(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

大阪都構想「二重行政」によって失われてきた、「膨大なコスト」(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

26コメント 2020-10-26 07:05  現代ビジネス

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限に...

ツイッターのコメント(26)

さすが東大出。

"一般の政治家であれば保身のために大阪市の権限拡大を主張するはず"
"なのに、松井大阪市長は、大阪市とともに自ら役割を終える"
"シュワルツェネッガーが敵を倒した上で親指を立てながら溶鉱炉の中へ沈んでいくあの名シーンを彷彿"
タイトルに引き寄せられ目を通したものの、スガ政権やイシンの提灯持ちばかりで「膨大なコスト」の提示・分析等もなく時間のムダ。流石この人物、窃盗やら盗作からゾンビの如く甦り、政府要職に就くだけの事はある。
賛成派の記事で高橋洋一さんのものが出ました。
これは見事な指摘の記事だと思う。
嘉悦教授の記事も載せておられますが。
この記事の論はまやかしだ。二重行政は解消されない。むしろ、ひとつの大阪市と府の二重行政から、4つの特別区と府の二重行政になり、コストはさらに増す。
いつもわからないのは二重行政になる原因がまるで大阪市にだけあるような言い方なのだが、府が降りれば二重にならなのではないのか。むしろ府を無くしたらいかが。
【大阪都構想・「二重行政」で失われてきた膨大なコスト】


・大阪都構想問題
吉村洋文府知事&松井一郎大阪市長。
・あいちトリエンナーレ問題
大村秀章県知事vs河村たかし名古屋市長

大阪と愛知でのこの対比は面白いな。例え当初は関係良好でも、それは個人間の話。
/"(  ̄△ ̄)"\ノこういう事言う人たちは、権力の何とかというか、不都合なことあったらすぐ掌返し層ね。うまく行かなかったときにどう対応するのかしら?
高橋洋一も大変だねぇ。
涙ぐましいまでに、政権擁護に必死。
最後だけでも読むべし。
纏まって読み易いが...

賛否がハッキリしないわては情弱やなぁ😅

他所の府県やからかなぁ...
大阪市なくしたらアカン ‼️
地方自治の否定だと思うな。高橋洋一て重要なポストにいるんでなかった?これ言うなら日本全国アウトやん。都構想の名前は詐欺だって。

現代ビジネス: 大阪都構想「二重行政」によって失われてきた、「膨大なコスト」.
現代ビジネス: 大阪都構想「二重行政」によって失われてきた膨大なコスト
「大阪自民党も、2001年に太田房江知事の府市統合構想を推していた。今の都構想に反対するのが、自民党と共産党というわかりにくさは政治的な理由。市役所の既得権者は去ってもらったほうがいい」
変なこと書いているなと思ったら執筆者が高橋洋一だった

最後に執筆者の名前がある場合の記事は名前もチェックして覚えておいた方が良いですね
"今の「大阪都構想」に反対するのが、自民党と共産党というわかりにくさは、こうした経緯からみると、あくまで政治的なものであり、まともな理屈もないのがわかるだろう。"
みんなに読んで欲しい。
(本文より)
ツイッターで立憲民主党の原口一博元総務相が「陛下のおられるのは東京ですよ。大阪に遷都するのですか?」とつぶやいた。これに対して、吉村洋文大阪府知事は、「原口さんの指摘は『京』です。東京都も、もともと『都』ではなく、東京市と東京府でした。
成し遂げないと、ほんま大阪に未来は無い。
もし反対が上回ったなら、未来永劫、大阪維新に知事と市長を任せ続けるしか道はない。
よし、賛成だ!
既得権益に固執する人たちが反対を唱えているが、それは彼らの利益のため。
変えよう!大阪!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR