TOP > 政治・経済 > 38歳で上京、手取り180万円のオタクが「それでも推しに救われていた」と思えるまで(ひらりさ) | FRaU

38歳で上京、手取り180万円のオタクが「それでも推しに救われていた」と思えるまで(ひらりさ) | FRaU

劇団雌猫のひらりささんによる「平成女子のお金の話」第14回。今回登場するのは、19歳でフィギアスケートにハマりそれ以外のことは何も考えられなくなったシズカさん。彼女がフィギアスケートの熱が冷め、ふと我に返って今度は自分が仕事としてできることをやるために上京するまで。...

ツイッターのコメント(65)

私もアラサー非正規職で上京を考えているから、周りからは奇妙な選択のように思われているけど、だからこそこのお話には励まされたな
「一部の人は『何者かになりたい』『何者かでなければならない』と考えるあまり、オタクであることに固執しすぎてるのではと思うことがあります。
そうじゃなくても、その人はその人なのに。 アイデンティティが希薄になることを、そこまで恐れなくていいんじゃないかな。」
長いけど自分にも当てはまるところがあって一気に読んでしまった

@frau_tw
@frau_tw
推しのためにヨーロッパ選手権行っちゃうスケオタ、なんか諸々自分のことかと思って上手く言葉にできずに1日過ぎちゃったんだけど、推しのことになると金銭感覚二の次になっちゃう
オタクとして心に突き刺さる...
文書も吸い込まれるかのような読みやすさと熱量なのでぜひ...

@frau_tw
@frau_tw

自分からしたらドラマのように見えるし励まされた
同い年であったかもしれない自分なので思うところある。 /
推しさえいれば他になにもいらないって思っちゃうけど現実はそんなことない、それに気付いてからの推しとの向き合い方や気持ちの変化に心当たりがあるのでとても胸にきた…………

@frau_tw
いい記事だった…。ちょっと前にバズった「普通の人でいいのに!」を思い出す。

"『オタクであることは自分を救わない、とずっと思っていたけど、そうでもないんじゃないかな』ってことに気づきました。単に自分が救われたいと思いすぎていただけだなって。"
まさかのスケオタの話だった.......
金銭感覚狂ってきた大学生の頃のくだり、わりと共感性高くて、未来の私がこれになったら怖いと思っちゃった......
刺さったり救われたり羨ましくなったり応援したくなったりした

@frau_tw
@frau_tw
ヤグのあと好きになった女子選手ってたぶんサラ・マイヤーやと思うねんけど、あの劇的な地元開催のユーロ優勝の引退試合を現地で観戦できたなんてほんま羨ましい。
@frau_tw

まさかのフィギュアオタの話(それだけじゃないけど)だった。
@frau_tw

ヤグのオタクだ
この素敵な推し事は誰のことだろう、って思ったらまさかのヤグだった
私に近い
これ、面白かったな。:
めちゃくちゃ良い記事だった…
『単に自分が救われたいと思いすぎていた』『オタクとしていいことがあると、一気に前向きになれるんじゃないかと期待しすぎていた』って感情わかりみが深い…
@frau_tw

何をするにしても遅いって事はないんだなぁと思えた記事だった。
しかし貯金額がすごい。
チケ代ほぼ0なのに欧州遠征50万?と引っかかってしまったが、追っかけするくらい好きなものがあるっていいなぁ。私もインド漬けの日々で十分インドオタだが、多分そこまでではないのだ。
額面の月収が27万円かあ 賞与があればいいが
強いオタクであり続けなければならない呪縛ってありますよね、というのが言語化されて、記事になってる。素晴らしい。
@frau_tw
めちゃくちゃ良い記事だった。オタクの人生賭けた「好き」はリアルの生活を救ってはくれない、けど、最後のページで語られる境地が染みる…。
ほんと私の主観なんだけど、この記事38になって、なんかオタクとしても落ち着いたけどなんとなく幸せで正義、みたいなロールモデル的で気持ち悪く感じちゃったの。

@frau_tw
@frau_tw 号泣しています(感情5倍デー)
えっ、これ私ですか?
なんかわかる。知らないうちに、人生支えられてるような感覚(重い)

@frau_tw
オタ活と人生について、納豆するところが多かった
就活の状況がまんま今の自分すぎて笑った
人生の節目で沼るとマジで何も手がつかんよな…まあ自分の人生なんだし生きてればなんとかなる精神だから全く気に病んでないだけ良いけど
@frau_tw
うわーーーーっっ(突き刺さる
シズカさん偉い頑張れ私も頑張ろう。
同い年・地方の民としてだけじゃなく、推しへの熱量とか色々と頷きながら読んだ。

@frau_tw
よくここまで言語化してくれた……なんとわかりみが深い……
フィギュアってそっちかーとなった。
推しはサラ・マイヤーのことだよね? ってことに気が行きすぎた。あの2011年のユーロ、自国開催・引退試合・FS最終滑走・逆転優勝の演技はJスポでリアルタイムでみていたよ。

@frau_tw
オタクであることをめちゃくちゃ考えさせられる文章だった…… これからの人生で繰り返して読みたい。
「アイデンティティが希薄になることを、そこまで恐れなくていいんじゃないか」: @frau_tw
『その瞬間『好き好き好き!』の花火を上げてごまかしてるんですけど、年齢とともに、花火の落ちる速度はどんどん速くなっていった。』

色々と考えさせられるお話だった。打ち上げ花火ではなく、もっと穏やかで優しい「好き」を続けたいな、と思う。
途中の葛藤は息が苦しくなるほどよくわかる、わたしもわりと動き出せないくて。仕事に自信ないからなあ…/
「自分が救われたいと思いすぎていただけだなって」
@frau_tw
@frau_tw
この方の未来に幸あれ…
同世代として刺さる…
いいインタビューだったけど、手取り200万円代の地方オタクが知りたいのは「3年で300万をどうやって貯めたか」ってその部分なんだよなぁ〜…。そこがサビじゃないんか😕

@frau_tw
@frau_tw
九州からかー!!!すっげえな!!!!!!
地方民なら絶対痛いほど感じたことある環境のこと、ヲタク活動が人生における最大の原動力であることの幸せと虚しさのこと、そして人生の行先が見えなくて震えるヲタクの胸に希望を種まくような最後の文章……
すごい文章を読んでしまった…
@frau_tw 長かったけど読んでしまった。この表現良い。
「その瞬間『好き好き好き!』の花火を上げてごまかしてるんですけど、年齢とともに、花火の落ちる速度はどんどん速くなっていった。」
記事の本質とはズレた感想になるけど、自分の得意不得意ポイントをしっかり把握して、年齢に後込みせず上京するために計画的に行動できるだけで十分すげえよ…。
@frau_tw
良い話だった
とても刺さる話だった😇

@frau_tw
@frau_tw

人によって色々あるんだね。同世代なんだけど、自分の進路を家族の為に捻じ曲げてきたせいか、彼女がちょっと羨ましく思える。
自戒自戒...いい話...

@frau_tw
@frau_tw お昼休みに3回読んでしまった。話せたのもすごいし、聞き出せたのもすごい。腑分けみたいなインタビューだ。
地方で派遣で「自分の業務が認めてもらえるという環境になり」そこでやっと時給1000円でも地元で結婚せず生きてくのは無理では?ってなるのとか“女の子”のポジションじゃない職場が無い、とか年収180万で実家暮らしとかめちゃくちゃ知ってる光景でわかりみがすごい

@frau_tw
@frau_tw

確かに最近はオタクであること、何かを常に求めていることにこだわって囚われている感があって、それについていけなくなるとなんか焦りすら出るけど、少しの好きでもいいんだね。
38歳で上京、手取り180万円のオタクが「それでも推しに救われていた」と思えるまで(現代ビジネス)
良い記事(´・c_・`)
@frau_tw

そこそこの転職をしようと思った理由と、これからインテリアにこだわろうと思ってるとこが同じで目ん玉飛び出たし、この方にとってのヨーロッパが私の北海道
@frau_tw

本当にいい記事だった。「自分を変えたいなら、その気になってからで全然間に合うので。」私も地方にいる身なので、とてもよくわかるな…となったし、焦らなくてもいいと思えた🎇
38歳で上京、手取り180万円のオタクが「それでも推しに救われていた」と思えるまで(現代ビジネス)

すごく良い記事だった☺️
これまでの劇団雌猫へのカウンターなのかなと思いながら読んだ
感動した。わたしも頑張ります
他人の人生に勝手に希望を持つなと言われてしまえばそうなんだけど、わたしは自分も頑張れるかもしれないと思えた。この人の話を読めてよかった

@frau_tw
共感するところがいろいろありますねぇ

@frau_tw
世代が近いのもあって最後ののんびりした結論を心強く読んだ。よかった
@frau_tw
@frau_tw
とてもとてもとても良かった..
オタだからって何かにハマらなくてもいい、「好き!好き!好き!!!」は別の感情のプラスにはなってくれない、それでも前に進む手助けはしてくれる、よくぞ言語化を…
朝からなんか泣きそう @frau_tw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR