TOP > 政治・経済 > タイBLドラマ『2gether』が日本に初上陸!でもファンがガッカリなワケ(堀 あきこ) | 現代ビジネス | 講談社(1/8)

タイBLドラマ『2gether』が日本に初上陸!でもファンがガッカリなワケ(堀 あきこ) | 現代ビジネス | 講談社(1/8)

24コメント 2020-08-29 07:06  現代ビジネス

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限に...

ツイッターのコメント(24)

@gendai_biz こういうことなんじゃよ…しょげ…
結局自称ファンが都合の良く持っていきたいだけ。権利買えば?

画像等使用を黙認?本人たちの意思は?ファンなら本人が許可すると言ってるか気にしないの?

ファンなのに?

@gendai_biz
@gendai_biz ジオブロックって初めて知った。無印2getherパック買できて嬉しいけど。stillシリーズも同時配信で観たい。世界中の人と同時に味わいたい。
一時BL同人誌買ってた人間だけど、BLは紙の上限定だな。どうも声優さんや俳優さん目線で見ちゃって、どういう気持ちで演じてるのか考えると直視出来なくなる…。

@gendai_biz
タイの映像作品って『アタックナンバーハーフ』しか知らなかったんですが、この『2gether』今大人気なんですね。タイン君はワンコ系男子で可愛い❤️サラワット君は正統派美形❤️

@gendai_biz
私がそこまで思い入れがないってのもあるけどそうですかという感想だった
俳優の顔の良さとストーリーの良さがコロナ自粛と重なったってのも大きな要因だしなあオタクが増えたの
距離の近さが魅力なのはわかる
布教シートはまあ違う界隈の文化の流入だなあという印象
@gendai_biz ほんと…ほんとどうなっとるんや……??
読み応えがあって面白かった。タイBLは展開戦略だけじゃなくてファンダムの応援行動(センイルイベント、アニバーサリー広告、フーサポ等)もKPOPが作ってきた下地にうまく乗っているよね。
@gendai_biz
@gendai_biz ジオブロのことを考えるたび、どれだけ幸せでも血の底まで気持ちが落ちるので本当になんとかして欲しい…
ファンの熱意に水を差した原因とは?
これが、私が8/14から怒りと悲しみで一週間ほど落ち込んで無気力だった原因です。
よかったら読んでください。

@gendai_biz
戦略萌え的には、めっちゃ読み応えありました。垂涎。

@gendai_biz
✍分かりやすいので自分用メモ📝 @gendai_biz
@gendai_biz これタイBLの記事ではあるけど、世界中のファンとつながるコンテンツ、それを結ぶための手段を切ってしまう可能性のあるジオブロックについて書いてあるので読む価値あり。
@gendai_biz ジオブロックの壁について書いてある
みんなの思いを代表して書いてくれてるので是非読んで!!!
そしてこの声がジオブロックに関わってる人に届きますようにと願う。

@gendai_biz
堀あきこ @horry_a さんがタイBLドラマの魅力、字幕や布教シートなどファン活動がその人気を支えてきたことを述べた上で、YouTube字幕翻訳機能終了とジオブロックの課題について(おそらくweb記事で初めて)正面から明快に論じています。たくさんの方に読んでほしい記事です。
ゲンダイさんの記事になってる。
堀さんありがとうございます。日本ファンは本当にガッカリです。😭
(続)

@gendai_biz
堀さんありがとうございます🙏
@gendai_biz
@gendai_biz 堀さんさすがやな〜
格がちげえ〜
@gendai_biz 堀先生が、2getherを中心に、タイBLの盛り上がりとジオブロまでの流れについてわかりやすくまとめてくださってます。
タイBLドラマについて長めの記事を書きました。「タイBLドラマって何?」という方への説明から、YouTubeの字幕機能の大きな意味と機能終了によるダメージ、「Still 2gether」のジオブロック問題まで書いています。
アソークのグラミービルのBLドラマ屋外広告は、日本のファンがスポンサーだった l 日本のファンが費用を出して企画制作した巨大広告  @gendai_biz
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR