TOP > 政治・経済 > アメリカ人の友人から言われた「終戦記念日」に対する意外な一言(安部 かすみ) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

アメリカ人の友人から言われた「終戦記念日」に対する意外な一言(安部 かすみ) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。...

ツイッターのコメント(35)

アメリカは常に戦争をしている国なので「戦後」という概念がないのだと言う。確かに日本が1945年に終戦を迎えた後も、アメリカは朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争など多数の戦争、他国の紛争や内戦に介入してきた。
この記事を見るとトランプがいかにアメリカ大統領にぴったんこなのかわからんでもない。
ある一面と言われればそれまでではあるが。
まあこう言う事を知るのも大事だと思う。
オレも言われた。9.11が自作自演と知れるまで「どこの国がアメリカを好きなのか?」と聞くと黙った。グラウンド・ゼロと名付けるからには広島や長崎、東京くらい死なないと。ポイント・ゼロかな?全然足りないよ、とか。黙ってても友人関係は終わる。FBのフレンドで十分
確かにアメリカは戦争してるね😅
でも原爆については賛否両論各々活発に議論をして欲しいな
もちろん日本もその他の国も
原爆の残酷さは忘れてほしくないと思う
自国が戦場になったかどうかの差は大きい
「アメリカは常に戦争をしている国なので「#戦後」という概念がないのだと言う。確かに日本が1945年に終戦を迎えた後も、アメリカは朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争など多数の戦争、他国の紛争や内戦に介入してきた」
ずっと戦後でありますように
アメリカは日本に勝った後もずっとあちこちで戦争やってるから日本みたいな終戦の概念がないんだね。
「アメリカは常に戦争をしている国なので「戦後」という概念がないのだと言う。

確かに日本が1945年に終戦を迎えた後も、アメリカは朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争など多数の戦争、他国の紛争や内戦に介入してきた」
改憲して米国のようにずっと戦時中は嫌だ。
日本はずっと戦後を続けて欲しい。
アメリカにとっての終戦日はドイツの降伏で欧州戦が終結した1945年5月8日(VEデー)、日本がポツダム宣言による降伏文書に署名した同年9月2日と言えるだろう。
@gendai_biz
●同じ事アメリカ人から言われたな昔…。勝ち目のない戦争の無意味さ。負けをいつまでも認めなかった愚かさ。原爆が落ちてやっと負けを認めたわけでさらに沢山の日本人が絶滅しなくて良かったと思ったな。
その後説明を聞いて筆者も納得した。アメリカは常に戦争をしている国なので「戦後」という概念がないのだと言う。確かに日本が1945年に終戦を迎えた後も、アメリカは朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争など多数の戦争、他国の紛争や内戦に介入してきた。
国としての歴史が浅いので、非を認めてしまうと、精神的に崩壊してしまう。
彼らの心の拠り所は
「アメリカがいつでも正義」。
そこを否定されるとみんなキレるよ。
原爆投下の可否はともかく、日本側の考えをアメリカ人に言っても共感される筈もない。この筆者の無知と無教養がわかる。
米国は、第二次大戦後もあれやこれやで戦争を続けてるから、「戦後」もないし「終戦記念日」という概念もないそうな。真の「終戦」はたぶん来ないな、私が生きているうちは。
歴史上戦後なき国…。
戦後の概念がない。
「原爆を落とさなくても終戦できた」とは言われるけど、その場合には別の犠牲が出ただろうとは簡単に想像がつく。
中学生の頃、アメリカ文化の憧れや留学希望などが周りに沢山居たなか、1人、アメリカという国に違和感を持っていた。世界の戦争にアメリカは正義面をして“いっちょかみ”して拡大させている。アメリカ人は自国の所業に疑問を持たないのか?日本は恨みの連鎖はしない。が…
……だよなぁ 視点が変われば意見が違うのも然り 1面に過ぎないんだよな(’ ’
理性や知恵が働けば真珠湾を攻撃なんてことはしない。
平和とか戦争とかは関係ない。
世界が平和でありますように。
一ヶ月ぐらい前だったかな。日本では「終戦記念日」である今日、クラブ関連の催しをすることについて議論をしたことがある。多国籍クラブである分、いろんな見方があって有意義な議論だった。
なるほど、「戦後75年」と言えるのも日本がなんだかんだ平穏だからであって、しょっちゅう戦争してるあちらさんからしたら昔の戦争なんだなぁ。
なるほど眼から鱗。
"アメリカには戦後という概念がない。なぜならずっと戦争をしているから"
今の日本が決して良いとは思わないけど、75年も戦争を起こしてないのはすごいことなんだな。

アメリカ人の友人から言われた「 」に対する意外な一言(現代ビジネス)
戦争、政治、宗教の話はヘタに異国の人としないほうがいい。揉める原因になる。
@gendai_biz 「常に戦争をしている国なので『戦後』という概念がないのだと言う。(一部抜粋)」

平和を祈るだけでなく、戦争が引き起こされる過程を知り、学ぶことも大切だと私は考えます。
原爆について友人と意見が違ったとき、なぜ議論をしなかったのかな。ジャーナリストというのであれば、掘り下げるチャンスでもあったはず。
気まずくならないように、その後戦争の話を避けたとしたら、それこそが日本人の問題であったのかもしれない。

(現代ビジネス)
この記事を読み、昔、友人の中国人が「『敗戦記念日』ではなく『終戦記念日』と呼ぶのは素晴らしい」と言ったのを思い出した。中国人は「敗戦記念」から「国恥記念」「復讐戦」を連想するが、「終戦」は永久平和のイメージなのだそうだ。
日本が玉音放送で終戦してからも、アメリカはずっと参戦している・・ @gendai_biz
こういうことを書くと左右双方から
顔をしかめられるのだろうが
私は終戦という言葉が好きではない。
日本にとっては戦争が終わったがそれは敗戦であり
世界では戦争は続いている。
(続く)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR