TOP > 政治・経済 > ライブ中止、卒業保留…コロナが「会いに行けるアイドル」ブームにもたらしたもの(岡島 紳士) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

ライブ中止、卒業保留…コロナが「会いに行けるアイドル」ブームにもたらしたもの(岡島 紳士) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

コロナ禍によって、ライブを活動の主体に置く“ライブアイドル”は大きな影響を受けた。観客を会場に入れたライブだけでなく、ファンと対面する握手会やチェキ会などの特典会も行うことができず、アイドルやその運営会社の収入は激減した。“3密”を余儀なくされるライブハウスに対しては、厳しい感染対策が求められている。2007年以降、Perfume、AKB48のブレ...

ツイッターのコメント(37)

"ファン同士のコミュニティー自体に価値があり、その現場に通う大きな要因となっている場合が多い"-野球なんかもそう。僕は横のつながりが全く無いから平気だけど、楽しみにしてる人は辛いでしょうね。/コロナが「会いに行けるアイドル」ブームにもたらしたもの @gendai_biz
俺みたいなオジさんには配信ライブは非常に助かる。若い子達と一緒に騒ぐのはキツイし、AV機器にそこそこお金をかけれるので、自宅の方が快適に観れる。
この記事の後半以降が示唆に富みます👀


WEB特典会・You Tuber的な売り方。

ライブ配信だけだと収益として厳しい。「ではどうする?」ということでの試行錯誤の先に明るい未来がありそうです🙋🏻‍♀️
"あの"森本真一郎がコメントしとるぞい!

======================
ヴィジュアル系バンドもほぼ同じ状況。コメントしてるライブハウス、下北沢MOSAiCはシリアル⇔NUMBERでワンマンライブやった事ある。思い出の場所がなくならないでほしいな。。

@gendai_biz
>ライブ中止、卒業保留…コロナが
>「会いに行けるアイドル」ブームにもたらしたもの

・・・
普段から状況見てれば特にこれ~。
という内容は何もないですが、
ひっくるめたら「厳しい」としか('A`;;)
アイドルに求める要素がライブアイドルになってから多様化して、それに併い市場拡大したけど、オンライン上だと「会いに行ける」要素が減った分のヲタクは消えているね。

コロナが「会いに行けるアイドル」ブームにもたらしたもの
この記事、この手の記事にしては現場をよく知ってて的はずれな部分もないし、読んで損はないかな😎
アイドルじゃないけど、AAAもLIVEが主体のグループだし、だっちゃんも言ってたけど、オンラインは生の代替にはなりえないから、分かるって思った記事。
もしかしたら、このコロナ禍で何もやれないとなると、コンセプト自体の方向転換も考えないといけないところまで来てるのかも🤔
@gendai_biz この前のコロナアイドルサミットであったけど、ライブ配信は「投げ銭」はホント期待出来ないし、同接も見込めるのか?ってところが最重要課題になってくるんよなぁ
@gendai_biz 状況としては、少々乱暴なまとめになるが、PerfumeやAKBがブレイクする以前の、ライブ主体ではなくメディア主導のアイドルが主流だった時代と似ている、と言えるかもしれない。
アイドル現場は
「ファンにとっては、ファン同士のコミュニティー自体に価値があり、その現場に通う大きな要因となっている場合が多い」
ってよく捉えてるよね😓

@gendai_biz
当事者が退社の保留が事務所都合と認識してる場合、それが長期化するとどこかで火を噴く可能性あるよなあ…。
「WEAR、OUTSKIRTS、Gnocchi!!!が所属するCannes Entertainmentはその組織を解体、所属グループの解散を発表した」…そうだったのか。 →
(アイドル専門ライター)が偏ること無く冷静な視点でアイドルの現状とこれからを分析。小見出しが全て秋元商法の限界をピン留めしている。

@gendai_biz
ライブ配信とドキュメンタリーのコンテンツを組み合わせていくしかないかなぁ
48や坂道は苦しくなるけど

@gendai_biz
アイドル文化が昭和に戻れば良いのではないだろうか?簡単に会える存在じゃないからブラウン管の中で輝いていた気がする。
有象無象やハリボテの人気のものが淘汰されちゃんと実力ある本物が生き残るならそれでいいんじゃ

そこそこ見た目が良いのを沢山集めてみました〜ってのはもういいわ
@gendai_biz
事務所規模での解散は今のところCannes以外発表されてないのか
切実、、さてどうするべきか。

@gendai_biz
『アイドル現場に通うことは、アイドルの成長を連載マンガを読むように体験し続けることでもある。』それは言える。
書きました。
ライブアイドルの根本が崩れていること、無観客配信とWEB特典会、ライブハウスの現状、TIFや@JAMの配信開催は希望、など。

ライブ中止、卒業保留…コロナが「会いに行けるアイドル」ブームにもたらしたもの(岡島 紳士) | 現代ビジネス | 講談社

@gendai_biz
巨大勢力の事しか書いてないと思ったらさくら学院の事がでてきてびっくりw
@gendai_biz 女性に相手にされない男にとって
会えるアイドルは人生で唯一自分を認めてくれる女性。
接触イベが無ければ全く課金の価値がない。
WEBイベでは意味がないのだ。
「ファン数の拡大を狙うなら、本格的ではなくとも、少なくともネット上で楽しめる、“刺さる”コンテンツを作ることは必須だろう。」

@gendai_biz
現場の価値はオンラインに変えられない。でも現場だけではダメ。これからの戦略もグループの規模によって変わるものだから、それぞれの運営の知恵に運命かかってそう。
- 現代ビジネス | 講談社
以上
 

いま話題のニュース

PR