新型コロナ診断「PCRよりCTの方が有効」は本当か(松村 むつみ) | FRaU

ツイッターのコメント(19)

我が国にはCTが有る分欧米程恐れなくても良い気がする🐸が、手洗いうがいマスクは大事(靴を履いたままベッドまで行かない様に
@KumonoT 自分的には欧米では3密の概念がなかったのが一番の差を生んだんだろうと自分は思ってます
色んな要因がありますよね。関係者さんには頭が下がります
CTに関しては普及率の高さや肺炎初期が分かると言われてますが反証する意見があったり感染防止にどこまで有効なのかな~?と
@naka_aki_spl 日本「CT撮ればええやん」
世界「そんな機械はねえ💢」

みたいな話?
万一、私がコロナ疑いになったら血液検査で酸素量確認を胸部レントゲン CTで肺炎確認を医師に相談しよう。安心。
@youser777 @shirakawa_yayoi @simesaba0141 確定診断には使える。特異度は99.995とかですよw

CTはスクリーニングには使うなと。
今はこれがスタンダードだと思いますが。
新型コロナ診断のpcr 検査とCT撮影をバイアスがかからない形で誠実に比較し、CT 撮影推奨に警鐘を鳴らしている。
皆さんもぜひ読んで‼️
➡︎

新型コロナ診断「PCRよりCTの方が有効」は本当か(松村 むつみ) | FRaU
日本のCT設置台数は1万5千台
PCR陽性確認者は1万4千人
なんと確認者よりCTのほうが多い
新型コロナ感染者は10倍ぐらいいるかも知れませんが
重症化するのは肺炎です
PCR検査では肺炎はわからない
PCR検査できないならCTやりまくりが有効
田﨑史郎(スシロー)氏の発言にご立腹です

「肺炎で亡くなった方には、亡くなった後にCT検査を実施して新型肺炎の診断をしている」と話しており、画像診断医である筆者は驚いた…
医学的知識のないコメンテーターがこのようなトンデモ発言をするのは、いかがなものかと思う
新型コロナ診断「PCRよりCTの方が有効」は本当か(講談社FRaU 4/25)
画像診断医の松村むつみさんが最新研究から解説しています。
死後CTについても言及
「ただ、肺炎に対する診断能が高いのは事実なので、感染防御を徹底した上で、有効に活用するオペレーションが早急に検討されることを願っている」
医学的な知識もなく現場を取材するでもなく、田崎史朗さんはワイドショーで嘘を広く伝えたことになる。
CTについてのコラム
凄くよくまとまっている
CT診断は、精度がそもそも分からない…。但し、偽陽性率は高そうなので、CT陽性でも、PCR検査(偽陽性率1%以下)での確認は必要となる。CTで多めに擬陽性診断し、PCRで確定診断という運用かな?

陽性診断フローは
・CT陽性→PCR陽性→陽性

つまり、CTはスクリーニング用途。
"死亡した後に、死因の究明のためにCTを撮影することをAiといい、以前『チームバチスタの栄光』などの小説で話題にもなったが、死後は血液の循環も止まり、生前と同じ基準で画像を診断することはできない" 。
以上
 
PR
PR