TOP > 政治・経済 > 日本人は知らない、本物のリーダーが抱くこの国への「危機感の正体」(丹羽 宇一郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

日本人は知らない、本物のリーダーが抱くこの国への「危機感の正体」(丹羽 宇一郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。...

ツイッターのコメント(11)

法治国家及び民主主義国家である日本において、業界問わず、相変わらず、読解力不足を解消する為のホンマの努力を怠り、後手に回る形で不当な辻褄合わせを正当化しとる連中がリーダーを担っとるのが明白な実情やけどね。#要拡散
「人間こそが会社の資産であるということ。これは古くから日本企業の経営には、当たり前の価値観でしたが、株主第一主義が浸透する過程で、人間尊重は置き去りにされてしまった」

日本人は知らない、本物のリーダーが抱くこの国への「危機感の正体」(現代ビジネス)
夏草の生えた夢の跡に強者はまだいるのか? / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
日本人は知らない、本物のリーダーが抱くこの国への「危機感の正体」(現代ビジネス)
日本企業って、信用出来ないよね。
家ですごそう。

人生は短く、命は儚い。

そして、こんな時だからこそ、この世界の空間的な広がりと、時間的な奥行きに思いを馳せよう。

少しでも目を開けば、この世界がどれだけ広大か、汲み尽くせないかを知るだろう。

この世界で、人間の一生はあまりにも短い。
"有事の際でも、誰が指揮を執り、誰が責任を取るかが明確ではありません。連帯責任などと甘いことを言っているから、不祥事が後を絶たないのです" / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
丹羽宇一郎が本物のリーダー?
中国大使時代の彼を見ているととても本物のリーダーとは言えない。
| 日本の問題は明治以来、変わりません。調和を意識するあまり、社内の対立が目立たないこと。そのためどの組織も権限と責任の所在があいまいです。
伊藤忠元会長・丹羽宇一郎氏が語る
日本人は知らない、本物のリーダーが抱くこの国への「危機感の正体」(丹羽 宇一郎)
以上
 

いま話題のニュース

PR