TOP > 政治・経済 > 新型コロナ、武漢「美人すぎる39歳の研究所長」が握る発生の謎(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

新型コロナ、武漢「美人すぎる39歳の研究所長」が握る発生の謎(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

179コメント 登録日時:2020-02-18 07:31 | 現代ビジネスキャッシュ

いまや日本も中国も、新型コロナウイルスのニュース一色の感があるが、それと一見関係なさそうで、実は大いにあるかもしれない中国の話から始めたい…...

ツイッターのコメント(179)

↑続き





内部告発した研究員は現在行方不明
よほど当時の疑惑所長があわててたのか、告発した研究員が実在することは認めてしまった
しかし行方不明
>>82




内部告発した研究員は現在行方不明
よほど当時の疑惑所長があわててたのか、告発した研究員が実在することは認めてしまった
しかし行方不明
@gendai_biz /ただ、こちらの可能性は否定できないと思ってる。「国家の陰謀」ではなくても、「なにが起こってもおかしくない」国ではある。
かなり長い記事ですが
どう思われますか?
@gendai_biz
これ、やはり気になる。
@influenzer3 @onigumoobasan 大紀元はネットで検索して記事をつくる。中国を悪くいい陰謀論にからめるサイト。当たることはあるのかもしれませんが、下記事のあたり。と、人民戦争宣言以降は徹底開示、

@gendai_biz
@Toyokeizai この記事結構面白かったけどね
うーん。蝙蝠から人間に直接感染する事って無いのだ?DNAにはいじった痕跡は無いという記事はたくさん見たんだけどのだ。
陰謀論のひとつ、茶飲み話程度で理解しておくのが無難かと(現実にこうだったとしてもなんらなんの解決にもならない)> @gendai_biz
冗談ではない。磔刑だろ。

@gendai_biz
10日前の記事だけど

「実験を終えた豚や牛、牛乳を、密かに業者に売り渡していた」
〇〇すぎると書かれてる時点で読む気失せるから辞めた方がいいと思う
真偽の程は分からない。だけど読んで欲しいコロナに関する良記事
@gendai_biz 相変わらず陰謀論大好きだな、って怒られそうだけどリンクを載せます。フィクションだとしたら才能あります
@kantanchokotan 中国科学院武漢病毒研究所から漏れた事は、ほぼ間違いないようです。


従って、まだ特効薬ができていなかったわけです。自分たちで自分たちの首を絞めたということです。イギリスの発表ではこのウイルスは「変異」し続けるため、特効薬の開発が極めて難しい、とのことです。
験後の動物や牛乳を売って利益を得ていた。これと同じことが、新型コロナウイルスの発生源と言われる湖北省武漢の華南海鮮市場でも行われていたのではないか
@Sankei_news 産経も、せめてここまで書こうじゃないか?

キンペーの戯言はいらん
@tamutomojcp 中国では、過去に研究施設の関係者が実験動物を食用として不正に横流ししていた事件があったそうです。今回も、武漢病毒研究所から病原体を宿したままのネズミ等が市場に流れたのではないかとの見方があります。
ウイルス研究所からの流出説濃厚になってきた🤔
基本陰謀論は信じない主義。
でもこの話はストーリーとして面白いね。

@gendai_biz
“美人”すぎる………?

@gendai_biz
@KenichiTsuda4 研究所で実験後の動物を市場に横流ししてたとしたら、この両方の条件を満たしますよね。
@katsuyatakasu 武漢病毒研究所 やっぱり気になります
新型コロナ、武漢「39歳の研究所長」が握る発生の謎 @gendai_biz
@gendai_biz とりあえずキーパーソンと人物相関がわかる記事
いろいろな話が、、、
真相はわからない。
これが感染の背景なのだろうか。
武漢病毒研究所でバイオハザードか?>>>
@gendai_biz これはフェイクとは思えない。原因究明は後だが。
事実かどうかはさておきやはり大きな組織の崩壊が近いのでは
新型コロナウィルスの原因は、ゲノム編集などをしていた研究所から事故で漏れたという疑惑がある。SARSも同様。
@gendai_biz
ラストが無関係、いやこっちが本題なんだがw。スマホは4ページ目の、他の地位のある人からこのパトロン?への注意文は13億人の競争社会だけあって厳密に激烈な内容だ…
もしも、この記事がほぼ正しいとすれば、中国でウィルスが漏洩した根本原因と、横浜のクルーズ船でウィルスが蔓延した原因が共に同じ構造になる。
以前、社長の愛人が会社を潰す現象について名前の候補が並ぶスレッドがあったけれど、会社でなく人類が滅びつつある。
怖すぎる。
もっとニュースにならないのも怖いけど---
@gendai_biz さすがは中国。モラルが先進国並みになるまでは遠いね。日本でも臭いものには蓋をで、同じかな。
もはやこうなると、偏見しか信用できるものがなくなるわけだが、とにかく日本でリケジョのイメージは地に落ちてるからなー。リケジョというだけで危険人物かもしれんw(^-^)/
危機感持つべきタイミングで、どうしてこのタイトルをつけるのだろう...。
@gendai_biz いや、美人すぎるって言葉そろそろやめね?
割と見目の良い程度でしょ
そんなことよりふざけんなよな…が詰まってるw
どこを見て美人と言ってるんだろう?
@Akira_Amari 甘利さんへ
これ調べたほうが良いですよ。
中国共産党は絶対に何か隠してます。
容姿に言及するのは今やセクハラなのに、現代ビジネスはコンプライアンスも無いマスゴミなんだな。記事を読む価値も無い。
この話が本当なら大変なこと
そしてこれが本当なんじゃないかと思える、これまでの不可解な部分

そして美人ではない
すごい長い記事だけど、これは保存しておこ…
これが原因なら本当に怖いな…(..)

@gendai_biz
「最高学府である中国農業大学でさえ実験を終えた豚や牛、牛乳を、密かに業者に売り渡していた…同じことが新型コロナウイルスの発生源と言われる湖北省武漢の華南海鮮市場でも行われていたのではないか…」/
チハ「本当かな( ´ー`)y-~~。」#tera1134
農業部門における中国の最高学府である中国農業大学でさえ、「実験を終えた豚や牛、牛乳を、密かに業者に売り渡していた」という事実が明らかになった
@gendai_biz
美人の言ってることは信じる

@gendai_biz
「今コウモリから人間にウイルスが移る過程で、中間に一、二の媒介や変異がある。そうしたタンパク質を生成できるのは、ネズミを使って実験している実験室しかない」
中国ではメンツ丸潰れになるからか正式には発表しないものの、発言の中で暗に認めるみたいな事はよくあるらしい(本当かどうかは分からないけど何かしら表には出せない事柄はありそう)

週刊現代にも載ってるね
@gendai_biz 美人すぎる、とした時点で記事が一気に3面化する事が判らないとは愚かだ。
中国に珍獣を食べる習慣があり、食用ハクビシンから広がったと聞いてましたが、この記事では「コウモリ」と。そしてコウモリのウィルスが人に感染するには、仲介する人工的なタンパク質が必要で、そんな物を作っているのは「」のような施設だけと。
これ、読んだらそうなのかもしれないと思うように。「美人すぎる」のほうではなく。
記事の内容はともかく美人すぎるはとってもいらないと思う。言っていいのは良夏様だけだ。
何でもかんでも馬鹿の一つ覚えみたいに〝美人すぎる〟ってつけりゃ良いってもんさざゃねぇだろ‼︎ほんと、虫酸が走るわ‼︎
この女性が現代版『FROM USA WITH LOVE』ならば、オジン転がしのハニートラップなんて赤子の手をひねるようなものだなあ。

>王延軼(ワン・イエンイー)所長は、2004年に北京大学生命科学学院を卒業、2006年に米コロラド大学で修士号を取得。
タイトルの「美人すぎる」いるか??
こういうメディアのノリは大嫌いだ
美人所長の異例の出世はパトロンのおかげ。ずさんな管理がウイルスの流出を招いた⁉︎
やっぱラボから漏れたんだね😡💢🗯

@gendai_biz
完全にセクシストなタイトル。
やはり実験室からか、、?
実験後の動物を市場に横流し?
1月2日には隠蔽工作の指示?
「美人すぎる39歳の研究所長」

あえて
その肩書き必要か❓
個人的には
端にも棒にも引っかからない

あくまで


大事な事は3回言う

新型コロナ、武漢「美人すぎる39歳の研究所長」が握る発生の謎
実験に使った物を売ってしまうセンスは凄い。
感染源の所は憶測でしかないけど。
これが真相だったらやはり人災だな
興味深い記事だけれど、美人すぎるの惹句で萎える。
陳腐。
記事の内容以前にこの見出し。所詮この程度のメディアってことなんだな。
農業部門における中国の最高学府である中国農業大学でさえ「実験を終えた豚や牛、牛乳を、密かに業者に売り渡していた」という事実が明らかになった‼️新型コロナウイルスの発生源と言われる湖北省武漢の華南海鮮市場でも同様なことが、行われていたのではないか‼️
美人過ぎるは誇張のし過ぎだろ。
記事の内容が半減。

@gendai_biz
「今回の新型コロナウイルスの原因はコウモリとの見方が支配的だが、コウモリから人間にウイルスが移る過程で、中間に一、二の媒介や変異がある。つまりネズミと霊長類との間で、ある種の人工的なタンパク質が関わっているわけだ。
国家衛生健康委員会の王延軼という39歳の美人所長が2020年1月2日、武漢病毒研究所の職員全員に「武漢肺炎の状況を公布するな」と口止めしているメールが暴露された。彼女は『関連した業務を、現在進行している』とも書いていた。研究所から漏れたことを窺わせる内容だ。
陰謀論、ゴシップ

 近藤大介
下品なタイトルはともかく、この「2020年1月2日の一斉メール」は何なんだ。

武漢病毒研究所の職員全員に宛てて、

タイトル:
>《「重要提示 武漢の原因不明の肺炎に関する公開を厳禁する通知に関して」》

永田寿康の堀江メールみたいに捏造の可能性もあるが…
羊頭狗肉の類話が噂であるのか…
このP4施設がある女性所長の15歳年上の夫が武漢大学副学長って中国アカデミアの人事はすごいね>
「実験を終えた豚や牛、牛乳を、密かに業者に売り渡していた」という事実が明らかになったからだ。業者はそれらを素知らぬ顔で市場へ持って行き、市場では他の豚や牛、牛乳と一緒に売られていたに違いない
興味深いストーリーだけど腹立つ。

マスクの付けっぱなしで、首回りが凝り気味ィ!
武漢ではいまだに破局的危機なのに、我が国のメディアの中には『美人すぎる39歳の研究所長』をタイトルにした記事を配信するわけですよ。フェミニストじゃなくとも現代ビジネス★ズ編集部に抗議すべきでは?
@gendai_biz 中国の整形外科医の武小華博士は、「ネズミと霊長類との間で、そうしたタンパク質を生成できるのはネズミを使って実験している実験室しかないと。「武漢肺炎」は、そこで生まれた。
へー、あの国は、
謎だらけだねえ(笑)
疑わしい。
コロナを撒く研究者、コロナを広げる市民。
更にに他国の健康保険を食い荒らす一部富裕層。
信用ならん。
この研究所から今回の新型ウイルスが漏れ出したんじゃないか、って噂はだいぶ前からあったけど、実験に使った動物を市場に売ってたって…。
漏れたどころの話じゃなく積極的に流通させてるやん。危機管理能力がどうこうではなく、もう終わってるね、中国は。
これはかなりあり得る。
新型コロナウィルスか武漢のウィルス研究所から漏洩した説に迫る記事です。

@gendai_biz
休憩だけじゃ読めないくらい長かった
この研究所とは「武漢病毒研究所」
新型コロナウイルスの発生源とされる華南海鮮市場から、わずか15.8㎞


すべての答えは武漢にあり
中国の専門家である近藤大介氏から、新型コロナ人工物説が出てきた。人工物説は、陰謀論とかデマとか無思慮・無根拠にレッテルをはられることが多いが仮説の一つとし続ける必要がある
@gendai_biz
いまだに「美人すぎる〜」ってタイトル付けるセンスって何なんかなと思います。年齢もいらんやろ。

@gendai_biz
美人は関係ないでしょ。
美人すぎる、って本当に必要な情報なのか >>
思わず笑ってしまった。
タイトルだけでお腹一杯なので読んでないが、なぜ武漢がああなった? という疑問は大きく残っているので、 1か月後にこの話が生きてたら読んでみるか。

@gendai_biz
こわ。
要約すると、武漢病毒研究所で「ウイルス」の動物事件をしていた可能性があり、管理が杜撰であったため、実験に使われた動物がそのまま市場に売られていた可能性があるとのこと。
無駄な箇所が多く読みづらい駄記事ですが、情報自体は有益。
やっぱりこういう事が。

実験後の動物を市場に横流し!
の判決からも...
「武漢病毒研究所」が怪しい
新型コロナウイルス源は
実験済み動物検体が市場に売られたもの?本当ならとんでもない話だな
ある判決から沸いた「疑念」
@Tomo20309138 ちーす❗正直、美人では無いと思うぜベイビー‼️かなり盛り過ぎた表現だぜベイビー‼️www
どこまでが事実か不明だけど
ふーんって内容
現場の事なんも知らないから、事実なのか人身御供(責任の所在の)かわからんけど
もっと見る (残り約79件)

記事本文: 新型コロナ、武漢「美人すぎる39歳の研究所長」が握る発生の謎(近藤 大介) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

いま話題の記事