TOP > 政治・経済 > 「海外を引き合いにだして日本を語る」が日本で嫌がられる理由(雨宮 紫苑) | FRaU

「海外を引き合いにだして日本を語る」が日本で嫌がられる理由(雨宮 紫苑) | FRaU

21コメント 登録日時:2020-01-26 08:51 | 現代ビジネスキャッシュ

22歳のときにドイツに移住、そこで就職の壁にぶち当たりながらも、現在ドイツ人のパートナーと結婚し、暮らしている雨宮紫苑さん。海外に暮らして見えてきたことなどを寄稿いただいている雨宮さんだが、「ドイツはこうで」と言うと、「海外に住んでるくせに日本のことに口を出すな」などと叩かれることが多いという。でもそれは、ちょっとして「受け取り方の違い」でよい知識になるのではないだろうか――。...

ツイッターのコメント(21)

「言いたいことは分からなくもないが、残念ながら多くの出羽守は明確な思想を持って語っておられる(ように見える)ので、あなたがそうみられたくないならお仲間の出羽守を能動的に取り締まられたらどうか」
出羽守が「自分は出羽守じゃない」と言おうとして「ドイツではこれが普通」とあからさまな出羽守をやらかしているのはもはやコントの領域である… 「海外を引き合いにだして日本を語る」が日本で嫌がられる理由(雨宮 紫苑) | FRaU -
東南アジアに対しては未だに現地のダメな事を言ってマウントを取っている方が多い気が。お互いの国に良い所、悪い所があるという事。欧米よりもアジアのが人口
が多いのだから良いも悪いも倍以上。だからこそ興味を持って知るという事が大事な事に気付いた方が良いと思います
自分の国を誇りに思うのはいいことだけど
日本にも遅れてるところがあるんだって受け入れないとどんどん世界から遅れをとると思う。

こっちで喋る人達は自分の国に誇りを持ってる人ほど、相手の国にも尊重の気持ちがあるけど
日本人はそもそも他の国の情報が少ない
海外はっていうのがいいのか悪いのかはともかく、海外ってどこなの?それとよく日本人は席を譲らない。海外では当たり前とか言うけど、まずお前が率先して席を譲ってるのか?って聞きたい
外国からどう見られてるかを異様に気にしたり、逆に外国を引き合いに出すと出羽守だと非難されたりの両極端の間を行ったり来たりするのはそれが理由ではないでしょうか。
「進んでいる」といわれがちな欧米を引き合いに出されることにより、相対的に「日本が否定されている」と結論づける人が多く、だから腹が立つのだと思う。

ある。中国の話しても怒られないのに、アメリカの話すると「ここは日本ですから💢」となるので、アメリカの話しない
これは自分から「〇〇では」って話すから反感買うんじゃね?相手から「〇〇ではどうなの?」って聞かれた時にだけ答えてればそうでもないと思う
近視眼的で考えが浅いからだよ
ちゃんと勉強してないから、比較になってないんだよ
比較の仕方そのものが間違っているからだよ
去年のキャッシュレス社会についての記事がそうだった。未だ現金の日本が原始社会でガラパゴスという記事がどれだけあったか。挙げ句都合が悪いことには「実は北欧でも3割現金」という言い訳記事まで ⇒ @frau_tw
「出羽守」を嫌うのは、自分に自信がないからだ。
---
出羽守が言い訳をわざわざ記事にしてて草
そういうとこやぞ?
出羽守ね。



「進んでいる」といわれがちな欧米を引き合いに出されることにより、相対的に「日本が否定されている」と結論づける人が多く、だから腹が立つのだと思う。
色々知れて良いと思う
もっと教えてくれ!と思う
@frau_tw

シリアやアフガニスタンや北朝鮮を引き合いに日本批判されても受け入れるが、ドイツなど欧米先進国ではただの自慢にしか聞こえない。嫉妬やねたみが原因なんだからどんな言い訳をしても理解されないよ
変な記事
ただ単に日本ではそういう事は謹んでいるだけです
と言うのがわからないだけでは?

@frau_tw
差別意識丸出しのマウンティングだと気がつかない彼女みたいのが怖い。今いる国の文化習慣を尊重した上でなぜ異なる様式になったのか、まず知るべきだ。その上で違いと意味を語るのが尊敬だろう。自分が無意識にしてしまった行為の言い訳やその優位性の説明に使うから悪い。
出羽守といえば新自由主義者だな
以上

記事本文: 「海外を引き合いにだして日本を語る」が日本で嫌がられる理由(雨宮 紫苑) | FRaU

いま話題の記事