TOP > 政治・経済 > 文在寅政権の「世界の常識」から外れた政策が、韓国経済を疲弊させる(真壁 昭夫) | マネー現代 | 講談社(1/4)

文在寅政権の「世界の常識」から外れた政策が、韓国経済を疲弊させる(真壁 昭夫) | マネー現代 | 講談社(1/4)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、一貫して、自らの経済政策が雇用創出や株高など、韓国経済にプラスに働いていると主張し続けている。ところが、雇用などに関するデータを見ると、文氏の主張とは逆に経済の実力低下を示唆するものが多い。...

ツイッターのコメント(13)

安倍晋三政権の経済政策ごっこの方が、より酷く日本経済を疲弊させ破滅へと導き、突き進んでいる様にしか見えないが。
現代ビジネス: 文在寅政権の「世界の常識」から外れた政策が、韓国経済を疲弊させる.
文大統領の左派系経済政策をもっと大々的に推進して韓国経済が回復するのか見極めてみたい。文大統領は順調に回復していると言い続けているので大変興味がある。

➡️
嘘は続くよ何処までも!
文政権の「世界の常識」から外れた政策が韓国経済を疲弊させる
政府は改革を進めて企業の活動をサポートしなければならない。しかし、文大統領は経済の改革よりも、左派政権の長期化を目指して南北統一を重視する。そう考えると韓国経済の先行きは暗い。
無理だけどね
🐴🦌ですので、仕方がない😊
文在寅関係なく韓国企業に先がないのは、ハイテク技術を日本などから盗んだまではいいが
その後の新製品開発する能力も資金もないことにある。
大統領も労組も目先の欲に走ってるから企業の国外脱出、経済の停滞と負のスパイラルから抜け出せない状況に陥っていく。国民がいつ動くかだな。
こんな誰が見ても無能な大統領を、国民の半数近くが支持してるんだから、朝鮮人とは、???
以上
 

いま話題のニュース

PR