TOP > 政治・経済 > 深刻な「グルメサイト離れ」のウラでグーグルマップに食通が集うワケ(大久保 一彦) | マネー現代 | 講談社(1/4)

深刻な「グルメサイト離れ」のウラでグーグルマップに食通が集うワケ(大久保 一彦) | マネー現代 | 講談社(1/4)

国内でのグルメサイト離れが止まらない――。今年1月6日に発表された「グルメサイトに関する消費者意識調査」によれば、実に3割近くのユーザーがグルメサイトの評価や表示順位を「信頼していない」と回答、利用頻度が減少傾向にあるという。その一方で、急速に勢力を拡大しているのが「グーグルマップ」だ。...

ツイッターのコメント(209)

グルメサイト使わずにgoogle mapやインスタグラムを使ってお店探す人増えてるみたい🤔
今だからこそ出来る準備を。
間違いない知識を。
自分で行って確かめないとわからない状態にぼくはなってる。

ぼくが美味しくて頻繁に食べてる中華屋さんの唐揚げに「え、これで美味しいって言ってんのww」って言われたりしたので、本当に好き嫌いって人それぞれ。

感性が合う人を見つけられる仕組みが先に必要かも。
私はグーグルマップに投稿してないけど、グルメサイト離れの理由については、共感出来る部分がある。

@moneygendai
そういや最近ぐるナビとか話題にもならないな

世の中で信頼できるのはGoogleMapの評価とDmmのレビューだけ
>投稿者のウソもすぐにバレるかもしれません。
  ↑
 こういう『自浄作用』を何らかの形で評価サイトに持たせることができたら…ノーベル賞モノだと思う(該当カテゴリ無(;_;))

.
@moneygendai
ボチボチと投稿してます。▶︎▶︎
たしかに、グーグルマップにお店のこと呟かないか?と聞かれる気がする。
グルメや食い道楽の友人たちは例外なくGoogle Mapをメインで使ってるなー。>かつてのグルメサイトにあった、ユーザーの承認欲求を満たし、投稿のモチベーションを与えてもいます。 /
グルメサイトに限らすだけど、企業系サイトは所詮会社の利益優先だからそこに信頼性とか求めるだけ無駄
偽評価しかない食べログ見るくらいならgoogle見るよね
色々書いてあるが、グルメサイトの口コミや評価法に信用がなくなったのが一番だろうよ。そこを書かないのは書き手がバカなのか、色々な方面に気を使ってるからか。

@moneygendai
最近はGoogle MapとInstagramしか投稿しません。
某グルメサイトは忌憚のない意見を書くとレビューが却下されるので、評価は鵜呑みにできません。
@moneygendai
もう随分前から食べ◯グやR◯ttyは余りあてにせず、GoogleMapメインで店決定するようにしてる。

@moneygendai
本当の口コミをさんこうにしたいならステマが横行している商業レビューサイトを使わなくなるのは突然の流れ。
そういえば最近グルメサイトを当てにして、飲食店を決めることがなくなってた!
もうなんだろうな・・・

単純にお店に電話して、
「そこって美味しいですか?」
って聞いたほうが、信頼高くて
早いんじゃないかと、最近思います。
今更っぽいけど。次はホテル、旅行、そして不動産。
オンラインとオフラインの融合。
あるような、ないようなその境目を行き来する。それ自体が体験価値になる。

飲食店大変ですね。そのうちHACCAPも開示してくれとか言われるんですかね。
2020年に入ったばかりの現在において,この記事に書いてあることは重要だと思う.

・グルメサイト離れが加速している
・ユーザーはグーグルマップで飲食店を検索している
・口コミもグーグルマップが信頼されるようになりつつある
Googleマップの「通った場所の投稿を促す仕組み」は、他サービスにはない仕組みなので強力です!

"グーグルマップを利用して店舗などを検索した人にアクティブに働きかけ、「感想を投稿してみんなに役立てませんか?」と投稿を促します"

@moneygendai
口コミレビューで「食通」ぶるとか、価格.comの「小生」並になんの影響力もない。

すべては食●ログのヤクザ商売が原因で、完全なる自業自得の結果。

ローカルガイドとしてGoogleMAPの注目度が上がることは嬉しいけど、そろそろ「荒れる」時期に入ったなと警戒もしてる。
Webサービスが、どこかからシェアを奪って行く動きはマーケターとしては必須で解明したり研究したり、体験したりしないといけないよね。市場原理の理解。
自分も昔からGoogle Mapでお店探してた。

@moneygendai
今まではインターネットを活用した「網羅性」が価値な時代だった。

今ではそれが当たり前。そこからさらに「どう踏み込むか」が重要になってきてるんですね…!
カレー屋さんやっててもGoogleマップみていらっしゃる方が毎回いるから実感する。自社サイト強化してTORETA、ebica入れる流れ更に強まるだろうなぁ。
結局、Googleになる。
>グーグルマップはユーザーに対し、投稿した口コミや写真の件数や情報の提供に応じて投稿の質にステージと点数をつけ、自分が投稿した口コミや写真を見たユーザーの件数を明確にしています。

@moneygendai
だよね。自分も飲食店探しはGoogle Mapが1番コスパが良いと思う。効率的かつ正確。
以前から、
目をつけてたところが花ひらくかな。
全てはGoogleとAmazonに飲み込まれていくのだろうかね( ´∀`)
Appleとfacebookはビミョー(・3・)
食べログとか信用出来ないんだもんw
グルメだけでなく、結構いろんなリテール情報はここから。
「ユーザーに対し、投稿した口コミや写真の件数や情報の提供に応じて投稿の質にステージと点数をつけ、自分が投稿した口コミや写真を見たユーザーの件数を明確に。」
@moneygendai
1.暇なときにインスタでみたお店をGoogleマップのリストに入れる
2.Googleマップで検索かける

のどちらかだな。
グルメサイトはGoogleマップで電話予約できなかった時に予約するために使う。
いやもうGoogleマップもキツいんじゃないかな。
私も3,4ヶ月前からGoogle Maps使ってる!

・ネガティブなコメントはかなり辛辣
・ファン逆が素直に良さを書いてる
・写真が映えすぎないリアル
・3Dで道がわかりやすい
Discover(Google)から
“投稿する楽しさ”を巡って
たしかに、お店探しでグーグルマップを使うと知らなかった素敵なお店に会えることが多々ある。

ー「自分好みのお店が見つからない」ー

っていうのも、少しはわかる気が。。

〇〇さんが行ってたからっていう探し方はミスマッチも少なくなるし、これから増えていくと思う。
レベル8になりましたが、最近はGoogleMapのスコアをかなり参考にしているなと、実感。一方でローカルガイドの高レベル者がレビュー販売する人がちらほら出てきているので、要注意かな。

Discover(Google)から
既存のサイトはマイナス評価のコメントを削除したりするからね。そら、みんなグーグルマップに流れるで。
多分現状では、Googleマップがベース、各サイトの評価を統合できる、お気に入りをクリップしておいてリンクを紹介しやすい、という点がうまく融合したアプリのリストランが一番使いやすいと思う。
コミュニティとしてのグル...
見る側としてもgoogle mapのレビューをまず見てる

深刻な「グルメサイト離れ」のウラでグーグルマップに食通が集うワケ(大久保 一彦) | マネー現代 | 講談社(1/4)
店舗評価の信頼度はグルメサイトより低いと思うんだけどなあ。|
国をまたいで情報が得られるので、確かにGoogleマップでお店探しているし、自分も投稿しているな ― 深刻な「グルメサイト離れ」のウラでグーグルマップに食通が集うワケ(大久保 一彦) | マネー現代 | 講談社(1/4)
マジで最近は食べログよりGoogleマップ使ってる

現代ビジネス: 深刻な「グルメサイト離れ」のウラでグーグルマップに食通が集うワケ.
ぐるなび、食べログ、ホットペッパー、Rettyは情報操作だらけでレビューとしては全くアテにならん。あれらはグルメサイトじゃなくてお店検索サイトだよ。グーグルのレビューの方が余程有用。
もっと見る (残り約159件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR