TOP > 政治・経済 > 小泉進次郎環境大臣の「ポエム」が、ついに国益を損ない始めた(松岡 久蔵) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

小泉進次郎環境大臣の「ポエム」が、ついに国益を損ない始めた(松岡 久蔵) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

456コメント 登録日時:2019-12-16 06:10 | 現代ビジネスキャッシュ

「小泉進次郎環境大臣は、日本の国益を損ないましたね」ある中央省庁幹部は、スペインで開かれた、国連の気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)での小泉氏の演説についてこう嘆く。...

ツイッターのコメント(456)

「海外の人が素直に聞くと『日本は努力してるけど今回は達成できませんでした。私は世界で最年少の大臣だし子供も生まれて父親になる、次の世代への責任感もあります。我々は次は必ず実現します』と受け取る。これでは日本政府全体への信頼低下にもつながります」
「『小泉進次郎環境大臣は、日本の国益を損ないましたね』。ある中央省庁幹部は、スペインで開かれた、国連の気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)での小泉氏の演説についてこう嘆く」
@gendai_biz 頭悪そうに見えるし実際にバカだしこんなのが大臣とか日本終わってるのに確認の印を押したみたいな
「海外メディアの記者は契約制が多く、ぬるい質問をしていたらすぐクビになるため真剣さが違うのも、サラリーマン化した日本の大手メディア記者とは違います」

@gendai_biz
政治家のレベルは国民のレベル。大正解。もっと言えば学校通う者のレベル。
@gendai_biz 『これは日本人特有の『結果より頑張りを褒める』という文化に依拠するもので、『結論と論理』を求める欧米人が一番イライラする話法です。』ですよねー
忖度する役人と、役人の書いたペーパーしか読めない政治家。
メディアも何処が正しいのか?どのメディアが正義なのか?

>>記者会見とは、国民の代表たる記者が権力と直接対決する場という認識が国際スタンダードですから

@gendai_biz
国民のレベルが上がらないと(それを助長してるのがメディアであるような気もするが)政権が変わっても同じなのではないか→
日本政府の対外的な情報発信能力の低さは、政治家が全くその訓練をされていないことが大きい。
彼らを甘やかしているのが、実は記者クラブ制度が生み出した「特殊な記者会見のあり方」であることは、あまり知られていない。

小泉進次郎環境大臣の「ポエム」~
「海外メディアの記者は契約制が多く、ぬるい質問をしていたらすぐクビになるため真剣さが違うのも、サラリーマン化した日本の大手メディア記者とは違います」
安倍総理とマスコミの怠慢がもう国益を損なってます、
国内でしか通じないこと(通じるのもどうかと思うけど)を世界に向けてやってんねんもん。: @gendai_biz
小泉進次郎環境大臣の「ポエム」が、ついに国益を損ない始めた(現代ビジネス)

この人はホントにアホだと思う。

> さらに、小泉氏が「若いから」や「親になるから」という言い訳を持ち出したこともマイナス要因になる。

当たり前だわ。
町内会の演説、じゃないんだよ😨😱
"戦後日本の主体性の欠如、なんでも「みんなが同意することが正しい」という同調圧力の強さ──「政治家は国民を映す鏡」と言われるが、こうした日本社会の欠点がそのまま、政治家のレベルにも表れているように思えてならない"

彼らの考える教育プログラムが失敗するわけだ…
同感。今の政権はレベルが低すぎる。更には嘘つき、隠蔽体質。良いところは一つもない。
また小泉大臣をおちょくる記事かと思ったら、日本の国際情報発信や政治とメディアの関係に関する考察。そう来たか。
その通りです

>戦後日本の主体性の欠如、なんでも「みんなが同意することが正しい」という同調圧力の強さ─
「政治家は国民を映す鏡」と言われるが、こうした日本社会の欠点がそのまま、政治家のレベルにも表れているように思えてならない。
なんでも「みんなが同意することが正しい」という同調圧力の強さ─「政治家は国民を映す鏡」と言われるが、こうした日本社会の欠点がそのまま、政治家のレベルにも表れている。
何というか本格的なガラパゴス化に入ってきていると思うんです。
“戦後日本の主体性の欠如、なんでも「みんなが同意することが正しい」という同調圧力の強さ──「政治家は国民を映す鏡」と言われるが、こうした日本社会の欠点がそのまま、政治家のレベルにも表れているように思えてならない。”
なんで、ポエムなんて言うのだろう。
この人は馬鹿だって言うべきです。
「小泉進次郎環境大臣の『ポエム』が、ついに国益を損ない始めた」

ずいぶん煽っている記事ですが、記者クラブと政治家や各行政機関のとの「癒着(持ちつ持たれつ)」は非難されなくてはいけません

そして何より
これに尽きると思います…
「政治家のレベルは国民のレベル」て本当にそうだよ。グレタさんへの誹謗中傷しかできない日本の大人たちを見ても確かにそう思う。→
@itoshunya 小泉進次郎環境大臣の「ポエム」がついに国益を損ない始めた💢政治家のレベルは国民のレペル!ポエムで大臣が務まるならアニメキャラの着ぐるみの方がマシ?
政治家のレベルは国民のレペル!
ポエムで大臣が務まるならアニメキャラの着ぐるみの方がマシ?
昨夜の食卓の話題。小泉進次郎環境大臣の、脱炭素化に向けて具体的な策を示さず「重要性を理解している、頑張ります」だけでは国際社会で理解されない、という話。夫は外資系企業に勤めていたが、外国人に日本人は嘘つきだと思われている、という話も併せて。日本人は
「私は世界最年少の大臣」とか自分で言うのって恥ずかしくないのかな。
<安倍首相はみるみるうちに顔面蒼白となり、目が泳ぎ始める。返答も(中略)まったく意味不明なものだった。 >
バカ @AbeShinzo は勿論、進次郎が何か意味のあることを言っていると思い込んでいる奴はまじでバカ。
«○○の子»という運の強さは持ち合わせているだろうが、それは実力や才能とは違う。今後、選挙の時にはネームバリューではなく、しっかりと政策、実績のある人を選ばないと
「当たり前ですが、こんな馬鹿げたことがまかり通るのは日本だけ」
この記事は2〜3ページ目の方が面白い。いや、恐ろしい。
海外メディアにとっては「日本の国際的地位も低下しているため、はっきり言って、どうでもよくなっているのです」>
これは日本人特有の『結果より頑張りを褒める』という文化に依拠するもので、『結論と論理』を求める欧米人が一番イライラする話法です。
3ページ目中段「国民の代表たる記者が権力と直接対決する場」の一文は全国民が記憶しておかなければならない一文。
中傷する意味で「ポエム」っていうの、詩を好きな人に失礼だからやめて欲しい。日本人の良くない所ですよ。
ポエムというか、小学生が「こう言っとけば先生に怒られないよね!」みたいなそんなかんじ。もう恥ずかし過ぎてこのニュース流れたらチャンネル変えちゃう。
@karyn_nishi この指摘。昔からだけど、問題あり。



政治家の仕事は、国が向き合うべき課題を考え、解決への道筋を示すことだ。それに基づいて専門的知識を動員し、政策を形にするのが官僚である。しかし、日本の場合は官僚が方針を作り、政治家はそれに従うだけという転倒が起きている。
現代ビジネス: ポエムが国益を損ない始めた 政治家のレベルは国民のレベル 国際社会では『自分の意見がない無責任な国』 「情報発信能力の低さ、政治家を甘やかしているのが記者クラブ制度。サラリーマン化した日本のメディア記者。馬鹿げたことがまかり通るのは日本だけ」
グサッ😖💦
官僚文学はもうやめよう
真摯に受け止めます=無視します
努力します=やりません
みたいなやつ
てかね。
利権がついてまわることで、世襲議員をのさばらせる弊害が如実に表れてるよな。
出る杭を打ちまくる日本人のメンタリティーも含め、一朝一夕の解決策などない難しい問題。
「外国メディアから『日本の政治家には質問しても無駄』と諦められた、ということでしょう。日本のメディアが官邸や当局にコントロールされているのはすでに周知のことですし、日本の国際的地位も低下しているため、はっきり言って、どうでもよくなっているのです」
その通りだと思う。
ここから変わっていくことができるのだろうか。
これがねえ >記者クラブ制度が生み出した特殊な記者会見 >官僚の『実務が分かっていない政治家が抜き打ちの質問にまともに答えるなんて不可能だし、無用な混乱は避けたい』という政治家蔑視と、政治家の『どうせ数年しか役職にいないし、紙を読むだけのほうがラクでいい』
一部官僚が好き勝手政策を決め
政治家はペーパーを朗読するだけ

政治家は私的な利益に奔走し
官僚がつじつまあわせにねつ造改ざん隠ぺい

なんてセクシーな国でしょう
大変に日本の情況をちゃんと伝えている記事でいろいろな所を指摘したいが、ネトウヨが特に読むべきところは、この部分だ:「(安倍政権のせいで)日本の国際的地位も低下しているため、はっきり言って、(世界から)どうでもよくなっている」
思考停止社会の中でこれまで以上に考えることの重要性が叫ばれています。
しかし日本の学校では「考える」ことではなく「考えない」ことを徹底的に叩き込みそれを”義務”教育と定めています。
子供も大人も官僚も政治家もマスコミも「考えることができない」のは当然でしょう🤣
台本が許されるのは舞台だけだ。舞台はエンターテインメントだ。聴衆を楽しませる目的がある。政治を同じ考えで動かした先にあるのは、現状の両手両足に糸がついたマリオネットたち。

小泉環境大臣の「ポエム」が、ついに国益を損ない始めた
早かれ遅かれこうなるよなぁ〜、やっぱり / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
@gendai_biz ・・・どんなに頑張っても意味の薄い環境大臣。まぁ無視されるよね。
※海外に目を向けるとかなり悲惨に思われているのかも知れない日本って。インバウンドはどう考えても来年がピークで、その後は手に負えない状況になりそうだ、、、
「記者会見とは、国民の代表たる記者が権力と直接対決する場という認識が国際スタンダード」↓
ま、私は、炭酸ガス抑制を推す根拠はないと思っているので、小泉ジュニアがポエム終始して約束しなかったのは、良いことだと思っている。
小泉氏や安倍首相のような政治家がもてはやされている限り、日本は国際社会からどんどん取り残されることになるだろう。
(-_-)ちーん。
先行するチェリー安倍とシュレッダー菅にポエム小泉が猛追をかける年末の風景
「何が言いたいかわからない」と書いてるが、分かるやん。僕は日本では孤立していますと言ってるんだよ。松岡久蔵恐るべからず

@gendai_biz
理由を説明することを言い訳として否定してきた日本社会。理由の説明ができないと言うことは次も失敗するとみなされる。

《これは日本人特有の『結果より頑張りを褒める』という文化に依拠するもので、『結論と論理』を求める欧米人が一番イライラする話法です》
こいつが環境大臣に任命された時点で、日本政府は環境問題を真剣に考えてませんと表明している
「ド詰めされるとしどろもどろになって根拠をまるで語れない」って、テキトーに大学出てテキトーに働いてきた世代に多い感じがする。ふつうはその時点で反省して態度を改めるんだがな。今はSNSで愚痴垂れ流すたけだろ。そういう背台が現政権の支持コア層なんだろうな(嘲)
>何が言いたいのかわからない

安倍首相「小泉進次郎を入閣させろって言う人がいるんだよ」

で入閣させるからだわ。アホか。
欧米と日本の議論の運び方については、学会報告にも言えるのだよね。海外で報告する際に気をつける最重要ポイントだと思う。研究書とかでもそうだけど。欧米流では、まず結論を提示することが重要。
言わんこっちゃない (-_-;
ついに…!?

だいたいの国民は
分かってましたよ。

マスコミやメディアが
数字取れるからを理由に
瞬間的に面白く取り上げた

だけ…ですよ。

意味のないことには
見向きもしないのが
人間です。
ポエマーかぁ。誰よりも日本人らしいよね。
もうホント…もう…まじで…終わっとるわ…
進次郎氏のことも旭日旗のことも今までおかしいと思っていたが、その訳をきちんと言語化している良記事だと思う。
背景にある、政治家と官僚のレベル低下

松岡 久蔵
@gendai_biz 元小泉首相の息子で、女性からの支持が高いだけで政治家としての能力が高いわけではない。もっと苦労して顔に責任感がにじみ出てこなければ、可愛いい八方美人的議員だ。
参考になりました。🌹
『政治家の質が国民の質を表す』
って最近本当にそうだなと思う様になった
 みたいなのをもてはやす国は民度が低いんだなと
何が言いたいのかわからない




コメント
言いたいことなど、べつにないのだから仕方がない
あらら。
>海外メディアの記者は契約制が多く、ぬるい質問をしていたらすぐクビになるため真剣さが違うのも、サラリーマン化した日本の大手メディア記者とは違います

それを日本の記者が書いてるってのは何か高度なジョークなのか?
それとも『お前もだよ!』ってツッコミ待ちか?
まさにこれ💧どんどんおかしな国になり果てている…早く自民党を引き摺り下ろさないと!!
政治家として失格だよ。さっさとひっこめ。
@gendai_biz
安倍も進次郎も国を代表する人間がシナリオなしではまともに話せないんだから海外メディアが呆れるのは当然。そもそもシナリオの内容すらおかしい。国内ですら通用しない。
良い、というか分かりやすい記事。政治家のレベルが国民のレベル、か。首相にも共通するお粗末さ。

@gendai_biz
「政治家のレベルは国民のレベル」、ほんとそういうことですわ。だから、政治家かバカやったら、国民は怒りを形にして示さなきゃいけないのよ。/ @gendai_biz
@gendai_biz 所詮は顔のいい鳩山
ポエムよりも自分のセコい政治思想で国益損なうのが問題
本当に、進次郎ポエムは官僚入ってあのザマなの? と絶望感ハンパなかったよね……
そもそも、自分でまともに物を考えられない、議論に不向きな人が政治家できちゃう日本ってな……

@gendai_biz
「外国人に通じる論法」を解説するだけにとどめておけば良記事だったのに。
終盤で「アベガー」。
会見動画見たけど、「首相はみるみる顔面蒼白になり目が泳ぎ…」って程か?
いきなりそんな低レベルな印象操作を始める時点でお里が。

@gendai_biz
非常に良い記事だと思う。

海外メディアの記者として、日本の大臣や官房長官の記者会見は完全におかしいと思っている。事前に全ての質問を伝えるのはアウトだ。その要求があっても、記者として断るべきだ。事前に決まっている芝居みたいな記者会見に参加したくない。
役人の作ったシナリオがないとまともに喋れない政治家、政治家に擦り寄って媚びを売る役人に記者クラブメディア、全て有害で無益
「今回の小泉氏の演説は、彼のブログにも書いてある通り、環境省だけでなく経済産業省、外務省とも打ち合わせて生まれたもので、文字通り「日本政府としての発言」だ。小泉氏の演説の問題点は、日本の問題点だとも言える。」
日本語で考えた原稿を英語にしたんでしょうね。
@gendai_biz
中国語の授業でこの手の日本的な作文をすると中国人の先生からその非論理性を指摘される、という経験を多くの中国語学習者がしていると思います。
小泉大臣の演説は環境省、経産省、外務省と打ち合わせたもので、文字通り「日本政府としての発言」だ、と。

IWCや国連での演説もそうだけど、日本の代表者が内向きの理屈で発言する場面が増えたように思う。
鳩尾がぞわぞわしてくる。
|д゚) 小泉進次郎のタチが悪い所は、
無能であれば無能で良いのだけれど、父親の絡みで要職にせざるを得ないところだけじゃなく、味方を後ろから平気で撃てるところなんだよな。
そりゃどうでもいい国扱いされて当然だろ。必要?この政府。要らないと思うんだけど。
もっと見る (残り約356件)

記事本文: 小泉進次郎環境大臣の「ポエム」が、ついに国益を損ない始めた(松岡 久蔵) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

いま話題の記事