TOP > 政治・経済 > 宮台真司激白!「劣化した親」が麻布的な男子校の良さを奪っていく(おおたとしまさ,宮台 真司) | FRaU

宮台真司激白!「劣化した親」が麻布的な男子校の良さを奪っていく(おおたとしまさ,宮台 真司) | FRaU

教育ジャーナリストのおおたとしまささんは、長く中学受験の現場を取材し続けてきた。自身も麻布中高の出身で、「中高一貫教育」「男子校」「女子校」の利点と欠点を知り尽くしている。その上で現状を取材してまとめたのが『新・男子校という選択』(ともに日本経済新聞出版社)だ。本書の同じく麻布中高出身の社会学者・宮台真司さんとおおたさんの対談はなかなか攻撃的ともいえる。「親の受験」とも言...

ツイッターのコメント(19)

なんか自分の胸にグサグサ刺さる。
これ 日比谷高校の伝統だよ

宮台 麻布って受験勉強をさせないっていうか、受験教育しなかったわけですよね。ほぼ中3までで、大体高2、あるいは高3の分野までやってしまうので、そのあとは大学の教科書を使ってたり、受験と関係ないことを教員が好きなようにやっていた
宮台真司激白!「劣化した親」が麻布的な男子校の良さを奪っていく @frau_tw
劣化しまくった教師たちが 子どもたちの良さをどんどん奪っていく そしてロクな大人になれない人間がどんどん生産されていく 日本の暗い未来を暗示するかのように 教師の死は教育の死 日本の死
親として、子どもにいかにシステム外の経験をさせるか。その前に、親である自分がシステム外を許容できるかが問われるね。
「合理性の内側にいればヘタレになる」はなかなか名言だわ。>>宮台真司激白!「劣化した親」が麻布的な男子校の良さを奪っていく @frau_tw
男子校出身者としてどうせ受験勉強して男子校入るんだったらもっと頑張って麻布目指せば良かったな…と思った。まぁ俺の中学時代はもう宮台さんのいう意味での“麻布“では無くなってたかもしれないけど。いずれにせよ、これくらいじゃないと男子校って存在意味ないよね。
宮台 「もしお母さんたちが、高校生女子だったとして、あなたのお子さんをカレシにしたいと思いますか?」って聞くんですね。そうすると1996年くらいの段階で、「無理です」「キモすぎます」って(笑)。「何でキモい男を育ててるんだよ、この野郎」……
@frau_tw
これは面白かった
宮台「中高生って本来、枠の外に出て経験値を上げる時期なんです。でもいま勉強時間を減らしても、ゲームの時間が増えるんですよ。(略)それを見ていると、やっぱり劣化した親でさえ、自分の子がつまらないヘタレになっていくことへの危機感を募らせているのだと思います」
「合理性の内側にいれば、人間はつまらないヘタレになる」
全く正しいと思う。これからの時代ますます。
”合理性の外側に出る“
ワクワクするね

宮台: ほかのやつが付いてこられないことをやる/アニメ/音楽についても、ほかの人間が絶対に付いてこられない知識/体験を蓄積する。合理性の外側に出るという意味での過剰さをどれだけ引き受けるかということを通じた地位達成……
ほおおお

宮台真司激白!「劣化した親」が麻布的な男子校の良さを奪っていく(おおたとしまさ,宮台 真司) | FRaU
真司愛してるわよ
「劣化した親による劣化の拡大再生産」か。。。
やばいねぇ。。。
宮台真司(@miyadai)激白!「劣化した親」が麻布的な男子校の良さを奪っていく(おおたとしまさ,宮台 真司) | FRaU
中学受験ニュース 宮台真司激白!「劣化した親」が麻布的な男子校の良さを奪っていく
おもしろかった。さて、仕事いこー
閉じられたコミュニティは、その抑止力の低さゆえに、「枠」からはみ出す「過剰さ」が熟成されやすかったという話。

”合理性の内側にいれば、人間はつまらないヘタレになる”という強い言い回しはさすがの宮台節。
「合理性の外側に出るという意味での過剰さを引き受ける文化が縮減」。誰も到達してない領域に行きたいと願う子が減って、先が見えない・計算不可能なものに踏み込む事もできなくなった――。見田宗介さんの背中が見えるわー。宮台真司 @miyadai おおたとしまさ @toshimasaota
以上
 

いま話題のニュース

PR