TOP > 政治・経済 > 大ヒット問題作『ジョーカー』共感と酷評がまっぷたつのワケ(御田寺 圭) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

大ヒット問題作『ジョーカー』共感と酷評がまっぷたつのワケ(御田寺 圭) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

先日封切られ、大きな反響を呼んでいる映画『ジョーカー(原題:JOKER)』。社会から軽視され軽蔑され疎外される男が、悪のカリスマ「ジョーカー」に堕ちていく姿を描いた作品だ。...

ツイッターのコメント(519)

映画観たあとは大体いろんな人の考察読んで、気になることが溢れたらもういっか映画見るタイプなんだけど。また見たいとは思ったけど映画館は辛いなぁって行けなかった。

ジョーカーみた後よくまとめられてたのがこれ
@gendai_biz の感想を流し読みしていたら、
ジョーカーの話題があったので、
この記事を載せておきます。
@gendai_biz ほぼ俺の感想と一致。
何か一つ映画をオススメするとしたら間違いなく『ジョーカー』
3-4ページ目読んで、ミスターロボットも似たような話だったなと思い出した
🐸→🃏
全くその通りで、今のアメリカのリベラル派は「リチャード・ジョエル」も「ランボー/ラスト・ブラッド」もトランプの陰謀、オルト・ライト思想の映画と発狂している。オバマが大統領の時の共和党のように正気を失っているとしか言いようがない。
@gendai_biz
あ~やっとすっきりしてきた、、
そう、本当に。。そして、ダークファンタジーのバットマンとゆ場だから作れた物語、ただの善悪ヒーローファンタジー物語の枠じゃなく、現代の社会だから
@gendai_biz
@gendai_biz ほとんどの日本の経営陣が理解出来ないだろう。分からなければ良い老後なんて幻想に過ぎない。
ジョーカーの記事も素晴らし
「ありのままの自分でいい」という嘘

「社会の求める正しさに適合しない人間たちの居場所が追いやられている」

鋭い!

@gendai_biz
日本だと成功者が圧倒的マイノリティだというところがさらに深刻なんですな
@gendai_biz
共感するってことはどこか息苦しさを感じているってことか。

@gendai_biz
昨日の一本📽️
「JOKER」
観終わった後もっとドヨーンと嫌な気持ちになるのか?と思っていたけど、意外にも妙な爽快感!?がある私はヤバいのか?

御田寺圭さんのJOKER分析が面白い。
@gendai_biz
ホアキンの怪演に打ちのめされた。
サントラも心の深淵に響く。
未見の方は是非

@gendai_biz
共感者が多いということは。
@gendai_biz
"これまでのバットマンシリーズにおける「ジョーカー」は、そのすべてが「悪の原因」だった。だが今回の彼は「結果」でしかなかったことは、特筆に値するだろう"

@gendai_biz
めちゃくちゃ面白かったわあ。ゴッサムがめちゃくちゃになった原因はジョーカーではなく社会なんだよね。「笑う」の表現はほんと脱帽

@gendai_biz
ジョーカー観たけど思ったより普通でわかりやすい内容だった。個人的には主人公の感情が刺さるのはやっぱりタクシードライバーかな。
”世界中から集まる共感は、現代の人間社会に「顧みられることのない生きづらさ」が音もなく拡大していることを示しているのだろう。”
ファシズムの台頭を感じる。資本主義による格差の拡大が来るところまできて、プア・ホワイトの層が国家による福祉の充実を求めてきている。 @gendai_biz
@youseisan255
これによると、ジョーカーに感情移入できた人は絶賛で、できない人はそもそもの生きづらさとは違う人生を歩んでるんでないかなーいう記事です。
いろんな批評記事を読んだけど、これが一番しっくりきてる。
「焼け落ちる寺院には涙を流して寄付をするが、黄色いベストを着て暴れまわる貧乏人にはびた一文支払わない」
@gendai_biz 共感できるかなと思って観たんだけど違った。とにかく拳銃所持はよろしくないとは強く思ったわ。持ってなければ蹴られ続けるだけだけど、持ったらそれはそれで一瞬にして人生詰むなと。
有り体なのかもしれないが、分断の象徴と言われれば、まあうなずける。

@gendai_biz
本当にこの作品を日本ではPG12指定にしたのは何でか。
こうやって、1つの映画作品から世相を見るってみんなそれなりにやるけど、こんなに流麗に、数字を示しながら、今の社会のあり方に疑問を投げかけるってすごいな。文章力が欲しい

@gendai_biz
就活生は、時事問題として、教養として読んでおこう。

@gendai_biz
″ 経済的に恵まれ、教養豊かで知能が高く、コミュニケーション能力に優れた者が彼らの主観で設定する「ただしさ」にマッチしない人びとにとっては、この社会はもう、尊重するに値しないものになりはじめている。″
刺さるコメントだわ……
@gendai_biz これ読んだら観たくなった、普通のホラーだと思ってた
わかるようなわからないような|
@gendai_biz なるほど、こりゃ社会問題になるわけだわ…
>彼らは「キモい人」「迷惑な人」「無能な人」とレッテルされ、排除されている。世間から注目され、なおかつ広く同情を集めるタイプの「生きづらさ」があると同時に、世間から煙たがられ、冷ややかなまなざしを送られるタイプの「生きづらさ」がある。
「ジョーカー」見たいなぁ。早くネット配信されて欲しい(`・∀・´)
(私はまさに「「生きづらさ」を抱える人」なので映画館に行けない)

@gendai_biz
ジョーカーを観て、筆者の著書『矛盾社会序説』の'かわいそうランキング'の話を思い出した
内容は後でまとめるが、とにかく梅田、客層が悪い(๑╹ω╹๑ )
@gendai_biz
見てきたけど、これまじで問題作だ。
仮にジョーカーを無敵の人とするならば、無敵の人への理解を促すにはどうすればいいんだろう。

普通に生きることって難しい。普通って押しつけられた価値観にしかすぎない。押しつけられて育てられてきたから分かる。
勘違いする人がいるかも知れないけど、アーサーにとって「ありのままの自分」とは、コメディアンとして独り立ちする自分、なのね。悪のカリスマ「ジョーカー」ではない。映画ジョーカーは、アーサーが「ありのまま」を受け入れてもらおうとして苦しむ物語でもあるの。
映画観て言いたかった感想がここにあった!
@gendai_biz
感想が「アーサーの生きづらさを理解せず、否定的に見る人」と「アーサーに共感する人」のふたつしかないわけなくない?生きづらい状態を知ってるからこそアーサーの行動原理の歪みを感じたけどな〜(話が話だからその歪みが良いか悪いかは言わない)
すごい映画だったな、改めて。
"終始社会に踊らされる側だった彼がしたことといえば、踊り方を変えたことくらいだ。花が出る手品用のステッキではなく、実弾が出る拳銃を持つことによって。"
@gendai_biz
鋭い論評。
問題は身もふたもない「結果」を踏まえて、私が何を考え行動すべきなのか?

@gendai_biz
酷評はこういうことだったのか。わたしも若い頃だったら共感できなかったかもしれない。

@gendai_biz
今まで見た中で1番的確なジョーカー関連記事。
@gendai_biz
映画自体を見てないから適切な批評なのかどうかわからないけど、生きづらさを抱えてる側か否かがジョーカーの評価の二極化を生んでるというのは面白いな。
この記事では「共感と酷評」という前提で「分断の結果としてのジョーカー」という論評をしてるけど、「同情」と「共感」で縦横の2軸を採用して4分割すればかなり均等に近いという予感がある
誰の中にも大なり小なり『ジョーカー』(的な要素)は内在しているんじゃないかと思うんだけど、それを受け入れられるのか否かでこの映画に対する評価は大きく変わってきそう
観たけど、もし僕が書くなら「障害や難病を抱える人、あるいは人種的・性的マイノリティーといった社会的弱者を包摂する流れが大きくなっている一方で」、という言い回しは絶対しない

@gendai_biz
「ジョーカーに寄せられる世界中の共感は、疎外された人びとが大勢いることの「結果」でしかない。」
これ読んで書きかけてた感想文の筆を止めました。
もっと見る (残り約469件)
 

いま話題のニュース

PR