TOP > 政治・経済 > グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(夫馬 賢治) | マネー現代 | 講談社(1/6)

グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(夫馬 賢治) | マネー現代 | 講談社(1/6)

533コメント 登録日時:2019-10-19 05:16 | 現代ビジネスキャッシュ

9月23日にニューヨークで開催された「国連気候アクション・サミット2019」。スウェーデンの16歳の少女グレタ・トゥーンベリさんが発した演説や、小泉進次郎・新環境大臣の質疑応答の様子が日本でも報じられ、2015年の気候変動枠組条約COP21パリ会議よりも遥かに多くの人の話題に登るようになった。だが恐ろしいことに、今回のアクション・サミットでは、政府、投資家、企業...

Twitterのコメント(533)

■グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」|現代ビジネス 2019.10.19
会社勤めしてると環境のことなんて考えなくなってくるよね。
日本のマスメディアは、残念ながら、日本の庶民や、政治、経済などが見習うべきあれこれ(とくに、金融市場などの変化)を、あまり報じていません。日本の環境相がステーキを食べた話は「どうでも良い」です(ステーキを食べたことは、批判されるべきですが)。

参考
70ヶ国がパリ協定で表明した各国の削減目標を2020年までに自主的に引き上げると宣言したが、日本は、2050年までのCO2ゼロにも、2020年までの削減目標引き上げにも参加していないそう。

@moneygendai
タイトルを一瞥した際に、軽薄な表現だなと感じたんだけど、内容読んだら違った。
各国の企業や投資家がガッツリ動いてますよって話だった。
日本めちゃくちゃ遅れてんじゃん……って思った…
日本はもともと地震や台風などの天災が多い国なので、温暖化による気候変動が「いつものアレがちょっと酷くなっただけ」と過小評価されているように感じます。

@gendai_biz
「グローバル企業はCO2削減を真偽を問わず受け入れる方向に走り出した」というこの記事が本当なら、日本は途上国の排出権を買いまくるしかないね。たとえそれが途上国の発展を阻害することになっても。
巨額マネーが動き出した
若き環境保護運動家のグレタさんの訴えに対して冷笑する人が少なくない日本の現状は欧米の企業や投資家にとっての非常識となっている。
大爆笑。彼女がヨットで大西洋を横断する為に、大人が何度も飛行機で往復していた。飛行機が環境に悪いという主張をするために、飛行機を利用。殺人は良くないというために殺人をして見せるか
なるほどね。
日本では詳細と課題については報道されていませんね。
だからテスラの様な仕事で作られたネットワークが大切です。コインの為じゃなく、仕事を仕事で返す。価値を価値で返す。そもそも人間がアップデートしないと。

グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(夫馬 | 講談社(1/6)
グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(夫馬


国連気候アクション・サミット⇒
・巨額マネーが動き出した
・銀行の「融資」が変わる
・気候変動が「巨大な経営リスク」と化す
・「2050年」までにCO2排出量をゼロへ
・置き去りの日本
@moneygendai やばいよなあ。ま、日本なんて働き方からして無駄が多いから大変よね
『CO2排出量の多い企業への融資をやめるかのいずれかとなる。それに銀行が自らコミットしたのだ』
夫馬さんが伝えるグローバルで起こってる変化。「実際に主要国の金融当局は、気候変動がリーマン・ショック級、もしくはそれ以上の金融危機を起こすことを恐れ、(中略)」

@moneygendai
この記事は読んでおいた方がいい

この先10年、いや、下手すると2〜3年先の現実が詰まってます
世界はこっちに動くのか!
と、学びになりました。
環境にも経済にもWIN-WINになるようなことが1番良いんだけどねー
人間だからねー
@moneygendai ・・・目覚めよ!日本人!
世界では機関投資家・企業・金融機関がこぞって「気候変動を抑えるような規制を強化し、政策を導入するよう政府に圧力をかけている」のに、日本は20年前と同じ?→ @moneygendai
これ後で読む
日本人は政府や企業にこれ以上痛めつけられることを望んではいないのだろう
急激な温暖化で環境が激変
異常気象が頻発する未来
大洪水,大干ばつ,超台風

投資家,銀行,企業がそのリスクに立ち向かおうとして大きく舵を切り動き出した
が,日本は乗れてないという話

巨額マネーが本腰を上げたって感じ @moneygendai
環境対策を進めれば、経済やわたしたちの生活が犠牲になると言われていた時代は、世界ではとっくに通りすぎている。
@moneygendai
これだと日本の主要銀行も炭素税導入に積極的に動く筈。
炭素税利権に群がるグローバリスト達は地球規模で発展を阻害する恐れ有り。

【 】
@moneygendai やっぱりおかしいと思うな。本当に気候変動が人為的CO2の排出が原因なら、大量に排出する軍事にこそメスを入れなきゃならないだろうに。
今のまま手をこまねいて何もしなければ「日本が社会的に沈む」か「日本の一部都市が物理的に沈むか」のいずれかになるだろう。
こういうの、もっと報道してくれよな。ちょうど今日、高校生と「ちょっとやそっと省エネや節電をしただけではどうにもならない」って感じるよね。という話をしてきたところだった。環境問題に経済界が本気を出し始めているという記事@moneygendai
グレタさんの演説の裏側で
・515の機関投資家が、石炭火力発電の段階的全廃、炭素税導入を各国政府に要求
・グローバル企業87社が、パリ協定より厳しい1.5℃目標にコミット
・65ヶ国が2050年CO2排出ゼロを宣言。日本は国としては不参加


知らないと世界市場から置いてかれる…
70ヶ国がパリ協定で表明した各国の削減目標を2020年までに自主的に引き上げると宣言し、2050年までにCO2排出量をゼロにすることを自主的に宣言した企業が65ヶ国にのぼる中、日本政府としては、2050年までのCO2ゼロにも、2020年までの削減目標引き上げにも参加していません。
置き去りの日本
2050年までにCO2排出量をゼロにすることを自主的に宣言した企業は65ヶ国(中略)日本政府としては、2050年までのCO2ゼロにも、2020年までの削減目標引き上げにも参加してない。
自分の生命も借り物であるという認識から始めないとムリなんではないか。自分さえ良ければの発想を止めよう!
じゃ、夜間に二酸化炭素を放出する植物も無くさなきゃCO2排出量ゼロは達成出来ないな!
これがもし本当なら、ヤバイですね。

メディアの偏向は日本人が環境問題に関心が低いことの大きな要因だと思いますね。
TBSよ。マツコちゃん巻き込んで、こういう必要な知識を面白く紹介してはいかがか?
グレタさんの演説に関する批判は色々あるけれど、根本として持つべき共通認識は次の点かな:
・CO2排出削減と再エネ拡大は既に先進国途上国問わず確定した流れである
・環境問題への取り組みは大きなビジネスチャンスになるが、市場をリードするために政策的アシストは必要
別に目新しい話題でもないし、そも「札束で他人をぶん殴る為の新しい理由」を探してるだけでしょ、彼ら。 / “グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(夫馬 | 講談社(1/6)”
世界はみな気候変動対策を進めているのだが、日本だけはほぼ何も動かず、対岸の火事。どんな業種ですら、意識してないところはダサいレベル。さて、日本国民はいつ目覚めるのか。
地球環境を大幅に破壊するとしても、それが世界的な需要が見込めればあいつらは喜んで投資するよ。

@moneygendai
世界の地政図は既に変わりつつある。: @moneygendai
地球温暖化が進むと経済的リスクも甚大になることが現実。
ついに機関投資家までが環境保護に本気になってきた。ビジネスチャンスやぞー。乗り遅れないでね、日本。
やっぱり日本って遅れてるんだなぁと思ってしまいました。。
天気の子なんてクソクズ映画が大ヒット()するようなセルフィッシュ・ナルシスト・内向き&知性と想像力貧困のくせにプライドだけは高いクズガキ国だからな。
良い記事。いまや環境問題や地球温暖化問題に取り組まないことの方が、経済的リスクとなる…
また台風が来ます。気候は明らかに変わっています。
今のままの生活は出来なくなることを現実として受けとめなければ。
→ これは日本もちゃんと考えた方が良いと思うな…。
原発止めてちゃ無理なんだから、今の日本政府が批准出来ないのはあたりまえ。化石燃料による電力に頼らざるを得ない国内産業が手を挙げられないのもあたりまえ。
日本のメディアは、国民を頭空っぽのおバカにするためにあるのかな。
海外で知られていることが日本では全く取り上げられない。



一部のために利用される情報操作に、気付く人は自分で調べて確かめだす。わからない人は、わからないを理由に壁を作る。溝は深まるばかり。
日本はいつまで世界に遅れ続けるのか!
別にやばくも何ともない。環境問題は経済的なインセンティブを与えるか、やらないことによるデメリット(課税等)を与えるかしないとどうにもならない。拘束力のない目標ばかりつくってどうするのだろう。
知ってる?スマホ、pc、ケーブル類や衣類、医療製品、家電製品等プラスチックも石油から出きるのだよ。現状の科学力では化石燃料使わない生活想像つかない。
的外れな日本の政治と報道。
緊縮左派の御輿はやはり環境問題だろうね。これがネオリベと最高に相性が良いからタチが悪い。BIS規制で起きた地獄をより堂々と再現できる。危険視するのは当然。
朝日も「環境問題に取り組まないから子供産みません」みたいな子供取材してたけど意図が見え見え過ぎる。
要するに、外圧を利用して日本をdisるだけの記事。悪質。これを書く人も嬉々として読む人も異常。生命生存に必要な酸素は植物の光合成で生じ、それは二酸化炭素がもたらす。常識。16歳グレタ・トゥーンベリは純粋。が、罪深い。
記事のタイトルは置いておくとして、まあ来年から社会人になるのですから読んでおくと良いかもしれません
まあ目に見える表面的な動きだけみても何が正しいかは謎な件
国連気候アクション・サミットの中身
うーむ。<「CO2排出量の多い融資先に削減するよう求めるか、CO2排出量の多い企業への融資をやめるかのいずれか 」< @gendai_biz
見出しが釣りっぽいけど...内容はなるほど。
CO2排出量の多い融資先に削減するよう求めるか、CO2排出量の多い企業への融資をやめるかのいずれか

日本では、東京都と横浜市のみが宣言に加わった
たしかにまだまだこの感覚はないかも。自分も含めてですが。/環境対策を進めれば、経済やわたしたちの生活が犠牲になると言われていた時代は、世界ではとっくに通りすぎている。
ダントツ最大排出量の2国を除いて。

「環境対策を進めれば、経済やわたしたちの生活が犠牲になると言われていた時代は、世界ではとっくに通りすぎている」
金、金、金

そればっか言ってると時代の波に
乗り遅れるかもね

これからの時代、資本(お金)の動きは
「利益」だけにフォーカスされない。

「いかに社会に良い事をするか?」

これが、今後のビジネスのトレンドになる。
ま、良い時代が来たという事でしょう
気候アクションに関するコミットメントをしない企業に対し、銀行や投資機関が投融資しない状況になってきている。このようにして、社会が変わっていくように思う。
グレタさんへの批判的なコメントしている人に読んでほしい。投資家や銀行、大企業は気候変動に対して本気でアクションを始めています。気候変動はビジネスにとって大きなリスクだというのが今や世界的には当然の認識だから。
おもしろかった。
今、環境系は日本が後進国と呼ばれてるって話はちらっと聞いてたけれど、こういうことがちゃんと公にされることって大事よね。
ESG投資は世界の金融機関の潮流に、日本ではほとんど報道されていない、グレタさんが云々と言う問題を通り越しています。
未だに温暖化陰謀説を大学教授がYouTubeで話してる。
こういうのがセクシーな政策だと思うのですけどね…(´ー`)脱炭素社会の姿がイメージできないのでしょうね…
@gendai_biz
「いつまで20年前と同じ話をしているのですか。もっとアップデートしてください」

そして

「置き去りの日本」😫

・トゥーンベリ
大事なお話でした。日本で気候変動対策が進まないのは、今の利権が変わると困る経済界がそんなの儲からんと思って変わらないからなんだけど、海外では気候変動そのもののリスクの方が恐れられていて、こんなにも投資家たちの意識が違うよ、と。(ちょっとタイトルもったいない)
知らないことが多過ぎた。
日本、大丈夫?
やっぱりそういうことだったのか…。世界はもう動き出してるのに、日本は鎖国中なのか。もっと世界を見て。
"世界の主要機関投資家515機関は9月19日、サミットに参加する各国政府に対し注文をつける共同宣言を行った。参加した機関投資家の運用額は合計で3,770兆円というとてつもない金額だ"
投資の世界では化石燃料は既に退場通告
「参加した機関投資家の運用額は合計で3,770兆円」

@moneygendai
「環境対策を進めれば、経済やわたしたちの生活が犠牲になると言われていた時代は、世界ではとっくに通りすぎている。

投資家も企業も政府も、経済成長とわたしたちの生活を守るために気候変動対策を進めている。」
日本では、環境問題やエネルギー問題が一大ビジネスだという感覚が欠如しているということだ。環境相に抜擢した人物を見ただけでも、政府の感覚のズレは明らか。思い切って民間人を起用し、経済界に揺さぶりをかける必要すらあるだろう。@gendai_biz
こうやって無から金を産む基盤を築いていくのか/ @moneygendai
丸井とアシックス素晴らしい
グローバル企業87社が「1.5℃目標」を達成するためのCO2削減目標を自ら課すと宣言した。日本企業では丸井グループ、アシックスの2社のみが加わった。
CO2と叫ぶ頭のおかしな集団が多いなぁって、思う

酸素供給量の減少は何も言わないのでは?
森林の激減、海中からの酸素供給激減、CO2だけを見る凶作視野

無知なガキを祭り上げる
牛のげっぷが問題?
なら、人間が息吐くのも問題だろ?
呆れた話
就活のために色々見てるんだけどやっぱりどう考えても日本は遅れてるし、企業が遅れてるから一般人の環境意識も高まらないし、とにかくこれ読んで時間の無駄にはならないからほんの少しだけでも知ってほしい!地球のためだけじゃなくて将来の私たちのためでもあるんだよ🌏🌿🌱
「投資家も銀行も、気候変動が異常気象や海面上昇をもたらし、社会を揺るがすような危機を発生させると考えているからだ」
@gendai_biz >という言論が日本には溢れかえるようになった。
これ以前の内容、「そうか?」という話ばっかりなんだけれど。
環境問題に投資家や銀行が関わりだしてきた。
とても大切なことだ。日本ではSDG'sとかふんわりよくわからない感じにしか話題にならない。海外と差が開いていく。

@moneygendai
(
日本政府は温室効果ガス排出削減に貢献する施策を講じている。人口減少だ。というブラックジョークは既出だろうなぁ。
@moneygendai
➡︎全部を鵜呑みにするのは危険ですが、
確かにこの件は報道されてませんね。
ただ、こういった系には環境ビジネスが介在し、政治、経済的商業利権が蠢めいてます。
判断をミスらないで頂きたいですね。
@moneygendai 脱原発を口だけ言ってる人はラクイラサミットの名前さえ知らない
〉CO2排出量の多い融資先に削減するよう求めるか、CO2排出量の多い企業への融資をやめるかのいずれかとなる。
それに銀行が自らコミットしたのだ。
なぜ短期的な損得に左右されず、組織としめ長期的な目標に躍起になれるんだろう。日本人は民度が低いからとかそういうレベルでは語れない動機を知りたい。そこかいまいちよくわからない( ˘ω˘ )
@gendai_biz 日本も早く動く必要があるのだが、安倍政権はなんの対応もしていないように見える。原発ムラなど古い体質の体制を引きずったままでいるのだ。
日本が目と耳をふさいでいる中、世界は動き始めている。
タイトルはアレですが、なかなか良い記事でした。ていうか、確かに日本語のメディアはあの会議(国連なんちゃら環境サミット)で何が決まったのか全く報道しませんね。
そもそも人間の活動によるCO2排出量と気温上昇の明確な因果関係って証明されてましたっけ??

@moneygendai
小説のシャングリ・ラみたいな世界が来るかもな。
投資家と銀行は、ろくなこと考えない
これらの銀行が目標達成するには基本的に2つしか道はなく、CO2排出量の多い融資先に削減するよう求めるか、CO2排出量の多い企業への融資をやめるかのいずれか

周回遅れの日本政府と電力会社
アホすぎて.
日本がどれだけ環境問題について後進国なのかがよくわかる。
そして、世界という舞台に於いて、企業がポジションと印象と環境保護を直結する段階に入っている今、日本企業はまだ国内しか見ていない。
@moneygendai
知らなかったわ
あの演説の裏で、こんな大切な話がされていたとは
"参加した機関投資家の運用額は合計で3,770兆円というとてつもない金額だ。"
@gendai_biz
ここでも日本は先進国だと思ってるうちに知らぬ間に周回遅れか...
12時頃が一番太陽パワーが強いけど最高気温は14時頃って昔理科で習った。温度の変化には働きかけてから時差がある。であえば、この先何十年と温暖化は進むのではないか?と考えてるんだけど…。→グレタさん演説のウラで日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」
グレタさん批判や日本メディアバッシングより「気候変動がリーマンショック級以上の金融危機を起こす恐れ」があると世界の企業がそれを阻止しようとしてることを日本人が知らないのを恥じろ。
中身は置いておいて、こういうタイトルは嫌いですね

グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(夫馬 | 講談社(6/6)
〈これらの銀行が目標達成するには基本的に2つしか道はなく、CO2排出量の多い融資先に削減するよう求めるか、CO2排出量の多い企業への融資をやめるかのいずれかとなる。それに銀行が自らコミットした〉
(自戒を込めて)日本列島に在住在勤在学する人たちは、台風の被害にも関わらず、気候変動を軽視し、「旧民主党が」「アベガー」と騒ぎだす始末で、とくにSNSユーザーは「他人のせいにして、自らの正当性を訴える」から、なかなか目覚めないよ(哀)。
グレタさんのときも、気候問題そのものより彼女の行動に批判が集まったもんな。世界の動きについてってないというか本質を見失っているというか。多分メディアがマトモに機能してないというのが大きい。ワイもこの記事見るまで世界がどう動いてるか知らんかったけど。
ヤバい国、日本。
またしても日本は世界の潮流から取り残され、新たなビジネスチャンスも失うという警鐘だね。
グレタさんの演説の事ばかり取り上げられてて本ちゃんの内容については語られてない状況、本当マズいですよね。
ヨーロッパの方はいかに意識高いかが伺わせます。
日本も今回の台風の件で目覚めないと(^^;
「国連気候アクション・サミット2019」の経済界への影響

要点:
日本では活動家グレタさんの演説だけが有名だが、重要なのはアクションの内容。

まず機関投資家515機関(運用額合計3,770兆円)が宣言。2020年までにCO2削減目標を引き上げるよう求める。(続く)
きちゃったねぇ、変わらなきゃ置いてけぼりだね
人間が地球を動かせるか?
それとも人間の存在は
地球のひとときの通過点か?
もう鎖国すればOK(・ω<)
人手不足が極端になって中小企業と農家がバタバタ潰れればよい( ´∀`)
・グレタさんを批判している場合か
・巨額マネーが動き出した
・銀行の「融資」が変わる
・気候変動が「巨大な経営リスク」と化す
・「2050年」までにCO2排出量をゼロへ
・アクションを始める各業界
・置き去りの日本

グレタさん演説のウラで、・・・「ヤバすぎる現実」
自然災害には莫大な補償金支払が伴う。最後の再保険会社ロイズが持たなくなる事態は世界的な金融不安を生じさせる。ゆえに世界中の金融機関を始めとした、数多の巨大企業が気候変動に本気で取り組んでいる。

グレタさん演説のウラで日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」
やっべぇ、こんなに日本、そしてそれ以上に安倍政権置いてきぼりなのか・・・
(この手の人たちが周りでウゾウゾしてるから信用ないんだろうな)ESG投資アドバイザリー/置き去りの日本/巨額マネーが動き出した/企業や投資家が!/日本国民はいつ目覚めるのか / “グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(夫馬 | …”
感度が低くて反応できない日本は、海外から投資されなくなるし、海外に物を売れなくなる、ということか  @moneygendai
企業が、投資家が「環境」について考え始めたという話題です。
「儲からなくなるかも」というモチベーションかもしれない。ですが、結果的に国家・政府よりも地球のことを考えています。
グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「現実」 @moneygendai
★大きな動き。さっきカカオなんかの児童労働問題で「エシカル」をツイートしたけど、その流れだね。国連SDGs=持続可能な開発目標=世界ビジネスはここに向かう。日本は旧勢力残党=アベ首相が未だいるの。
<今年の水害は、今年限りで終わらない>
~ 地球規模で、今こそ根本的な対処が求められる~
わが国は、何に躊躇しているのか?
確かに、企業も多くのコミットメントをしているが、現在の経営陣は5年もしたら全て入れ替わるような大企業であり、個人のコミットメントとは重みが違うように感じますね。その裏には企業イメージの向上ということでしょうし。。。何もしない企業よりは評価できますが。。?
CO2輩出ゼロって可能なのか……?
(´・ω・`)これだけ日本も台風で痛めつけられてるんだから そろそろ本気で環境問題は取り組まないとね 政府もトランプに気を使い過ぎ本当アホ 企業や銀行が政府置き去りに進めて欲しい位
ダラダラ長いクソ記事で読む気にならないわ。
まだ16歳の女の子グレタさんですが、裏ではものすごい量のお金も動かす力になっているんですね😇
今の季節に巨大な台風が2度も日本を直撃。政治に嘆いてる場合じゃない。自分たちで何とかしよう。

>
「環境だけでなく経済も大切なことを教えてあげて」「311で原発停止した日本では難しい議論」という言論が日本に溢れたが、それを国外のビジネスパーソンや投資家にしたら「いつまで20年前と同じ話をしているの。アップデートして」と言われる。
@gendai_biz
なるほど>
@moneygendai 「日本政府としては、2050年までのCO2ゼロにも、2020年までの削減目標引き上げにも参加してない。」グレタさんの誹謗中傷だけの日本国民、堕ちていくのも当然。
これよ。黒木亮さんの本で読んだとおり。ヨーロッパにケツの毛まで抜かれるぞ。アイツらはピンはねが上手いなあ。
躊躇してられないね。
環境問題は今や「やるべきことだよね〜わかってるわかってる」から「取り組まないと遅れる」にシフトしてる。
最もパワフルな資本主義のベクトルが倫理のベクトルと同じ方向を向いた、革命的な出来事な気がするよ。SDGsさえぬるま湯になっちゃうかもね。
寝起きでぼちぼち見てたけど…この記事は中々面白い
・昔は酸性雨
・チョット前はオゾン層破壊破壊
・今はCo2で温暖化

環境破壊を人類の原罪のように語って大衆を支配し免罪符を買わせようとする連中は全てビジネスなんだよな!!
もう、こういう時代ですよ。企業が政府の先を行っている。「飛び恥」という言葉が航空会社からも出る時代です。
うちの会社(外資系化学製造業)も、気候変動へのインパクトがCore Valueに入っている…
世界の主要機関投資家515機関(機関投資家の運用額は合計で3,770兆円)が共同宣言。各国政府に注文、同時にCO2削減しなければ投資停止を含む行動に出るとまで言っている。
グレタさんの演説にあわせて、こんな大きな動きになっていることは知らなかった。

@moneygendai
企業よりも、銀行が変わり始めたのが、大きなこと
17年に放送された NHK 「激変する世界ビジネス “脱炭素革命”の衝撃」は温暖化抑止の目標を達成するために世界のビジネス界がルールを変え始めた様子を伝えていて衝撃的だった。
@moneygendai
日本のマスゴミが腰引け・腰砕けで、全然機能してない。(+_+)
あとで読む

@gendai_biz
成る程、彼女の背後には、巨大なビジネスが控えていることが改めてわかりました。心ある科学者は泣いているでしょう。とはいえ、時間が解決する気がしますけどね、、
なんとなく頭の片隅にはあるが放置してしまいがちな 。一人一人がしっかりと意識して生活しなければ。
この手の運動が実に胡散臭いのは、支持している人間が原子力を否定していることである。日本では絶対達成不能だし、電気料金の急上昇と供給不安が起こる。
もっと見る (残り約383件)

記事本文: グレタさん演説のウラで、日本メディアが報じない「ヤバすぎる現実」(夫馬 賢治) | マネー現代 | 講談社(1/6)

関連記事