TOP > 政治・経済 > 市民も大迷惑…「働き方改革」で警察大パニックのヤバすぎる事態(鷹橋 公宣) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

市民も大迷惑…「働き方改革」で警察大パニックのヤバすぎる事態(鷹橋 公宣) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

2019年4月から順次施行がはじまった働き方改革法案。生産性を向上し「一億総活躍社会」の実現を目指した労働環境の全体的な改善が柱となっているが、大企業の残業時間削減が下請け企業の負担を増大させてしまうなど、弊害を指摘する声も少なくない。だが、法整備が進められ「法律の規制でこれ以上は残業できない」と言われれば、やむなく当日の業務を打ち切るか、もしくは会社にバレないよ...

ツイッターのコメント(20)

人を雇う。給与を上げる。

@gendai_biz
市場原理に任せるべき・・・なのかな?これはこれでものすごく問題が有ったような気がするけど。

@gendai_biz
社会:メモ:「市民も大迷惑…「働き方改革」で警察大パニックのヤバすぎる事態」

自民「あの人が犯人です!捕まえてください!」
警官「すみません、残業できないんで今日はここまでなので帰ります」

昭和のギャグマンガが令和で展開されるというオチなのか
旧態依然だから、そうなるだけ。変えるポイントがズレてるとしか言いようが無い。 / (現代ビジネス[講談社] | 最新記事)
市民も大迷惑…「働き方改革」で警察大パニックのヤバすぎる事態(現代ビジネス)
地方公務員の中でも比較的優遇されてる警察でこれだから、他の職種はどうかはお察し下さい(
超勤なしの手取り給与の低さにやってけず、民間に戻る中途採用者も意外といるとは聞く
働き方改革の弊害その2
あ゛ーもぉっ。残業の削減は単純に早く帰らせればいいってモンじゃないのに。キチンと対策した上で帰らせないと業務が山積みになるのは当然です。こういうのは、ちゃんとプロに相談しましょうね(苦笑
時間外勤務手当ベースの残業時間に制限があるだけで、サービス残業は横行してまっせ~
警察も市役所も県庁も、どこも同じ
タイムカードがある職場も、退勤処理してから残業させられる
“仮に、今年度の犯罪事件の検挙率が下がったとしよう。間違いなく、警察庁長官はその責めに遭い国会で理由を問われることになるが、まさか「働き方改革の推進で捜査員を残業させられなかった」という答弁で国民の理解が得られるわけもないだろう”
これ、凄い実現しそう…
自分で選んで公務員になったんだから知るかよ(笑)
勝手に過労死でもしてろよ(笑)
@gendai_biz
こうなる事はみんな分かってたよ。

@gendai_biz
実際の自分の職場を見ても、記事を見ても思うことがあるけど、働き方改革の根本を理解していない人がいるから本当に残念やね(゚ω゚)カナシイ
行政の書類関係を効率化することは出来ないのかでしょうか。
WEBで完結したら良いのに…と思うこともしばしば。
実際の業務の流れは判らないですが、『残業減らす』を視点に考えると失敗する例だなと感じました。
これが本当なら本末転倒
しかし、「どっちも立たず」の政策も難しいだろうに…はてさて

市民も大迷惑…「働き方改革」で警察大パニックのヤバすぎる事態(鷹橋 公宣) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
人も増やさずに、残業だけ規制したら、弊害が出るのはわかっている事なのに。

市民も大迷惑…「働き方改革」で警察大パニックのヤバすぎる事態(現代ビジネス)
ウソとねつ造記事で「働き方改革」に反対する「現代ビジネス」。

本当にビジネス誌やビジネスポータルサイトは、変な押し付けとねつ造・ウソ記事だらけ。
これは公的サービス全般に言えること →
警察のサービスが滞るのは厳しい。
予算と人を増やさないと失敗するということか。

@gendai_biz
まず、給与を労働時間の対価にしているところから壊さないといけないと思う。価値創出の定義を決めて、給与の対価とすればいい。そうしないといつまで経っても生産性は上がらないし、働き方改革は進まない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR