TOP > 政治・経済 > 日本人も心せよ…本気の「中国企業締め出し」をアメリカが開始した(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

日本人も心せよ…本気の「中国企業締め出し」をアメリカが開始した(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

38コメント 登録日時:2019-10-04 08:33 | 現代ビジネスキャッシュ

米国のトランプ政権が、米金融市場からの「中国企業締め出し」に動き始めた。米財務省は一部で報じられた「締め出し検討」報道を否定したが、これは、ひとまず火消しに動いただけだろう。私は「トランプ大統領は本気」とみる。...

Twitterのコメント(38)

タイトルにある米国の本気に期待したいと思いながら読んでいたのですが、当に中国に資本を提供するのは他でもない米国市場で己の首を絞めているというのは日本も同じことが言えますよね、朝鮮学校やらパチンコやらのお金が南北朝鮮に流れていると聞きますがソースが知りたい。
@gendai_biz 我々に中国共産党は必要ない。
トランプ大統領が再選したら、米国の株式市場から中国企業を追放するかもしれない。
問題は、再選できるかどうか。こればかりは対立候補が強いかどうかで決まるため、今はまだ予測不能
アメリカの動きに合わせるのもそうだけど、それよりも中国国内での第二の文革が始まる前に撤退するべきだと思う。

@gendai_biz
@soraotobitai072 @kaoru9021t 【トランプ政権の最終目標は「中国共産党体制の崩壊」】
8月23日、ツイッターでのトランプ大統領の発言。
「偉大な米国企業に対して、中国の代替先を直ちに探すよう命じる。
我々に中国は必要ない。
率直に言えば、中国がいないほうが状況はましだろう」。
本気なら良いのですが。

@gendai_biz
中国依存から脱したほうが新たな道が開かれて進歩すると思うんだよなー。
@gendai_biz
日本は トランプ大統領に 助けられた でなければ 中国共産党に侵略されていた 
アメリカに感謝し 日本も 自由と民主主義のため 対中国への あらゆる優遇策を 取りやめ 対抗策を実行すべきである
>これらの発言は表向き、報道を否定している。だが、大筋では逆に認めたも同然だ。財務省報道官のコメントは「現時点では」と前提を付けている。裏を返せば「いずれは実施する」という話だろう。
トランプ政権の最終目標が何なのか、次第にはっきりしつつある。それは「中国共産党体制の崩壊」>これが本当なら全力でトランプ大統領を応援したい。沖縄のためにも本気で中国共産党体制の崩壊を望みます。
僕は覇権国家たるアメリカの地位確保だと思う。宇宙戦略で遅れてるアメリカは経済的に中国を打ちのめさないと最後は中国に負けると考えてる。つまり今しかないし最後までやる気。

@gendai_biz
米国経済を中国から切り離す

そりゃあ年末までに切り離したいでしょうよ、年明けには中国が崩壊するんだから?経済的損失を考えるなら閉め出すに限る。
なるほど、アメリカは本気だ❗

@gendai_biz
トランプいいね!

@gendai_biz
中国が世界の工場として安価な大量の労働力を背景に大量に安く商品を輸出しまくったことがデフレを増長させた面もあるとか?ないとか?
日本人も心せよ…本気の「中国企業締め出し」をアメリカが開始した(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
日本人も心せよ…本気の「中国企業締め出し」をアメリカが開始した- (長谷川幸洋氏) @gendai_biz
米国民主党と繋がってる江沢民派を潰しに来てるやね。

@gendai_biz
日本企業や親中政治家も米中冷戦に巻き込まれたくないなら
今のうちに中国から手を引け!と言っても
特定企業や自民党の◯階とかは聞き耳持たないだろうな…
発言は表向き、報道を否定している。だが、大筋では逆に認めたも同然だ。財務省報道官のコメントは「現時点では」と前提を付けている。裏を返せば「いずれは実施する」
そろそろペンス副大統領の演説でしたね。
@gendai_biz
中国嫌いもほどよくね。
@gendai_biz
長谷川幸洋氏:
『…中国企業に米国市民が投資するのは、米国マネーで自分たちの敵である中国企業を育てているようなものではないか。まさに「自分で自分の首を締めている」のである…それが現実の政策になりつつある…』
@gendai_biz
今の日本の政官財は、これら米国から締め出された企業を三顧の礼で手厚く迎えると思う。ウイグル、チベット、香港での出来事は、日本の政財界には別次元の別世界のことなのだろう。
中国閉め出ししたら日本も影響受けそうだな
vtuberとかほとんど中華マネーで稼いでるのに取引停止されたら大打撃だな
前からチャイナリスク言われてたし対策はしてるんだろうけど
中国企業の上場廃止などしてしまうと、アメリカの投資家、関連企業への影響、株の連鎖安、世界同時株安など避けられないと思います。日本にも大きな影響があるでしょう。

@gendai_biz
「米株式市場における中国企業の上場廃止や、米国民が政府年金基金を通じて中国市場に投資するのを制限する方法を検討している」
トランプ大統領の意思ではなくその上の筋書だと思います。

@gendai_biz
『トランプ政権は最終的に「中国共産党体制の打倒」を目指している。米国市場に上場している中国企業156社のうち、一部でも本当に上場廃止になれば、世界の株式市場が大きく動揺するのは避けられない。』
@gendai_biz まあこの「本気」ってのを、みんなおっかなびっくりで見てて、正常性バイアスにすがってる状態なんでしょう…
長谷川幸洋氏コラム 

トランプ政権が、米金融市場からの「中国企業締め出し」に動き始めた。最終目標は「中国共産党体制の崩壊」であり、その前段として、中共に力を与える中国企業を締め出すのは必然
排斥するのではなく、あえて食べて・噛み砕いて・飲み込んで・肥やしにする!ような政策を打ち出せないものなのでしょうか。。
@gendai_biz
@gendai_biz
🔼
トランプ大統領がやろうとしていることは正しい。元来が多くの点で民主主義・自由経済に反している中国をWTOに加入させたのがそもそもの誤り。💢🇨🇳😡

2019.10.4

長谷川幸洋

米金融市場から「中国企業締め出し」報道

火消し
「現時点では」
「報道は不正確」

つまり「検討している最中」
中国にけん制のジャブ
Discover(Google)から
トランプだからなぁ、カード切るとおもふ←
以上

記事本文: 日本人も心せよ…本気の「中国企業締め出し」をアメリカが開始した(長谷川 幸洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事