TOP > 政治・経済 > 川田利明さん激白「ラーメン屋の開業ですぐに1000万円失ったワケ」(川田 利明) | マネー現代 | 講談社(1/4)

川田利明さん激白「ラーメン屋の開業ですぐに1000万円失ったワケ」(川田 利明) | マネー現代 | 講談社(1/4)

176コメント 登録日時:2019-10-18 07:56 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

元プロレスラーで、現在はラーメン店を経営している川田利明さんは、用意した開業資金、1000万円があっという間に消えたと語る。ラーメン店経営がいかに厳しいビジネスであるか、失敗から学んだ「俺だけの教訓」を教えてくれた。...

Twitterのコメント(176)

我々も活かしたいものです…!
この独白書は正に必読と言い切れる。飲食業と無縁の俺でも人生論としている。
川田さんの最近のインタビュー、後で読まないと
苦労してるなぁ~
一度は行ってみたいけど、遠すぎる…
行列が出来るくらいの人気店でも二号店が出店されない店が多いのってこういう理由だろうね。
「ラーメン700円は高い」って良く聞くけど、それくらいで売らないと店の維持すら難しそう…。
キムタクはまず川田の本を読んで店やるのが大変だって知れ
味の話とか接客のこととか一切出てこないところに、いかに設備投資と資金繰りが大切か伝わってくる。
> @moneygendai
@make_usagi この記事を読んだので本は買わないです多分(笑)
大きなリスクを取らずに儲けてる人がこの裏にはいるわけですな。
このインタビュー、おもしろいなあ。ラーメン×プロレス。
"俺だけの王道"川田利明がラーメン屋の経験を本にした。
野崎プロレスを開催するにあたって本当にたくさんの個人、企業、商人、から大事な協賛金を預かります。途中、色々な理由で商売を辞められた方や倒産した会社もあります。無理して協賛してくれたんだなぁ〜と思うと、やっぱりプロレスで元気になって貰わないと申し訳ない。
こちらの記事、非常によく読まれていると編集部より連絡をいただきました。内容の面白さはもちろんだけど、飲食店関係者とプロレス好き、ボリュームのある読者層を両取りしているのがいいのかも。
起業してすぐに、誰にどのようなアドバイスを受けるか。その相手は、利を目論んでいるわけだから、とてもリテラシーが求められるのに、そこをサポートする人が少ないので、こんな事態が起こってしまう…
なんだか派手さの全くない庶民的なやりくりだった。 >
設備投資が不可欠で、競合バリバリのラーメン屋となれば、よほどの実力でもない限り始められないよなぁ。

周りにおだてられて始めちゃったんだろうなぁ。
ラーメン屋は装置産業なんだな。

@moneygendai
ホンマの経営の教科書や
お金がなくなるストレートコース。単純な事前調査不足だったのでしょう…。
この本おもしろかった。憧れでラーメン屋になるな、失敗したら撤退しろ、俺みたいな意地を張るな、と四天王レスラーに言わしめるラーメン屋恐ろしい。
川田さん…自分の在住の地の出身なのですが、自分が時折、伺うラーメン屋に川田さんが訪れた時の写真が飾って有ります、出身地がラーメンで知られる土地柄、ラーメン店!頷けます。
三沢、小橋らと超世代軍として一世風靡し、タイチの師匠である今ではラーメン屋の店主川田利明。

一度食べに行ってみたかったけどまだ実現できてない・・・😅
川田がNoahに呼ばれなかった理由って性格がめんどくさかったからだっけ?
😅経営してる人ってスゴイよね。
これ読んだけど面白かった
確かに新しく入ったと思ったら店じまいするラーメン屋は多いけど、こんな事情が…。
それにしても、券売機高いな。
川田利明さん激白「ラーメン屋の開業ですぐに1000万円失ったワケ」10/18(金) 9:01配信
川田の店は当初はラーメン屋じゃなかった。
コレ豆でござるの巻。

当初は「ラーメンも出す居酒屋」だったんだけど、店名が紛らわしくて居酒屋と思われなくて色々大変だったらしい。
でもこの記事読む限りだと「酒類を出すラーメン屋」に路線変更したみたいよね。
お金って稼ぐのは大変な割に使うとすぐなくなるという。。、大変ですね。
やっぱり川田だという妙な安心感を感じつつ、ノウハウ無しから10年間ラーメン店を続けた人の言葉の重さ。
起業(開業)は実際にやってみなければわからないことが多い。貴重な体験として読ませていただきました。
川田利明「いまだに「これから数年後、この店は本当に続いているんだろうか?」と真剣に考えながら判子を押す。胃が痛くなるような決断は、店をやっている以上、いつまでもついてまわる。」
川田がラーメン屋開業の本だすってー!
初期投資にかなりお金かかるンゴねえ(っ´ω`c)
安い飲食店を長く続けてる方々って凄いよな。尊敬する。
とても川田さんらしい嘘のない言葉だ。
@moneygendai
業種は違えど店を持つ俺には当たり前の事しか書いて無かった。でも、「へぇ・・・」って思った人は自営業は無理だと思う。
でも未だに保証金が数年で目減りしてその分を補充しろってのは理解出来ない
川田ほどのレスラーならリングで生きていく術はあったろうに、そもそも何故苦行を重ねつつラーメン屋をやっているのか?

@moneygendai
(。TωT)イイハナシダナー(涙)
猛烈に麺ジャラスKへ行きたくなっている
飲食業は、そんなに簡単でないし、潰れるリスクも大きい。
立地条件などよく分析しないとだね。
(; ̄ェ ̄)苦労してるね。
家具屋の自分が40代のとき、飲食業に10年関わって理解したことが、ここにはちゃんと書いてある。
失敗したのは不味かったからだよ!
飲食店をやりたかったけど、大変そうすぎる‼
痛いほどわかる。オレの場合はまだ条件良かったけど。
社会人になって最初の研修で東京へ行った時、川田さんのラーメン屋に行った。あのデンジャラスKが寡黙なただのラーメン屋の親父になってる姿を見て、もうプロレスのリングには上がらないんだと察し、駅へ向かう帰り道こっそりと泣いた。ラーメンの味は普通だった。
ヤフーのトップページに出ていたのでリンクを貼ってみました。
事実ではあるんだろうけど、川田の店は当初から2ちゃんでスレが立つくらいアレな店だからな。なんとも言えん。
ラーメン屋って本当大変なんだね…。

@moneygendai
逆にうまく言ってる人たつってどうやってるの????天才????

@moneygendai
俺には経営の知識もノウハウもなかったから、あっちに支払い、こっちに支払い、とやっていくうちに、気がついたら1000万円はすぐ消えてしまっていた。資金だけではなく、頭もショートしてしまった。
結構この記事面白い😸しゃーしゃー
川田氏はプロレスラー時代の蓄えがあったからなんとかなったわけで、たとえウデがあっても夢とそれだけでは店はできんのだとすごくリアルな話。→
一方、新崎人生は徳島ラーメンで大成功した
好きなプロレスラーだった…
さん…
いや、アナタご自分で「ウチはラーメン屋じゃないんだよ!」って言ってなかったっけ?
夢を持つことはいい事
やる前に親に相談することがおすすめで、周りの同業者にまず聞いて回ることが大切。
いい事ばかり言われたら、辞めるべき。
いつか行ってみたい。 /
@moneygendai FCチェーンに加盟するなら、初期に用意するのは1000万円よりもっと必要だからなぁ。
お店を経営するというのはやはり大変なのですね。
三沢全盛の当時、川田選手も大好きでした。
麺ジャラスKの川田さんが掲載されている。プロレスラーの枠組みを完全に越しちゃった。すごい。

@moneygendai
ファンでもないけど本は面白そう
(FCを避けるならこういうふうに全部自分でやるのも自由)財布の中の1万円札に羽が生えて、バサバサと飛び立っていくような感じ/これだけお金をかけても、主力商品となるのは一杯数百円のラーメン / “川田利明さん激白「ラーメン屋の開業ですぐに1000万円失ったワケ」(川…”
川田のラーメン屋行ってみたいな
ある程度『知名度で売れる』とはいえレスラーがやっているお店もいくつ残っているかなあ、と思う。一番成功してるのってMr.デンジャーこと松永さんのステーキ屋さんかしらん。いずれにせよ長く続いて欲しいね
ラーメン屋開業の現実を教えてくれる。初期投資の回収だけでなく、ランニングコストがボディブロウのように効いてくる。
見えにくいコストも含めて、始める前に見積もることの大切さ、何より飲食店の厳しさを痛感しますね。
真面目な話。
飲食店はリスクが大き過ぎる。飲食店なんて美味しくて当たり前。儲けるには美味しいプラス何かが必要。最初は目新しくて客が入るかもしれんけど、客はすぐ飽きる。だからどんどん潰れていく。
記事リンク、赤裸々さスゴイですね

私個人的にはこれまで3店舗の開業
経験をさせて頂いていますが、

兎にも角にもシュミレーション

損益計算も最低の最低を基準にし、
それでもやれるのかを想定

更には万一それが失敗してもまだ次が打てるまでを考えてる感じかな

なはは
東京ドームの地下にある闘技場で戦えば、借金ぐらいすぐに返せると聞いたことがありますが。 / | 講談社(1/4)”
格好のカモにされやすいのが個人の美容室と飲食店、専門性ばかり追い求めてアウトサイドのことを知らなすぎるのが原因だと思われ。。
これは飲食店の方は特にかも知れないけど、起業したいなら一読すべき経験談。
プロレスラーの川田を見かけなくなったなと思ったら、ラーメン屋を経営してたのか。
初めからでかい店舗で営業したらしい。そりゃ無茶でしょ。自信ありすぎ。町工場の跡地でも借りたのか?
うーん、、リアルな声。やっぱリアルビジネスは難しいのは資金繰り。

なので僕はコンテンツビジネス一択。

リアルやるにしてもコンテンツ絡ませて資金を生みながらリアルやるのがベスト。
この記事が朝からずっとよく読まれていて、元本もネット書店でよく売れている。
よく考えたら「しくじり先生」の構図なんだよな。有名人の失敗談、やはり鉄板。

@moneygendai
大好きだったプロレスラー。
たしかにきついよな。。
"原価率を無視して考えても、1000万円を回収するには、毎日、どれだけラーメンを売ればいいのか? いや、「回収するなんて、絶対に無理じゃないか」と、絶望に似た感情を抱いてしまった" / 利明)…”
麺ジャラスKは10年続けてられるのか。できたばかりの頃食べて、良くも悪くもないラーメンだったけど
>
全くノウハウを知らずに新規参入した苦労だなあ。どこかで修行するってのはこういう部分の勉強でもあるよね。
開店当初「ウチはラーメン屋じゃない。お酒と料理を味わえる店。ラーメンだけ食ベるな。」と言ってた部分が見えた(今は“堂々と”ラーメン屋)/
行きたいんだけど🍜……中々行く都合つかない💧💧
何するにも金はかかる。
地に足つけて、地道にやっていくのがいいよね。
リアルすぎ /
良記事

脱サラしてラーメン屋ていう方、いまどれくらいいるだろう。
ラーメン屋を開業して10年。1から始めるということは物凄く大変なこと。これからも頑張ってほしいです。
小金持っても飲食店は怖くて開けないよ
近々、お店に伺って食事して本買いに行こうかと思ってます。
一緒に行ってくれる方募集中…。元全日はとしては気になって仕方なく…。
これで原価厨にヤイヤイ言われたら首絞めたくなるだろうなw
無知はコストですね...
ただこれはあまりにも準備・調査不足では?と思う
川田がラーメン屋さんという衝撃。
良記事。成功者の話より、こういう苦労された人の失敗経験を聞いたほうが、実になるしいいと思う。本の題名が意図せずラノベっぽいのもいい。
川田はもう少しプロレスラー続けて欲しかった
闘魂やりたくなった。
そーなのよー。ウチも1杯数百円でやってるから!って思うけど、ラーメン屋さんの方がハードな気がする。

僕が懇意にさせていただいてるラーメン屋さん達に感謝です🙇‍♂️

※食洗機無くても頑張ってる店は沢山ありますよ
三沢さんと違ってみんなから愛されたレスラーではなかったけれど、今も全日本プロレスが残ったのは間違いなくこの男と渕 正信の功績。またラーメン🍜食べに行きたいな🤤。
川田さんがラーメン屋になってたのが驚き🐈
やらないとわからないことだらけ。ボクもそうだった。
さん激白「ラーメン屋の開業ですぐに1000万円失ったワケ」(現代ビジネス)
飲食店始めようと思ってる人はコレ読んで~
良い記事でした。起業で失敗する人って、儲けのことだけ考えて出て行くお金に無関心な人が多い気がします。
久しぶりに川田利明の名前を見た。三沢対川田こそが全日四天王時代の至高のカードだった。懐かしい。
良記事。
(四天王プロレス見て育った世代です)
生々しいなあ…
飲食店みたいにテナントが必要な業態の開業って本当に大きな資金が必要なんですよね。日本語学校なんて、オーナーは設立のために3億とか借入してるんですよ、出資なんて受けられるわけないし。開校2-3年は年間売上3,000万程度なのにですから考えるだけでポンポンペインです。
名前くらいは知ってる。
10年続いたんなら立派。昔は屋台から、が始まりだったけど、もう道路に屋台は出せないしね。金をそれほど使わない別の道もあったんじゃないかな。
ラーメン屋のリアル
勉強になります
保証料?フランチャイズだったのかな? / | 講談社(1/4)”
これ凄い参考になる話だと思うよ
これだけ長くやれているのは本人の努力もあるけど
やっぱり知名度が大きいと思う
医者にとっても身につまされる話。
医師の開業とラーメン屋のそれでは、開業資金や“客単価”は違ってくるのだろうけど、経営というものが大変なことには変わりなく、正直言ってやりたくはないと思った。
10年続けば立派!元木の店なんかすぐ潰れたしね。
場所は把握しているけど、まだ行ったことがない。というか、中途半端に遠い。σ(^_^;)
レスラーとしての名前があっても厳しいんだから一般人が成功させるのはほぼ無理なレベルやな。/
デンジャラスKこと川田利明さんってラーメン屋さんやってたのか
知らんかった
川田さんの記事だからと思って読んだけど、飲食店の経営を考えてる人やそうでない人も一度読んだ方がいいかも💡
「そうか…そういう事にもお金かかるよね~😲」と思う事ばかりだった…😅
まだ本買ってないけど想像通り面白そう
川田らしいよな。頑張って。
@meketen こんなのも今朝みつけました
立地7割とか言われる飲食店であの立地で続けているのは、立派な経営者だと思うよ。
- 現代ビジネスの記事でYahooトップに掲載!
最初「元プロレスラー」って書いてあった?川田はまだ引退してないだろ。ほぼ引退だけど。文章中に「BS・CF・PL」が出てこない時点で教訓になってないことがわかる。現在進行形だろw相談に乗ってくれる人いなかったのか?税理士とか雇った方が良さげ。
川田さんのプロレス好きだった。
昔、用賀の駅前でデッカイ高級車に乗ってたの見かけたことあったな。
一流プロレスラーだったからと言ってお客さんが来るわけでもなさそうだし、大変だったんだねぇ。
デンジャラスKも畑違いの仕事には苦労か。運もあったかもだけど立派に続けて凄い。ラーメン屋ってあっという間に潰れてばかりで、どんな経営の勉強したの?ってのが余りにも多いし。
無知のまま参入すると鴨にされる良い例だわな…
開業当初「うちはラーメン屋じゃない」と言ってなかったっけ? ラーメンもあるけど唐揚げが売り……とか。「麺ジャラスなのに!?」と驚いた記憶があるんだけど。
起業って甘いもんじゃないんだ。
親が飲食やってたから、苦労はわかる。俺は絶対やらないww
ラーメン屋に限らず独立は大変だ。
川田選手って今ラーメン屋経営しているだ!
そしてこの記事は共感するところ多い。会社やるとわかるけど外からは見えない費用が物凄いかかる。会社員やっていると意識しない電気代や机1つ全て費用がかかり総額かなりのものになる。
うそ、ラーメン屋やってたんや、、、知らんかった、、
ラーメン屋さんリスペクト
川田さん、ラーメン屋さんしてたのか〜
ラーメン屋はこうでなくてはというポリシーみたいなものが邪魔している気がする。せっかく有名なのだから、それを利用しない手はないと思うのだけど、その辺は"あのド直球な"デンジャラス川田さんらしいのかなと。ちなみに僕は、ラーメンよりこの人の文章に興味がある。
全日時代から川田のボヤキは有名だったが、このボヤキのシュート感。怖いなあ起業。〉
ミスドで4年バイトしていて、つい先日まで友人の会社を手伝っていた私として、飲食業って割に合わないよなと思った事が書いてあった。

@moneygendai
へー(棒)
「居抜きであろうがなかろうが、ラーメン屋を開業しようとしたら、少なくとも1000万円は開業資金を用意しておかないと、たぶんすぐに足りなくなるだろう。これも最低限、頭に入れておいたほうがいい。」
川田というネームバリューがあってなおこれ。余程でないと成功しないビジネスなのだ。
俺自身はラーメンは食うもので、作るもんじゃないなと思ってる。
私もラーメン屋をやるつもりで、研究を数年やったが、経費面を計算し尽くして断念した。
川田さんは、格闘技やフィットネス道場を安く広い場所でやるべきだったと思うよ。協力者は沢山いたよ。ラーメン屋は選択肢ミスだと思う。
ラーメン屋さんも大変💦

食べに行ったけど、ラーメン美味しかったですよ\(^o^)/
昔ファンだったから6000円ぐらい食べました\(^o^)/

ただ、ラーメン屋なのにステーキがオススメなのはw
ラーメン一杯の値段には色々なものが含まれている。
@moneygendai 深い絶望と諦めが伝わってくる記事でした。。
独立して経営が落ち着くまでは夜も眠れなかったのではないかと想像してしまいます。
是非一度食べに行きたいです。
失敗ゼロはありえない。
挑戦ゼロは個人的にはありえない。
リスクを出来るだけ少なくすることは出来るが、結局は成功するまでには失敗を数多く重ねて成功するまで挑戦するしかないと思う。
すごいかかるって知り合いのラーメン屋潰した人が言ってた。因みに私の開業資金は60万円くらいだったかな。
めっちゃリアル。それでも潰れることなく生き残っているのが偉い。
原価が、と言う人に是非読んで欲しい。
確かにあそこは場所悪いし、色々と未経験過ぎて最初から周りの業者にボラれてた感じでしょ。でも無計画にやってもまだ続けてられるのはさすがレスラー、『体力』があったのでは…😅

ラーメン店は競合も多いし
確かにインフラ周り大変だな、、
若手時代に200連敗以上して、しかも処世術に長けてなさそうなのに三冠王者にまで登りつめた人だから、ラーメン屋でも成功すると思う。食べに行きたい。
ラーメン屋開業して、3ヶ月くらいで潰して、家庭崩壊し、その後泥沼人生になった人いた(ー_ー;)💧

大変そー。。。
それでも軌道に乗せているんだから凄いと思う。
券売機って結構高いんですね。リアルで引きこまれる。
自営業ってギリギリのところでやってるよね。
同じ自営業として、よく分かる。
生の声は何よりの教科書。設備投資が伴う起業をしようと考えている方へ。是非ご一読いただきたい!!⇒
飲食店のリアル。ホントにどうやって儲かってるのか謎の業態。
@moneygendai
飲食は本当によくわからん😓
これ開業医にも勉強になるね。騙されてる医者多いからなあ。
今はラーメン屋やられてるんですね
相当なご苦労されたようですが
続けられてるのはスゴいですね
弟子のタイチさんが繰り出す蹴りが
川田さんを彷彿させますね
全日の川田、世田谷なら行ってみるか
一回くらい、食べに行ってみるか。
デンジャラスKを応援したい、、、
飲食業はこの上なく難しいビジネスです。
わかっちゃいるけどどの業界も甘くない。飲食の方に改めて感謝しなきゃと思うと同時に、やっぱり若い子はできるうちに失敗繰り返しながら乗り越え方と本当に好きなこと見つけるの大事よねと思う。
飲食店はきついよな~
長く続いているところは尊敬する。
始めやすいからライバルも次々でてくるし
@moneygendai
🔽「ラーメン屋の開業ですぐに1000万円失ったワケ」

どのビジネスは甘くないのですね。それにしても、ラーメン屋さんの券売機って100万円もするのですね😳
「麺ジャラスK」の失敗談をメインにした本を出すんだねへえ
こちらの内容を読むと、事業に失敗する人々の「脱サラ」や「開業」に対する「安易さ」が浮き彫りになる。開業する前に経営の為のノウハウ習得やリサーチが圧倒的に欠落している❓
以上

記事本文: 川田利明さん激白「ラーメン屋の開業ですぐに1000万円失ったワケ」(川田 利明) | マネー現代 | 講談社(1/4)

関連記事