TOP > 政治・経済 > Yahoo!のデータサイエンティスト集団は、ヤバい探偵団だった!(現代新書編集部) | 現代新書 | 講談社(1/4)

Yahoo!のデータサイエンティスト集団は、ヤバい探偵団だった!(現代新書編集部) | 現代新書 | 講談社(1/4)

ビッグデータが見つけ出す新しい事実、しかしそれを見つけ出すのはどのような人たちなのか? 個性豊かなYahoo!ビッグデータチームの面々たちの姿。...

ツイッターのコメント(15)

日本でビッグデータ分析といえば、Yahoo!のレポートが有名ですが、そのレポートを作成したのはどのような人たちなのでしょうか。ブルドーザーに発電機、ドクターにデータママまで、強烈でユニークな人たちが社会の知られざる姿を発見します。
買いますわ。
「データ・ソーシャル・サイエンス」
新社会人の気持ちの移り変わり
4月→5月→6月と
めちゃくちゃおもしろい。
青木編集長!涙です!
この本、データ分析するときの視野が広がってよかった!
可視化の大切さとか、データを扱う楽しさとか、視点がおもしろかったので、是非!
冒頭思わずニヤニヤしてしまった😁
一橋大学ソーシャルデータサイエンス学部…
確かに面白そうだ、こういうデータの使い方はいいね

Yahoo!のデータサイエンティスト集団は、ヤバい探偵団だった!(現代新書編集部) | 現代新書 | 講談社(1/4)
いまいち。甘い。データの集計は誰でもできる。トラフィクがあるならなおさらのこと。
この、わかったことから、どうするか?が、本質。
Y!やサイエンティストはともかく、浅はかな記事に感じてしまう。
この本、書店で見つけて面白そうと思ってた。
「音楽CDが売れると、サバの漁獲量も増える」

🤔
池宮さんはほんわか優しい印象だけどw
Theテクノロジストではなく、社会への健全な好奇心を持ってデータを操る人の目線が面白いのだと思う。

"安宅さんが発電機なら、池宮さんは高性能コンピューター"

>
こんなレポートが存在してることを知らなかった!(ブログネタはコレで良いのでは?)

"初めて、「Yahoo! JAPANビッグデータレポート(以下=ビッグデータレポート)」を見た時の衝撃は忘れられない"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR