TOP > 政治・経済 > ペイペイ、大規模キャンペーンでも「人気いまいち」な意外すぎる理由(鈴木 貴博) | マネー現代 | 講談社(1/7)

ペイペイ、大規模キャンペーンでも「人気いまいち」な意外すぎる理由(鈴木 貴博) | マネー現代 | 講談社(1/7)

79コメント 登録日時:2019-10-11 06:25 | 現代ビジネスキャッシュ

実はソフトバンクグループのスマホ決済サービスのペイペイ(PayPay)ではこの8月、ランチタイムのコンビニ、一部の飲食店、一部のスーパーで10%ポイント還元のキャンペーンを行っていました。私はこのキャンペーンを利用することでプレミアムモルツは実質で1缶147円(税込み158円)と大幅に安くあげることができました。しかし同時に、今回のペイペイ(PayPay)のキャ...

Twitterのコメント(79)

そんな意外でもないけど、信頼感はたしかにないかも。
なんか胡散臭いなー、って第一印象が今でも拭えない上に単純にあの顔見ただけで使う気無くすのは偏屈な自分だけだと思うけど。´_`

大規模キャンペーンでも「人気いまいち」な意外すぎる理由
SBM回線使ってる奴に言われてもなあって感じ
大抵の人はそんなことまで考えて使ってないと思うけど。(。-∀-) - @moneygendai
安心感か。
逆に消費者の半数以上がペイペイを使ってたら、そんなにポイント還元は出来ないし、やる必要性もないわな。
結論:PayPay使うべし
わざわざアプリ起動するって面倒くさすぎない? 動画見てたりゲームしてたらアプリ起動できないし、ストレージ減ってくるとすぐに重くなるし。 / | 講談社(1/7)”
“目の前の新規ユーザーが手に入れたいのは安心感なのに、会社としてはお得感を提供する還元キャンペーンだけに力を入れている。"
今のところ現金やクレジットの方が信用力が高い
まだ始まったばかりこれからですよ
個人的には機種変更やスマホ故障時にどう使えるか知りたいです
この手のアプリ使うのにiPhoneあるいは非中華スマホを選ぼうと思ったりします
@moneygendai

…ペイペイねえ。名前からしてダサい。
『経済合理性』に囚われ過ぎて買物をする人達が一人ひとり違う「個人」で有ることを忘れてませんかね…
なるほどなあ。消費税8%から10%がこんなに敏感な人は多いのに、と思ってたから面白かった😄
意外すぎる理由、ではなくて普通にセキュリティ心配なのとめんどくさいだけ…
都心のプールを借り切ってプライベートなパーティを開くウェーイな俺はペイペイでこんだけ得したゾ、情弱ども…って感じなんでしょうが、PayPay対応レジが詰まるのを見るにつけ、ペイペイなウェーイのツケが情弱に回ってる感満載。
現金払い厨はATM手数料払って還元もされずに、何考えてるんだろうか。
私はかなり遅れてPayPayを使い始めましたが、一度チャージを忘れて残高が足りずに使えなかった時はショックでした。
店に入る前に残高を確認しておかないといけませんね。
この時期にOK行ってたから同じように感じてた。paypay勧めても反応は薄いというか、たぶん一言で言えば『面倒くさい』なんだろうな。何かに会員登録するにしても『IDとパスワード直ぐ忘れちゃうから』と返される。一番共感したのはジョンソンビルのソーセージは美味い。
単純に、
①その為だけにケータイキャリアを変える気は無い(しかも体感的に一番アンテナ状態悪いところに)
②特定店舗の、特定時間だけのCB率が高くても、そもそもその店舗が近隣に無ければ意味が無い
”最大のレバーは「安心感」にあります。“
なるほど、未だに現金から動かないレイトマジョリティ層の心理は「(情弱による)安心感の欠如」ね
「ITリテラシーの高いユーザーは…」の下りはちょっと疑問があるなあ。
レジでスマホだしてアプリ起動してアプリが通信する時間はまじストレス
スマホの中にポイントカードアプリいれてたらまじくそ超絶めんどくさい
混雑するスマホ決済レジに並ぶ時間を金額換算した時に割に合わないよね?アホな消費者ですね。的な内容ですが話が長い。
ソフトバンクだからw
胡散臭くてやる気にならんw
スーパーの価格に慣れて、たまにコンビニに行くと、全く同じ商品の値段がすごく高くて、それでも売れているので、『「一物一価」は成立しない』はよくわかる。
>ペイペイ、大規模キャンペーンでも「人気いまいち」な意外すぎる理由(鈴木 | 講談社(2/7)
近所で大幅値引きされるなら利用するけど、たかが数十円のために離れた場所まで行く気がしない。コンビニで割り引くよりディスカウントショップが安いし。→
普通にcmの芸人さんが
うさんくさ過ぎるからじゃないかと
あのCMはちょっと自分には無理でした
20%還元はお得でしたけど(笑)
経済合理性より、自分の中の安心感・納得感を優先するのは一ミリも意外じゃない。
さらにこの人は、そういう人たちが救い難い馬鹿のように書いていて、すごく気持ち悪い
すごい、いや考えるのも登録すんのも管理すんのもめんどくさいって話な気がする…
- LINEアカウントメディア
……アプリがトロくさい。
高速道路のETCレーンみたいに、並ばなくて良い形にしてくれると良いんだけどな。小銭出してる人の後ろで待たされるなら、結局ちょっとだけ早い程度の利便性だし。 @moneygendai
「あんしん・あんぜん」をQRコード決済で売りにしても現金やクレジットカードに及ばないだろうし、補償やインフラ改善で脇を固めつつバラマキで一点突破するしかない今の方針はネット企業的だなーとは思う。 / “ペイペイ、大規模キャンペーンでも「人気いまいち」な意外す…”
あとで読む_φ
ソフトバンクが嫌いなので、使わない
キャズムってのは初めて聞いた。行動経済学入門では出てこなかった気がする。
人は必ずしも経済合理的に行動しないものですw

不動産テックがイマイチなのに通じる道ですねw
キューピーを選ぶのは明らかに他より美味いからだろ。バカ舌かw
この考え方は同意、、、
そもそもペイペイとかいうのってアプリを開いて自分で金額を入力するとかいうクソめんどくさい作業をしなきゃいけないんだろ?俺はクレカでええわ。
キャズムの壁という歪みが続くかぎり天から降ってくる黄金の羽根を頂き続けます。
経済評論家を名乗るなら安く買うことが経済にとって良くないことくらいわかりそうなものなのに。
キューピーと味の素のマヨネーズ値段違っても買う人がいる!
"安心感がないと普及しない"

意外でも何でも無い
:

経済的合理性か。
テーマ選定はいいのに、何が言いたいのか全然分からない文章。

文字数多く書かないとお金貰えなかったのか?
@moneygendai 多数のひとはまだスマホ決済に経済事件により安心感がもてないらしい
日本語おかしいし、誘導のしかたが不自然でなんか変な記事だな…と思ったら案の定ゲンダイ。先にどこの会社が書いた記事か見るべきだった。

@moneygendai
人間の心理って複雑。で面白い!
「一企業に握られた決済情報を何に使われるか分からない」という未知のコストがある限り、個人的には手を出したくない。/
肝心な時にシステム障害やし〜笑👍
経済的合理性だけでお買い物をする人は少ないって話。 / @moneygendai
そりゃシステムトラブルが続発してる間は使おうって気にはなれない。決済システムとして使えない時間があるのは致命的すぎる。 / | 講談社(1/7)”
「キャズムを越えた先にいる、まだPayPayを始めるのに躊躇しているアーリーマジョリティ層はそれだけでは動かない。彼らを動かす最大のレバーは「安心感」にあります。」ふむ。
> @moneygendai
>私の場合でいえば日ごろはなかなか手を出せない(中略)高級品をついついショッピングカートに入れてしまいます。(中略)普段の生活予算で買うことができるわけです。
買わなければ一番安くあがるのでは?
いや、あんな下品な広告打って尚且つシステムも脆弱って理由だけで使わないだろ。それこそ時間と金と情報の無駄遣いだろうが。
キャシュレスの波に乗れないのはわかるが、レジで待たされるのはたまったもんじゃない。早くこの合理的な波に乗って欲しい。

@moneygendai
●●ペイは一切使ってない。それは、なんとなく面倒臭そうが理由(クレカでいいんじゃと💦)

使いこなせたらおトクなのかもなぁ〜とは思うが、複雑すぎるよ😭

🔽
自分も含めてあまり裕福ではない高齢者の方々には使いこなせないです。それより、割引されている食品を購入する方が還元率も高いと感じます(*^_^*)訳アリなどは30%オフですよ。
おいらは、宮川大輔とあの踊りが気持ち悪いので使いません。
@moneygendai 数千円得するために数十万円ハッキングされるかもしれないリスクは負えない、そういう点では使わないのが合理的な判断ともいえるよなあ
時は金なり、という言葉を知らんのやろうか?この人は。
結論まで何回も何回もページ移動させられてちょっとイライラしたが、中国でQR決済が浸透した一番の理由は「現金よりも安心できる決済方法」だったからだし、結論自体は納得できた。 / | …”
安心感のうちのセキュリティの問題に絞って導入が進まない理由とするのはちょっと不足感があると思ってしまう

@moneygendai
ペイペイでって言うのが恥ずかしいに一票 /
キャズムの話は新しいサービスにつきものだけど、とりあえず私に限ってはリテラシーがどうとか以前に、三菱UFJ(myメインバンク)と連携してないから使えないだけ。
ペイペイでいいことがあるらしいと聞いても「なんとなくまだ使っていないの」という知人が結構いるのですが、その理由を説明してみました。キーワードはキャズム理論。
Pay pay 支払い

使わないのは、コードを表示させるのが面倒だからです。

Suicaとか、Googlepay のタッチの方が明らかにわかりやすくて早い。
なんでかってこんな細かい計算や移動や結局スマホを使うっていうトータルコスト(主に時間)がそこに見合わないって思うからに決まってんだろ。得だと思うなら人生の時間削って大事にペイペイ勝手に使えよ
ダラダラ駄文を最後まで読んで時間とギガの無駄。芸人が躍りながらアピる決済方法に安易に乗っかってたまるかよ。一部半強制で紐付けだけどソフバンふざけるな(あ…)としか。 _
僕も使っていない側の人間。支払い方法が多数あると自分で管理出来ないと思い込み、面倒くさくなってどうでもよくなる。「なんかわかんないじゃんねー」が一番の理由。
私はコンビニを利用しない。近くのスーパーも食料品がほとんどだから今のところ消費税は8%。お客の多くが現金かスーパーが発行しているクレカ。
カードやスマホで買い物して相手に与えた情報は消えない。
自分の行動や嗜好・生活状況まで捕捉されるシステムは怖いと思う。
キャズム理論と絡めて、さらなる普及には「安心感」が重要という指摘。おっしゃる通りです。
いや、単純にTVCM含め印象が悪いから使う気にならないだけ()
そもそもみんなが使い始めていたら、そのような積極的なキャンペーンは行わないだろう。あと、CMや初期のキャンペーンのせいもあって、あまり知的イメージがないのも足かせな気がする。
結論はソフトバンクだからだと思う。
よくも悪くもソフトバンク。
そこが強さ=拡大スピード重視、品質はその次。そこを消費者にすり込んだ。
弱さ=アーリーアダプターで止まる。マジョリティはとれない。
これが東大卒のボスコンの記事なのか。内容がゴミのようだ。いや。ゴミだわ。
ううむ... →
以上

記事本文: ペイペイ、大規模キャンペーンでも「人気いまいち」な意外すぎる理由(鈴木 貴博) | マネー現代 | 講談社(1/7)

関連記事