TOP > 政治・経済 > ユニクロが私たちの中で「ダサくなくなった」のはいつからか(米澤 泉,MB) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

ユニクロが私たちの中で「ダサくなくなった」のはいつからか(米澤 泉,MB) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

223コメント 登録日時:2019-09-17 06:22 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

いつのまにか聞かなくなった「ユニバレ」という言葉。ユニクロを着る意味はここ数年でどのような変化を遂げたのか、新書『おしゃれ嫌い 私たちがユニクロを選ぶ本当の理由』(幻冬舎新書)の著者で甲南女子大学教授の米澤泉氏と、『最速でおしゃれに見せる方法』(扶桑社)がベストセラーとなったファッションバイヤーのMB氏の二人が語り合う。...

Twitterのコメント(223)

| 講談社(4/5)「日本の男性には着回しに関するリテラシーが存在しないから、高級時計のような一点豪華主義になる」んだな。
いや、もともとダサくないし、当時大学生だった1999年のサーマル56色展開は衝撃的だったと思う。 @gendai_biz
おもしろかった
ユニクロはダサくないけどMBはいつもダサく見えるの不思議でしょうがない
ダサいと言われていた時代から、上から下までユニクロだったりした。親族がアパレル卸やってたので、素材の良さは知ってたし。問われるのは、値段や他人の評判じゃなくて、個々の着こなしのセンスだと思う。値札見てあれこれ言うのは、目利きできないと白状してるようなもの
ファストファッションじゃなくて、スローファッション
ユニクロの世界観を作りました😁

@gendai_biz
って言うコンセプトを実現出来る服を、この数年地道に考え作り続けてきた結果がこれなんやろなぁ。
@gendai_biz
おもろい。ユニクロは今は持ってない。サイズがない、、

@gendai_biz
@gendai_biz でもUTにジーパンだけでは流石にダサい
ダサいどころかエンジニアド・ガーメンツとコラボしている商品がこの価格とか信じられん。そりゃアパレル駆逐される。札幌PARCO見る影もない。 /
例の「顧客が本当に欲しかったもの」の絵で説明できそう
!?!?!?
ユニクロ舐めんなよ!?


@gendai_biz
シンプルなユニクロをあえて着ることで「服装のことなんて、そんなに頑張っていない」のがかっこいい、というスタンスですね。←俺は10年以上前からこのスタンスやったわ^^
@gendai_biz
大学の頃はユニクロをファッションの1つにでも入れてるとユニクローザーってバカにされちゃう時代やったのが懐かしい🤔
確かにあるときまではまじでダサくてやばかった
しまむら的な位置づけだった記憶
@gendai_biz
10年くらい前、大学同期の読モやってる子がユニクロは全然オシャレって言ってて、その時くらいから自分のユニクロ感は変わった気がする。
私は で着まわしするし、高級時計は持たない。どうやら少数派らしい。

〜男って、スペックがはっきりしているものが好きなんですよ。「完全防水でエベレストも登れるマウンテンパーカー」とか。

モノとしてのスペックをマニアックに追求する。〜
ユニクロが流行りはじめたのは、ユニクロ自身の変化と周辺の文化の変化がうまく溶け込んだからなんやね

@gendai_biz
本当、ユニクロで十分。だから逆にユニクロじゃない物を着たくなる!?→ @gendai_biz
「表現」から「共感」へ。 /
これ、文化論としてすごく面白い>
@gendai_biz 服着るのMBさんの記事だ!
いやダサいよ!提灯記事か?
街中でユニクロのTシャツやジーンズ履いている人なんてほとんど見ないけど、売れているなら人目につかない所で着ているのでは?
話題の記事。ようやく読んだ。: @gendai_biz
@gendai_biz 大学生の時お世話になりすぎた。積もるところ超絶ダッセー格好をしてたってことか🙄まーいいさ、田舎の芋学校でTシャツパンツがデフォだったからさ
わかりみが深い

"男って、スペックがはっきりしているものが好きなんですよ。「完全防水でエベレストも登れるマウンテンパーカー」とか。絶対登らないのに(笑)"
無印はオシャレっぽ過ぎてなんかちょっと抵抗が。
良い物は良いけど。
個人的に避けたい理由もあるし。
ユニクロは昔から好き。
ユニクロとZARAだけあれば生きていけるとは言わないが、基本はそんな→

@gendai_biz
「⋯シンプルなユニクロをあえて着ることで「服装のことなんて、そんなに頑張っていない」のがかっこいい、というスタンス⋯」/
あー、あるねwww "男って、スペックがはっきりしているものが好きなんですよ。「完全防水でエベレストも登れるマウンテンパーカー」とか。絶対登らないのに(笑)。"
凝ったデザインを身に纏う個性の主張じゃなく
見た目シンプルでこそ中身際立つ、みたいな感じもあって
ユニクロ結構好き😊
文章なるほど〜と面白かった
普遍性こそが、ユニクロなんですよね。平成の30年間を通じて、日本人が服を着ることの意味が大きく変わり、服というものが個性の表現ではなく、単に服装の部品にすぎなくなった。その変化の渦中に、ユニクロはずっと存在していたように思います。
@gendai_biz
| 講談社
"男って、スペックがはっきりしているものが好きなんですよ。「完全防水でエベレストも登れるマウンテンパーカー」とか。絶対登らないのに(笑)。"
分かり味が凄い🤣
@gendai_biz これの最後の方に書いてあったこと、めちゃくちゃ納得だわ
上司も彼氏くんも同じような事言ってたからな〜
私もインナーとパンツはもっぱらユニクロです。アウターは流石に被ると嫌だしちょっと良いものを着たい。
“平成の30年間を通じて、日本人が服を着ることの意味が大きく変わり、服というものが個性の表現ではなく、単に服装の部品にすぎなくなった。”

@gendai_biz
たしかにUNIQLOの品質は上がったと思うんだけど、やっぱり過去の国内外でのブラックぶりとか忘れられないので、今も足が向かない。ZARAも、トルコでの賃金未払いの奴隷労働が発覚してからちょっとな……エシカルってそういうところも含めての話だよね??
2011年からの「買ってはいけないユニクロ」という記事を、ずっと生産チームがチェックしていて、ダメ出しされたディスられポイントを改良し続けた話がすごい
これはおもしろいなあ
たしかに、無難でいい、人と一緒でもいい、というのはユニクロの影響で、それで色々解放された面はあるかも

@gendai_biz
・他社には真似できない低価格高品質
・週末や時期によるキャンペーン

さらに、店舗内の無人化へと進んでいく。それは単なるコスト削減ではなく、かけるべきところに投資するため。

@gendai_biz
ユニクロは今の方がダサくて値段も高いと感じます。以前のいかにもユニクロ感が良かった。今は、「しまむら」の方が通り越してて好き。
シンプルなユニクロをあえて着ることで「服装のことなんて、そんなに頑張っていない」のがかっこいい、というスタンス。
ユニクロが「ダサい」「ユニバレ」卒業を果たすまでの歴史。
…たしかに+Jで潮目が変わった。パリ店オープンのときの行列にたまたま遭遇したのだけど、あれもインパクトあった。どちらも2009年。
米澤:「服装のことなんて、そんなに頑張っていない」のがかっこいい

MB:「服はシンプルでいいから、生き方にこだわろう」という流れ

世間がようやくユニクロに追いついた
まだまだ「ユニクロはダサいもの」って認識の人の方が多いと思うし、そもそもファッションに興味ない人もいるわけで、
米澤泉、MB
小林克也がCMに出てた頃のユニクロは死ぬほどダサかったけど、1990年代後半に大々的に全国展開し始めてからは特にダサくなかったよ。「私たち」ってのが誰を指してるか次第だけどね。 / | 現代ビ…”
何言ってるのか全然わからなかった…… /
私たちファッション業界の人たちの話を聞かされても、一般人はちょっと違うんじゃないか。出発点が服の記号に過剰な意味をこめないで、着れればいい。 /
安くてダサいのは昔から。
貧乏な私はユニクロ着てます。

@gendai_biz
これおもしろいな…
そもそもオシャレの為の店じゃない / @gendai_biz
ダサいから選ばないんじゃなく、「被るコーデの可能性」を下げるためにユニクロをメインに据えるのは外してたが違うの? /
ユニクロはスローファッション
完全にMBのおかげだと個人的には思っています。ネットに強いオタク周辺からバズって世間に浸透していったのも大きかった。 /
「男性に着回しの発想がない理由を極論すれば、日本の男性に着回しとか着こなしに関するリテラシーが存在しないからですよ。」
@gendai_biz
服には自分を鼓舞する意味もあると思うけど、それを服に求めない人が増えたのかなぁ。ユニクロの服を着てテンションが上がるような人が増えたのだとしたら、なんか悲しいよな・・・ / | 現代ビジ…”
なに言ってんだこいつ

ユニクロは安物の代名詞だった事はあっても
オシャレだった事なんてねーよ

辛うじて便利とかだ

@gendai_biz
ユニクロをダサいとかダサくないとか考えたこともない。   

@gendai_biz
普通がいいんだ。 /
研究開発や生産設備に投入できる資金や人材が桁違いなんだからそりゃ洗練される。 /
記事開くまで“「ダサくなった」のはいつからか”だと思ってた。潜入バイト記事とかあったし、むしろここ数年ユニクロ評価はオレの中でダダ下がりだったので。単純にデザイン面でもあんまり買わなくなったわ。 / “ユニクロが私たちの中で「ダサくなくなった」のはいつからか…”
イメチェンできたのすごいと思う。
スキニーテーパードがお値段の割に履きやすいしオシャレなの大好き

@gendai_biz
ダサいかダサくないかは服の形とかより本人の意識の問題かなと。ユニクロは店員が無駄に話しかけてこないのがいいし、僕靴下以外ぜんぶユニクロだわ。靴下は靴下屋。 / | 講談社…”
なんか読んでて首絞めたくなってくる記事: @gendai_biz
ジョコビッチが契約してからかな
「反知性主義」の文脈で「反ファッション主義」が生じた…というような内容かと思ったら違った。 /
p3.>>"男って、スペックがはっきりしているものが好きなんですよ。「完全防水でエベレストも登れるマウンテンパーカー」とか。絶対登らないのに(笑)。 うむ、返す言葉が無い。" / | 現代ビジ…”
ダサくはないけど、オサレでもない。無印良品もそうだが、老若男女そつなく着こなせるのがポイントなのかね。年中、全身ユニクロはイヤだけど・・🐷 /
ファッションセンターしまむらがさいつよだよ(´・ω・`)
@gendai_biz
「いつのまにか聞かなくなった「ユニバレ」という言葉」今初めて聞いたぞ... /
+JとUUは死ぬほど買った。 - | 講談社(3/5)
2人の人がハイタッチしてるロゴじゃなくなったときだな
やっぱ無印良品よりサイズ製法は上だよなあ/ @gendai_biz
ユニクロユーの影響は大きいと思うぞ。なぜ触れんのじゃ。まあ、"いつからか"っていのが本題だから仕方ないんだろうけど。
めどいので全文読まないが、「ユニクロはダサくない」と言うことにどんな意味がある? ワシは「ダサくて結構」と思っているのだが。  @gendai_biz
たまたま、友だちと「むかしは、ユニクロって、しまむ◯と同じイメージだったよね」と話したばかり。
シャツは買う気になれないけど、ズボンはほぼユニクロ製。しまむらより布地の質はユニクロの方が俄然上。

@gendai_biz
ダサいとか以前に昔買って着ていた頃のユニセックスな軽い服が無くなった
その後GUとかどんどんブランドになって寄る事が無くなった
あと、女の子向けの物ばかりになった気がして男物も。
「服なんてこんなんで良いよね」と皆が思っていたものに対して、ユニバレだダサいだ何だ言ってた人たちが「私達も使ってあげる」的な謎の上から目線で語ってる格好悪い記事。実にダサい |
とても読みやすかったし分かる。何度も頷きながら読んだ。| @gendai_biz
平野啓一郎『「カッコいい」とは何か』の読後だけにナルホドと…→米澤泉 x MB: @gendai_biz
私が子どもの頃、ユニクロ店舗の駐車場には包み袋が風に吹かれて舞っていた。ユニクロのネームが入った袋を持ってるのが恥ずかしいから、服買った客が捨てたんだろうね。

> @gendai_biz
@gendai_biz どこにお金掛けるかって話なのでQBハウスと似たものがある
「平成の30年間を通じて、日本人が服を着ることの意味が大きく変わり、服というものが個性の表現ではなく、単に服装の部品にすぎなくなった。その変化の渦中に、ユニクロはずっと存在していたように思います」
ユニクロと「いらすとや」、どちらも支持される理由は似ていると思う。それだけで揃えたら収まりが良くて手軽。一般的な見え方で良いならそれで充分。 /
ユニクロを着続けていたら、時代が追い付いてきた。
体感としてもユニクロより安い服が増えたしなぁ /
ユニクロも、jinsも、単体でみるとそんなに違和感はないけど、あ、あの人もユニクロだjinsだとわかっちゃうのがちょっと嫌w /
服で個性を出す必要がなくなったからじゃないかな?
大きく変わったのはユニクロよりも世の中のファッションとかカッコよさの価値なのだろう。お金のかけ方も定義もガラッと変わった @gendai_biz
おもしろい記事だった。
でも、私は今は韓国の通販が気に入ってるので、しばらくユニクロで買わないかも?
昔は染料ケチってたので色が変だったのとロゴが付いてたのですぐバレた(特に女性は色に敏感)が、表のロゴが無くなり色が改善されデザインも主張が無くなったので、割と丈夫で着やすくなった。(その分高いけど) / “ユニクロが私たちの中で「ダサくなくなった」のはいつ…”
@gendai_biz 「ハイブランドだからダサくない」も同時に消滅していったのも論じないと片手落ちじゃない?
UNIQLOCKからだと思ってたけど、最近の世代には通じなかった /
だが買わぬ!ユニクロを買わないことが俺の唯一のアイデンティティと言ってもいいかもしれない…というワケではないがなんとなくw »
流行の変化という外部要因は大きい。00年代はラテンなイタリア服(「ちょいワル」)やデザイン性の強いモード服、そして高級感のある服が人気で、これらはユニクロの大の苦手科目だった。いまの流行は正反対。 /
ユニクロが変わったというより人々の意識が「ブランドでなくてもダサくない」に変わったのが大きい /
かっこよくないのにかっこつけ出したぐらいから
無難なブランド目指せよ
仕事柄、清潔感だけ保てればOKだと思っているので、仕事もプライベートもほぼユニクロですね。

ファッションだけで個性を表現できるなんて浅はかだし、おっさんになったら中身で勝負ということで
+Jの時とか、ユニクロが最高にお洒落とかの記事を書いてたら、奇異な目で見られたけど、今のユニクロは、ダサいね。どうしちゃったんだろうね。ワイは、また、古着の世界に戻っちゃったな / | 現…”
お客様でも愛用者多し😊
オシャレに必死なのはダサい、ということでしょうか。/ユニクロカラーは困りもの。無理にカラーバリエーション増やさなくていいから!幼児服はいいやつが多いのに……。 / | 講談…”
ユニクロでものかったことほぼない。ほぼというのは、ユニクロのデニムはいいと聞いて買ったのと、あと下着と靴下を2,3回買った気がするくらい。特に理由はない。別にユニクロにほしいものがなかっただけで。 /
80年代〜00年代はブランド進行の時代だった。時は流れ、令和の世界線では、ファッションにお金をかけること自体が「ダサい」のだ。 /
ゆにくろだいすき!!> @gendai_biz
10年くらい前からメンズは急激に「お母さんが買ってくる服」感が溢れ出した。パターンもシルエットもそれまでほどのこだわりがなくなり、デザインも無難を煮詰めたようなものしかなくなってしまった印象を受けた。 / “ユニクロが私たちの中で「ダサくなくなった」のはいつ…”
MBさんの対談。
UNIQLOの品質が良くなったのって最近のことだったのな。コラボ(交流)つて大切なんだな。

@gendai_biz
仕事着(ビジカジ)は無難がよいと思ってるので昔はエディバウワーとかGAPなどのチノと適当なドレスシャツだったけど、最近はユニクロ上下で十分なのでとても楽 /
こういうセンスがいまいちでオシャレとは思えない社会学者とかブロガーが必死に意味を見出そうとし言語化している姿は"ダサい"と思う。 /
おしゃれとは程遠い下の方で、ユニクロが日本の中高年男性の私服レベルの底上げをしたと思っている。 /
フリースが大人気になる前くらいまではかなりダサいイメージだったなぁ。2001年くらいかな。今は普通のイメージ。値段もその分上がってるしね。若い子はユニクロやしまむらのコーデをインスタに載せてるね。 / “ユニクロが私たちの中で「ダサくなくなった」のはいつからか…”
服なんてユニクロで十分だし一度もダサいと思ったことないよ。普通に清潔に着てれば何着ていようが良いんじゃね?ってスタンス。 /
ユニクロがダサくなくなった認識がないんだがどういう御都合主義で記事書くとそういう話になるのか。/
この人達のスタイルの方がダサいのだが(´・_・`)༄
自分はカラバリが出始めた頃かなあ //
つうか、店内は中高年のおじおばで一杯。ほぼ中高年
専用化。つまり、「ダサくなくなった」と感じ出した理由は単に「私たち」が歳食ったからでしょ。
>
何年前だったか、ヒートテック買ったみたいな報告が、季節のトレンド物みたいにタレントのブログにパラパラ出始めたあたりからだと思うんよ。ヒートテックが品質でブランド化してから一気にきた気がす。
無理> “私の周囲でアパレルの仕事をしている人もそんな感じです。そういう人は、アスレジャーを身にまとってランニングにいそしみ、食生活はビーガン(卵や乳製品も食べない絶対菜食主義者)だったりします。” /
“アパレルの人たちのあいだでもこれはちょっと買わないとマズいんじゃないか” “一般の人はこれに気づいていなかったんです” … こういう「授けてやってる感」へのカウンターなんじゃないの。知らんけど。 / “ユニクロが私たちの中で「ダサくなくなった」のはいつからか(米…”
「服というものが個性の表現ではなく、単に服装の部品にすぎなくなった。」が印象的。
ファッションの世界でこんな変化があったなんて、知らなかった。
学生時代から店舗で服見てたら、店員と間違われて他の客に声掛けられること山の如し。
確かに被りはあれども、ユニバレって単語は聞かなくなった気がしますね。
単に金が無いんだって😑

家・水道光熱・通信・健保・年金保険・学校・医療等最低限の生活費払った後どのくらい被服に金かけられると思っとるんや?
ファッション云々に意欲持てる選択の幅無い
最初から
*
UNIQLOのロゴが
佐藤可士和のデザインになってからどんどん変わり始めた気がする。

----------


(現代ビジネス)
2009年の「+J(プラスジェイ)」です。僕のショップスタッフ時代ですが、周囲のユニクロ評価が一斉に変わりました。 /
「男性はスーツ通勤が今でも主流」な社会をいつまで続けるんですかね。
“日本の男性に着回しとか着こなしに関するリテラシーが存在しないからですよ。持っているアイテムを巧みに組み合わせて着回すなんて、発想もなければ自信もない。だから男性は一点豪華主義になる。高級時計とかね。時計だったら価値は明確なので。”
ダサくなくなってない /
「~はダサイ」とか言ってるのがダサイ時代
米澤氏はユニクロが昔、エルビスプレスリーマークのデニムとかだしてたの知ってるんかな。

@gendai_biz
そのブランド名はUNIQUE CLOTHING WAREHOUSEの略。
すべてオリジナル商品という意味ではユニーク(独自)ではあるけれど、独創的とは真逆の立ち位置になっちゃったよね。
>女性は、ユニクロやGUを挟まないと、30日なんてとてももちません。

@gendai_biz
ユニクロの解説記事だ!
と思ったら、、 @MBKnowerMag
さんの記事だった笑
前提として、奇抜/新鮮で派手なものよりも、オーソドックスでエレガントなものよりも好まれる時代になってきた。
そういうトレンドに合わせるように、ユニクロは”安っぽさ”を上手いこと捨ててきた(チープ→リーズナブルな...
ユニクロって ダサかったの?
ユニクロはデファクトスタンダードですよ!いつもいつまでも!
(ファッションセンス0のオヤジ)
そりゃロゴが赤くなった頃からだろうなぁと思う。
デザインがまぁまぁのレベルになれたから。ユニクロは素材と縫製は良かったのにデザイナーが良くなかった。今はそこを改善しているがそれでも無印良品の方が上

@gendai_biz
ユニクロかナイキの服しか持ってない笑

@gendai_biz
世に出てきたときからでは………
通勤服選ぶときUNIQLOに助けられている。気に入ったデザインがあったら複数カラー買っちゃう。 /
私にとってユニクロは永遠にダサい。
いつからダサかったのか。
ブログで遡ったら2007年、ケツが丸出しになるスキニーを量産した時だ。
スキニー以外のパンツが世の中で探しにくくなった時代だ。
破廉恥な金儲けに激怒した瞬間が、2007年にあった。
かつては安くてダサいというのが定評だったが、中流階級のレベルがそれだけ落ちちゃったから、防衛機制的にそう言われなくなったからじゃないか
安月給と言われた野原ひろしは年収600万というし
しまった、真ん中の「なく」を抜かして読んで「初めから」と言ってしまったm(__)m /
当然ながら複数の要因が影響してるはず。

・ユニクロのデザイン向上
・コスパがいい
・日本国民の服に対する意識が変わってきてる
・芸能人など影響力のある人で「ユニクロ着用」を公言してる人が増えてる

等々
そうだね、コラボあたりからベーシックなアイテムも洗練されてきた気がします。 /
ユニクロの一連の変化がみてとれて面白い。同じブランドなのにこれだけ印象が大きく変わったブランドって稀有な気がする。

服が「個性」から「部品」になったという時代性にもとても納得。

@gendai_biz
U.S.A.みたいなもんですかね。 /
もっと見る (残り約73件)

記事本文: ユニクロが私たちの中で「ダサくなくなった」のはいつからか(米澤 泉,MB) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

関連記事