TOP > 政治・経済 > 韓国がGSOMIA破棄を決めた根本理由~外交と相性の悪い文在寅政権(鈴木 一人) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

韓国がGSOMIA破棄を決めた根本理由~外交と相性の悪い文在寅政権(鈴木 一人) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

8月23日に発表された、韓国によるGSOMIA(軍事情報包括保護協定)破棄(延長拒否)の決定は、多くの人を驚かせた。...

ツイッターのコメント(42)

@gokudo_oshou @neto_uyoko 確かにそういう見解もあるようですね
韓国というか文大統領は
自国の防衛を米軍に頼らず自国で行いたいのだと

ただ北朝鮮ですら中朝軍事同盟を結んでいるのであり
韓国一国で自国を防衛することには限界があるとは思います
韓国の方針と日本との齟齬が起きている点などについて分かりやすくまとまっていた。勉強になった。
元々韓国が求めたGSOMIAを自ら破棄しているんだから、放っとけば良い。妄言韓国人なんて信用出来るか。
@gendai_biz 外交や防衛での自律性を重視していると解釈することはできると思うものの、そこまで頭を回していない気がしなくもなく。与党「共に民主党」の党綱領、一応、親米路線だったりしますし。
日本政府側の「誤解」を生む発言がこれほど繰り返されたら偶然とは言えない。鈴木一人教授それが言えない立場の人なのかね。 / | 現代ビジネス | 講談社(1/5)”
しかし、「正義」の相対性から言えば、論理を共有しない部外者にとっては、狂気の政権だよなぁ。こういう正義感の絶対性みたいなものは、日本人の中にもいくらかあるよね / @gendai_biz
通貨高になって、自尊心を満足させるさらなる強国になってもらおう。 / | 現代ビジネス | 講談社(1/5)”
隣国のことだって、この記事を最初から最後まで読んで理解し得た者だけが石を投げろと言いたい
トレンドなんてものに入るのはうわべたけの感情論にすぎない
韓国がGSOMIA破棄を決めた根本理由〜外交と相性の悪い文政権
積弊清算を掲げる文政権は、自律性追求が正義であり多大なコストを支払ってでも実行すべき目標。問題はこうした正義を掲げる限り「妥協して最適解を探る」という行為である外交とは相性が悪い、ということである。
今までに見た解説の中で一番抑制的で分析的!
../ @gendai_biz
@gendai_biz 「自律性」重視の国とどう付き合うか  鈴木 一人
文在寅政権の決断やロジックにおいて強く前に出ているのは、韓国の「自律性の強化」。光復節で文在寅大統領が、将来的な北朝鮮との協力強化を訴えたことにも見られるように、韓国の自律性がいつの日か民族的自律性の強化となることを目指している。鈴木一人さんのコラム。
@gendai_biz アメリカの反応予想してたというし、日本嫌いの韓国だからアメリカと結び付き強くして日本を下にみたいってっことかな?
自給率を高め、自律性の高い経済にすべきだ、というロジック...グローバル市場に統合された韓国経済、そして日米韓の軍事協力に依存した韓国の安全保障体制をいきなり自律的なものにする...正義」であり、それは多大なコストを支払ってでも実行すべき目標」
「国家的自尊心」や「韓国の国家的自尊心の強化」をロジックでいくと、貿易依存度が高いのに、日韓関係だけでなく、これから米韓関係含めて外交面では孤立化してような。
文在寅政権は韓国の「国家的自尊心」と「自律性」を優先させる論理で動く「外交と相性が悪い」政権だという鈴木一人教授の論考。
「現代ビジネス」初投稿です。韓国が「国家的自尊心」を表に出すと厄介だなぁ、と思いながら書きました。
2016年のGSOMIA締結は、 朴槿恵大統領が弾劾一週間前に米国の圧力で閣議決定なしに進めたものなので、韓国国民には保守政権の一方的な暴走という認識が強く、特に対米自立方針の進歩派には受け入れ難い。

読みやすい。
推測の箇所は断定口調が避けられているのもありがたい。
確かに前政権への抵抗と反米の雰囲気はひしひしと感じる。
今の日韓両政府でお互いに妥協して落としどころを見つけるのは相当難しそう。
それでも見つけないといけなくて、それこそがまさに外交だけども。
左派民族主義者の悪い面が、もろに外交に表れているのだろう。> 鈴木 一人 @gendai_biz
@gendai_biz これは良記事。最近の論調は韓国の「民族的従属性」とか「自立性」に着眼してるのが多いけど、これはまとめられてて理解しやすい
自立してください。対日依存も対日要求もなくなっていくといいですね。
それが健全。

@gendai_biz
@half_leaf_0 @nhk_news >まともな考えの人なら手打ちとか言わないと思いますが…

(´・ω・`)つ

>アメリカとしては、韓国の自律的な対応は尊重しつつも、より重要なのは朝鮮半島における安定と軍事的な行動能力の確保であり、そのためにも、日韓GSOMIAを維持し続けることが重要と考えている
良記事。文政権は事大主義でも小華夷思想でもなく、民族自決主義的な価値を根底に置いているように見える。/韓国外交の記事は鈴木先生と浅羽先生と木村先生を追っかけるのが一番よさそう。 / 一人)…”
韓国がGSOMIA破棄を決めた根本理由~外交と相性の悪い文在寅政権 8/27(火) 6:01配信
こうした硬直性こそが周辺国に付け入る隙きを与えるんですけどね。折角だから利用しましょうよ。彼らの選択なんですから

@gendai_biz
経産省の英文説明、まさに「国家安全保障」なんじゃないの?
グローバルな安全保障ではなくて。
「日本→(輸出)→韓国→(闇輸出)→北朝鮮→(ミサイル)→日本」
なら、国家安全保障でしょ。
"「足して2で割る」とか…である外交とは相性が悪い"韓国の本邦への見方では。レーダー事案といいHFといい、韓国の観点では寧ろ日本側がそう見える行動しかしてないように思うがどうか。 / | …”
これはかなりわかりやすく書かれている気がする

@gendai_biz
韓国がGSOMIA破棄を決めた根本理由~外交と相性の悪い文在寅政権

国家的自尊心~日本に自尊心と言う言葉を使う・・身の程知らず未満(無教養)証。

大統領制等 無理、人間の教養を知らないから(これは教え)

韓国憲法を教えず民間交流、同じ人権は、危険な侵略行為。
自律性か。それは分かるけど、それを希求するのならなおのこと条約や約束事の遵守が戦略的に必要だと思う。

@gendai_biz
韓国は中国、北朝鮮と同盟を結びたいのだろう。『韓国がGSOMIA破棄を決めた根本理由~外交と相性の悪い文在寅政権』
GSOMIA破棄という大転換に際して「自律性の確立」という説明がなされるようになった。理想主義の文政権を説明するものとしては納得できる。
外交とは実利を求めて互いに妥協して合意に近づけることかと思うが、文政権とはそれが出来ないという絶望的な見通ししかない。
ムンJ民は激怒した。必ず、かの邪智暴虐の日帝を除かなければならぬと決意した。ムンには政治がわからぬ。ムンは、活動家である。笛を吹き、運動圏で遊んで暮して来た。けれども積弊に対しては、人一倍に敏感であった
「実際は世耕弘成大臣が述べるように、日本が韓国と輸出管理制度の協議を呼びかけても3年間反応しなかったことによって「(輸出管理上の)信頼関係が失われた」」
読了。鈴木さんが言及されている数々の「可能性」の件に、「そうだよ。そうだよ。鈴木さん、やっぱり、分かってくれてる。好き」となってしまう。でも、言葉を付したいこともあり。

@gendai_biz
人のせいにしない。嘘をつかない。約束を守る。謝罪する。世界中の良識のある大人なら、普通にやれてる事。途上国だとしても国のトップが出来ないのが異常。
@gendai_biz
鈴木一人先生に書いていただきました。韓国のGSOMIA破棄について。輸出管理強化からGSOMIA破棄に至るまでの日韓すれ違いの経緯、破棄による米韓関係の行方などを、韓国が希求する「自律性の強化」という観点から丁寧に読み解いてくださってます。ものすごく勉強になる。
「アメリカは、このような「理解」は示していないという立場であり、韓国政府の発表は誤解に基づくものだと述べている。」
「輸出管理制度が韓国に対する輸出の停止(禁輸)や制限であるという誤解を、韓国に対して与えたことは確かである。」

「誤解」?
輸出管理の件は日本の説明の仕方が雑で安全保障上は分かるが誰に対してかが分かりづらいから誤解を生む。
@gendai_biz
以上
 

いま話題のニュース

PR