TOP > 政治・経済 > 新聞「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危うい実態(松岡 久蔵) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

新聞「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危うい実態(松岡 久蔵) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

129コメント 登録日時:2019-07-17 06:24 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

日本新聞協会によると、2018年の新聞発行部数(10月時点まで)は3990万1576部と17年から約220万部も減少。14年連続の減少で4000万部を割り込んだ。1世帯当たりに換算すると0.7部しかとっていないことになる。新聞の「広告ダンピング」の背景には、この発行部数・購読者数の減少がある。...

Twitterのコメント(129)

@tadashi_98 発行部数水増しで、本来資格がないのに、選挙公報を載せて税金をだまし取ってたらとしたら・・・。

新聞社の側からすれば、選挙のたびに「真水の20億円」が懐に入る
「特ダネは収益源の企画モノを潰すため新聞社としては優先度低い。結果、スキャンダルは週刊誌がメインになった。」なるほど。

@gendai_biz
これ本当-->部数減少の根本的理由は、「権力を監視する」とうそぶく新聞社自身が(中略)既得権益の上にふんぞり返っているだけだと見透かされていることだろう。-- @gendai_biz
何にせよ流れは少しづつ変わってきてる…、か?
@ota_director
松岡久蔵氏

選挙広告の原資は「税金」

国政選挙の各立候補者は、2段・幅9.6cmの広告を、選挙区内で発行されている任意の新聞に5回掲載できる。東京なら、朝日、読売、毎日、産経、東京の5紙に出すという形だ。
かさ増ししておいてダンピングするとか、「オープンプライスの50%オフ」みたいな事しない様に! 広告宣伝費は収益か投資から出るものなので、狙い届く様に「ネット広告」に再配分されただけ。。。   @gendai_biz
一方で、昨日読んだこんな話もある。
例えば、東京選挙区の立候補者が40人いて、候補者広告の1回あたりの料金が250万円だった場合、全員がある新聞社に5回広告を出したとすると、250万円×40人×5回=5億円の税金がその社に支払われることになるのである / “新聞「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危う…”
新聞じゃなく事実に基づいた報道が欲しいんだよ。イデオロギー丸出しの自称知識人記者のコメントなんか不要。

新聞取ってた頃に重宝してたのは、TV番組欄と折り込みチラシくらいだ。
まぁ紙媒体としての新聞はオワコンでしょうね。ただ簿外資産がたくさんあるとも聞きますし、まだまだ生き延びるんじゃないですか。
ぶっちゃけ軽減税率の有無で新聞とるかどうかって考えないですよね。 /
「選挙広告の原資は「税金」」|
「政治家の領収書や公文書を隅から隅まで読んで、それでも何の不正も見つからない、ということが当たり前の世界ですから、マンパワーと資金が必要になる。時たま優秀な記者はいても、個人でやれることには限界もあります」|
また新聞社の詐欺行為を白状してる

押し紙詐欺が発生しています!
新聞の実売公表しろ!
新聞の部数偽装にからむ税金の詐欺がなくなる
押し紙詐欺の闇は深い

闇営業で既得権益確保
新聞への軽減税率反対!
マスメディアの劣化と言った方が良い。クラブ制度が、できてからのメディアは本当に劣化した。政治家を育てるのが記者だったが、今では見る影もない。
@gendai_biz ←大手新聞の報道内容劣化の主因はこれだろう。今の政権が税を使って懐柔している。これでは権力の監視など期待できない。国民側もジャーナリズムメディアを育てる意識が必要か。
読みたくなる記事が少ない、内容も浅い
新聞配達の人が気の毒 /
前途有望な若者が目指す業種じゃないよね…/
売れてないのに暫定税率対象?ただの赤字優遇措置でしかないよね。
マスゴミの肩を持つわけではないけど
ネット広告ったって
ニュースの記事そのものは新聞社とかの記者がやってるんですよね
それはどうなるんだか
ジャーナリズム精神とやらを貫き通してきた結果がコレ。

あー、アイスの実が美味しい。(マスカット味)

でもまだ復活の可能性はあるぞ。徹底した嫌韓・嫌中の新聞を作ったら一部のバカ保守が買ってくれるかもしれないよ。

お互いWIN-WINじゃないか?まあ、頑張れや。
@gendai_biz (゜゜) 違う新聞で同じ内容多すぎ。効率化を図ろう
てか。。。政治の監視?とか求めてない。
情報が欲しいのにポリシー売りつけるんだもん
安定した収入がないから、取材もままならない
ってもう負のスパライル入り込んでるし、いつまでも続く業界はないんやろな。

@gendai_biz
本当に国民に必要なことを提供できてれば、必ず売れるはず。

要らないのは、新聞そのものではなく、今の言論なのでは?

消費増税ひとつでも、真剣に闘って、国民を守ろうとすれば
信頼されるのでは?
捨てるの面倒臭いし、偏向報道ばっかりするし、それでいて肝心なことはさっぱり書かないんじゃ、紙屑扱いされても仕方ないわな。
"つまるところ、「報道」や「ジャーナリズム」は所詮、余裕の産物であるということだ。いくら「権力の監視」と息巻いても、安定した収益基盤がなければ、取材もままならない" / | …”
滅びはしないだろうが、もうメディアとしては衰退の一途だろう。だいたい、日本の新聞は種類が少なく部数が多いという、多様性のなさが指摘されてきた。ビジネスモデル転換の時期。

@gendai_biz
新聞の断末魔。

>昨年度の新聞広告費は4784億円と、年間1兆円を超えていた2005年と比べて半分以下に。一方インターネット広告費は1兆7589億円に達し、もはやメディアの構造転換は決定的となった。

全国紙は朝日の不動産業みたいな副業で食いつなげるだろうが、地方紙は…
読売新聞が朝日と毎日の合計部数を抜いた、という記事。(18年11月時点)

つまり、全国紙と呼べる媒体は朝日でも毎日でもない時代がすぐそこにあるということだ。加えて、記事によれば「選挙広告が新聞社の大きな資金源」という実態があるらしい。
愛想尽かされたっ手のが本当のところでしょう。速報はネットで無料ですぐに手が入る上に、肝心の内容も?だし。基本的な会計ルール分かっていない人が経済分野担当してるくらいだからね。加えて、恣意的な政治の印象操作。
「報道」や「ジャーナリズム」は所詮、余裕の産物であり、いくら「権力の監視」と息巻いても、安定した収益基盤がなければ、取材もままならない。基盤を失った新聞社は、なりふり構わぬ営利の追求と生き残りに走る
税金頼りというか,存在意義自体が問われているというのに...
割り切ってデジタルに完全移行か,配管にしてしまう方がビジネスとして正しいと思うが /
権力にあらがうとか社会の木鐸を鳴らすとか現実離れしたプライド持ってる記者がうじゃうじゃいる以上、衰退は必須かと。昔の瓦版みたいに記者自身が売り歩いて現実を知ってみては。

@gendai_biz
広告はネットの時代だし、どこもかしこも朝鮮のための新聞ですからねーだれも広告費払いたくないでしょう
»
しかし、この記述は痛烈だな。
>部数減少の根本的理由は、「権力を監視する」とうそぶく新聞社自身が、経営努力も読者を楽しませる努力もせず、既得権益の上にふんぞり返っているだけだと見透かされていること
講談社だから書けることか。
本文引用
「つまるところ、「報道」や「ジャーナリズム」は所詮、余裕の産物であるということだ。いくら「権力の監視」と息巻いても、安定した収益基盤がなければ、取材もままならない。基盤を失った新聞社は、なりふり構わぬ営利の追求と生き残りに走るようになる。」
オールドメディアは淘汰される運命だね。🤷‍♂️
【ダンピングしないと、いまや新聞は広告クライアントが付かない状態】 久蔵)現代ビジネス 広告でかせぐ構造ならウェブには勝てない。広告主の告発記事も書きにくい。もはや報道の舞台はネットメディアへ。
"新聞社の側からすれば、選挙のたびに「真水の20億円」が懐に入るのは、貴重な財源には違いない" / | 講談社(1/5)”
❝ バリバリの反権力志向の記者より、権力に近い政治部出身か、営業的なセンスがある人を幹部にする傾向も出ている。最近、安倍総理と会食して喜ぶような新聞社の幹部が増えているのもその証拠で❞

@gendai_biz
いろいろ複雑ですな(気持ちの問題)
選挙広告が新聞社の経営を助ける。新聞社の側からすれば、選挙のたびに「真水の20億円」が懐に入る。松岡久蔵さんのコラム。  「権力を監視する」とうそぶく新聞社自身が、経営努力も読者を楽しませる努力もせず、既得権益の上にふんぞり返っているだけだと見透かされている。
ネット云々もあるけど、平成の間に大規模な業界再編がなかったのって、新聞とテレビくらいだからなあ。銀行も商社も大手スーパーも百貨店もあんなに数へったのに、新聞社だけそのまま来たのが不自然なのでは。 / “新聞「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危うい実…”
ぶっちゃけ話、
大手メディアより、
個人のブログやSNS、
ダイレクト出版のメルマガでも見た方が、
大手メディアに依存するより、
よほど正確に世の中を分析できているもん。
本当か。ネタ取る環境とスキルがないだけじゃないのか。真っ当な批判であれば、本当のネタ元は離れていかないけどな。

>警察批判でもしようものなら、紙面組みに支障が生じることもありえます。取材先との関係を潰してでもネタを取ろうという記者は、もう多くはないでしょう
報道発表の案件だけなら通信社だけあればいいもんねえ…。どこの新聞社も少ない読者向けにヨイショ記事ばっかというのだけ理解して読めばいいわけで、朝日レベルでも反政府のゲバ記事ばかりになるわけだわ…。 / “新聞「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危うい実…”
権力の監視機能を果たさず、記者クラブでもらってきたペーパーを記事にして各紙が「金太郎飴のような記事」ばかりになる新聞。

半日経てば他紙も報道する不毛な「特ダネ」競争を繰り広げている新聞。

私自身は、(興...
うわぁ。税金依存、警察依存のジャーナリズムか。 / | 講談社(1/5)”
「自民党・公明党で過半数堅調」なんて記事をニュースを朝刊一面トップに掲載する新聞なんて淘汰されて当たり前!!!
新聞いらねーだろ
「軽減税率の対象に新聞が『文化事業』であるという理由で入りましたが、官邸から『軽減税率の貸しを返せ』とでも言われたら……営業利益に占める税金の割合が高まれば、政治からの圧力は一層効くようになる」|
普段権力の監視とかいってるけど公共事業じゃないか新聞社
軽減税率も意味わからんし
軽減税率も勝ち取ったし、いいじゃん、ずっと左うちわでいなよ。
--
@gendai_biz
ど真ん中直球だな(笑)読売しか生き残れないかも(笑)
@gendai_biz 選挙やると新聞社に税金が入るのは初めて知った。だからあんなに衆参同一選煽ってたのか。
紙の新聞の取材力が落ちてるとは言え、それならネットのニュースメディアはどうなの? と思うと暗然とする。
新聞社は「自分とこだけ消費税増税を逃れた卑怯な奴ら」の悪いイメージついたし。今まだ新聞取ってるご家庭は新聞購読をやめるだけで消費税増税分をチャラにできますし。
たまに新聞を手に取ると、めっちゃ薄いときあるよね。
おじさん、びっくりしちゃった。



まあ、中身見て、さらにびっくりするんだけどさ・・・・・・
だって、番組表はテレビ画面に出るし、政治面・経済面・社会面のほとんどが政府広報紙みたいな新聞を誰が金出して買うんだ。
新聞「社」が生き残らなければならない社会的理由はないからな。
今の権力者の広報に成り下がった新聞社なんか潰れてしまっても構わない。
新聞もいい加減、在り方を再考した方がいいと思う。/
読んだ。最後の部分、本当にその通りだと思う

@gendai_biz
> 「報道」や「ジャーナリズム」は所詮、余裕の産物であるということだ。いくら「権力の監視」と息巻いても、安定した収益基盤がなければ、取材もままならない。基盤を失った新聞社は、なりふり構わぬ営利の追求と生き残りに走るようになる。
こんな誰も読まない新聞に軽減税率までつけようとかおこがましい。
軽減税率で新聞は意味をなくし、嘘を垂れ流し、安倍政権を支持する朝日新聞はさっさと潰れろ
「新聞業界の広告ダンピングの背景には、発行部数・購読者数の減少がある。昨年度の新聞広告費は4784億円と、年間1兆円を超えていた2005年と比べて半分以下に。一方インターネット広告費は1兆7589億円に達し、もはやメディアの構造転換は決定的となった」
新聞は軽減税率対象です!からの、読売新聞値上げだもんなあ。うちは読売新聞取ってるけど、もう更新しない。新聞やめたら年間4万円も浮く。
これはいい視点
時代の趨勢、有為な人材は他へと流れるべし

@gendai_biz
新聞だけじゃなく、テレビも広告費が入りにくい状態。これが政権への忖度を生んでいるんですね。
大手マスコミは権力にすり寄るのではなく、経営形態を変える必要がありますよ。
村山龍平・本山彦一以来のビジネスモデルからの転換。て話なのだろうけど、さて。
選挙期間中にも拘らず、与党の広告ばかりが規制なく出稿されているのは大問題。その原資は税金=政党交付金である。-
この時代に新聞読んでる人そんなにいないでしょ。 /
偏向した記事をカネを払ってまで買って、挙げ句無駄に時間を費やして読む気にはなれんな。
権力にすり寄らないと食べていけない新聞?
政権維持のために国民の税金を無駄使いしているだけだろ、ふざけるなよ!
@gendai_biz
近年では少しでも発行部数を嵩増ししようと、ファミレスやホテルなどに無料か無料同然の価格で営業をかけるパターンも増えている/ジョナサンに置かれている無料の読売新聞はこれか……。
お金稼いで初めてジャーナリズムが語れるってことか
『つまるところ、「報道」や「ジャーナリズム」は所詮、余裕の産物であるということだ。いくら「権力の監視」と息巻いても、安定した収益基盤がなければ、取材もままならない。』
「つまるところ、「報道」や「ジャーナリズム」は所詮、余裕の産物であるということだ。いくら「権力の監視」と息巻いても、安定した収益基盤がなければ、取材もままならない」

@gendai_biz
日本だと新聞ビジネスはいきなりなくならないけど、メイン購読層がこの世からいなくなったらおしまいだろうな。
ノスタルジー的に昔の方がクオリティが高かったとか言うけど、そこよりも、今は簡単に様々な情報に触れられ、また得る手段が多様化しているという構造変化が大きいよね。

| 講談社
時代がかわってきている
というのはあるけど

ただネットの情報は
いい加減なものもあるからね

新聞広告費は4784億円と、
年間1兆円を超えていた2005年と
比べて半分以下に。
一方インターネット広告費は
1兆7589億円に達し、
もはやメディアの構造転換は
決定的となった
もういい。新聞は潰れろ
ネットの情報の質は上がりまくりましたし、速報性もありますからね〜

ネットのパーソナライズされた広告だとこちらも興味ありますし👀
40代以下で新聞を真剣に読んでる人なんているのかね。
@gendai_biz 日本の新聞にもはや価値無し
手を叩いて喜びたくなる
あれだけ事実をねじ曲げた偏向報道続けてりゃねえ……

それにネットで新聞記事はほぼ代行できるしな
わざわざ金出して虚報を読む必要ないでしょ

金を出すに値する真実書きなさいよ
"ただ、警察主催のイベントで収入を得ることが常態化してしまうことには、不安もぬぐえません。
かつて、ある地方紙が警察の不祥事を大々的に報じた際には、警察だけでなく、同紙の営業サイドから記者や編集側に圧力がかかったと聞いています。"
>ファミレスやホテルなどに無料か無料同然の価格で営業をかけるパターンも増えている。

ホテルのフロントでタダで貰える朝刊はそういうカラクリだったのか。
テレビも新聞と同じ道をたどること確実。
---
@gendai_biz 義母名義で契約した新聞は、義母が亡くなったので今月限りで解約します。支払う人がいなくなったからです。夫も新聞は先月解約しました。
発行部数が減ってるとはいえまだまだ読んでる人はいる。
むしろ以前より読者層がはっきりしてるから、セグメントがマッチすれば割安な広告として活かせるシーンがありそう。
革命はピンチで起こる。起こしたい。
10年以上前から予想出来たでしょ? 何で放置したw?:
体力ではそうだが、この手の報道で一番頑張ってるのはどう考えても毎日だろ。

>情報公開請求などで独自にファクトを集めて記事にする仕事を継続できているのは、事実上、朝日と読売くらいです。
何十年も前から予測されていたこと
こんな状態で「なぜ取り上げない?」とか記事内容問われても、もう金ない人足りない記者足りない頑張って張り付いたりリサーチする時間もない
じゃあ日本の言論は誰が引っ張る?
解散させると自動的に税金から広告費が20億支払われると(そら自民批判して不安定にさせるわな)
消費税の軽減税率の対象を勝ち取った、政治権力層にすがりつく日本の大新聞の連中。
新聞業界が自滅し凋落する原因は、国民はわかってる。
3月に日本のメディアを変えたいと首相官邸前の抗議に参加した記者は、政治権力層にすがりつく記者や経営層を糾弾しろよ。
新聞はもう取る必要を感じないですね💦

高いし遅いし字小さい😵

ヤフーニュースやアプリからほぼリアルタイムで情報収集できるのから🤔

スマホユーザーは新聞は必要ないですね😌
私の場合は、社会人になって新聞取りたかったのだけど、結局取りたい新聞が見つからなかったのよね。今敢えて選ぶとしたら、産経かな。

新聞さん、増税後も軽減税率の対象になってよかったですね。
発行部数は読売>(朝日+毎日)らしい
東スポ、産經は大好きだ!報知は時々買う。八重山は、1回購入してみたい。ゲンダイの競馬欄、日経の競馬予想は、時々信用したくなる。
朝日、東京、神奈川、沖縄2紙は、絶対購入いたしません。
現代ビジネス記事いいね。
ネットへ関心を示さなかったツケです。各紙のニュースはほぼ後発でポータルの一部みたいなもんですし。
良く取材している記事ですね。現実は厳しよね。軽減税率導入しても不要な物から消費者はカットしますからね。→ @gendai_biz
押し紙も問題だが、それ以上に片寄った思考を振りかざし都合の悪い事案は報道しない新聞なんぞ必要ないな。
馬鹿な偏向報道が多いからだろアホか
月3000円の価値ある?
入社が2005年。新聞広告費は50%割り込んでるのね。よく粘ってる方だと思うけど。周囲、誰も定期購読してない。日刊ゲンダイ買ったり、ルノアール行ってるオレの方が彼等より新聞を読んでますね。
#新聞記者 #新聞記者見た 

「読者の減少には勝てないということです。読者が減れば必然的に発行部数が減る。発行部数が減れば広告価値が下がって、必然的に発注主も減る。負のスパイラルですね
大手新聞社は軽減税率の一件で権力に屈した。しかし地方紙はきめ細やかさがある。
山陽新聞頑張れ。
営業が苦労してとってきた広告契約を、一本の記事でつぶされたらたまったものではないからだ
ニュースをネットでただで見られるんだからこうなることは見えていた。さらに新聞各社以前に増して偏った考えを持っているからそれも拍車をかけている
既存の大手メディアは、最期の瞬間まで生かさずころさずの家康的支配をしていくのが、知る権利のためには妥当。既得権益化してしまうと、努力にモラルハザードが生じて、質的には落ちていってしまう。
オールドメディアだけではなくてネットも同じ事は起きてる。マスの消失、一方向の媒体が無くなる事は決してないけどニッチになるだけ。
嘘ばっかり書いてるから見る人の目が良くなってきた証拠じゃね
@gendai_biz 情報を独占し、既得権益で肥太った鈍重が権力の監視とは笑わせる。
もう情報を独り占め出来る時代じゃない。
ファミレスに無料で置いてある新聞をみて「もはやフリーペーパーだな😅」と思ったことはあった。

@gendai_biz
@gendai_biz いくら「権力の監視」と息巻いても安定した収益基盤がなければ取材もままならない。基盤を失った新聞社はなりふり構わぬ営利の追求と生き残りに走るようになる。【新聞「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危うい実態】選挙費用の原資は税金だ💢読者に見透かされてる。
新聞が軽減税率の対象になったのは「文化事業だから」?!
呆れてモノが言えないが、そういえば、「既得権益打破」を主張する人に限って新聞の軽減税率にはダンマリを決め込むパターンが多い。これ以上の既得権益はないと思うのだが。

@gendai_biz
以上

記事本文: 新聞「部数も広告収入も激減」の苦境…税金頼みの危うい実態(松岡 久蔵) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

関連記事