TOP > 政治・経済 > テレビ業界、番組もアナウンサーも視聴率も「AI頼み」のヤバい末路(隼二郎) | マネー現代 | 講談社(1/4)

テレビ業界、番組もアナウンサーも視聴率も「AI頼み」のヤバい末路(隼二郎) | マネー現代 | 講談社(1/4)

14コメント 2019-07-20 06:59  現代ビジネス

ドラマにしろ、バラエティにしろ、最近、制作会社からあがってくる番組の企画書を見ると、やたらと「AI」という文字が目につくという。AIがはじき出したデータはスポンサーを納得させるのに好都合という声も…。...

ツイッターのコメント(14)

視聴率至上主義の時代はもう終わったのでは?と思うがね。見逃し配信含めた番組づくり、スポンサー確保などが当たり前に必要であるわけだしさ。AIを恐れるのではなく、どう活用するのかを...
参考。いろいろな分野で並行的な現象が起こっているようにも感じられる。
AIありき!AIをどう活用するかに頭を回すべきですね。
記者が育たない、ではく今までには無かったタイプの記者をAIを活用しながら手探りで育ててみる! / (マネー現代)
おい...

「制作会社からあがってくる番組の企画書には、やたらと『AI』という文字。

パクリ感があっても、AIが出したデータはスポンサーを納得させるのに好都合。

でも、AIの予測が外れて大ハズレのケースがほとんど。実際にAIを使ったかどうかも疑わしい企画書も。」
これがまだ始まったばかりなら今からどんどん変わりそうだねえ / (マネー現代)
テレビ持ってない勢からしたら別世界の話やな
今日の一之宮びっくり記事

「たとえば凶悪な殺人事件が発生したとします。すると、AIを備えた専用ソフトが、事件にゆかりのある人物を瞬時にリストアップして、『取材のお願い』と題したメッセージを自動で送るシステムがあるんです。」
Japan Taxiってとこの(@。@)

AIが強みを発揮するのが顔認証だ。タクシーの後部座席に設置されたモニターでCMを見たことがあるだろうか。すでに一部では、あれに顔認証システムが搭載されている。
そこまでAIの時代を推進したかったら、大河ドラマも朝ドラも民間放送会社に移管し、背景も人物もバーチャル化し、声優も外国人を起用すれば良いじゃん!
@moneygendai …劣化の連鎖が止まらないテレビ局!
今さらだと思うんですが を『使う』のは人な訳で

手段の目的化

テレビ業界、番組もアナウンサーも視聴率も「AI頼み」のヤバい末路(隼二郎) | マネー現代 | 講談社(1/4)
テレビを見る側の視聴者も「AI(人工知能)」に監視される時代はすぐそこ…
 #マネー現代
AIを備えた専用ソフトが、事件にゆかりのある人物を瞬時にリストアップして、『取材のお願い』と題したメッセージを自動で送るシステムが🤔
テレビ界で、AIがドラマやバラエティのパクリ番組の免罪符のように扱われている一方で、報道ではAIは”関係者探し”や”ネタ探し”の自動化に活用されている。隼二郎さんのコラム。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR