TOP > 政治・経済 > 野村HD・永井CEOの告白「我々は今『潰れる恐怖』と戦っている」( 浪川 攻) | マネー現代 | 講談社(1/5)

野村HD・永井CEOの告白「我々は今『潰れる恐怖』と戦っている」( 浪川 攻) | マネー現代 | 講談社(1/5)

248コメント 登録日時:2019-05-22 07:23 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

1004億円の最終赤字――。2018年度決算で野村ホールディングスは巨額の損失計上を余儀なくされた。もちろん、トップ証券の座からの転落である。背景にあるのは国内外における事業の不振である。そこで、いま、同社は事業モデルの再構築に動き出した。海外では各拠点の縮小などを加速させ、国内では店舗の統廃合を急ぐ。一方、国内では不祥事の相次で発生した。いったい、資本市場の圧...

Twitterのコメント(248)

某会社の同期上司先輩後輩それぞれから偶然似たタイミングで連絡を貰って、何人かはお会いすることになった。雰囲気冷めている本社部署もあったり、社内皆が羨む出世コースの上司・先輩それぞれもキャリア再考したりしてるよう。後輩曰くこの記事が社内状況を端的に示してると
不祥事なら幾らでも出てくるよ
部店長会議で叱咤しようが現場は変わんないよ
既婚の部下に手を出す支店長はザラにいるし、転勤先で地元一般職を食い物にするやつなら今でも腐るほどいる。
@moneygendai こっちが先かもね…
人のいい人はすぐに損するだけになるだろうね。団塊の世代ジュニア位からはネット証券とか使いながら、人によるだろうけど、かなりシビアにしか参戦や投資しないから、こういうことに金融証券はなりつつあるんだろうな。
リーマンブラザーズ日本支社の跡地に野村HDが建てられてたっていう事実を今知ったんやが、、、これ呪いなんやない?笑
野村ヤバそうやなあ。持ち堪えて回復してほしい。
「熱血営業」等々、かつてのやり方は志向しない方針を貫いている→野村HD・永井CEOの告白「我々は今『潰れる恐怖』と戦っている」直撃インタビューに答えた
なぜトップが言っても動かないか
センスがないからだ。そこで今回見切りをつけた、2年間我慢したが。15年に私の直轄で金融イノベーション推進支援室を社内外公募で立ち上げた。これと同じ形でやる
野村證券は潰れる恐怖と戦っているようです。情報弱者を相手する従来型である対面証券営業の時代は終わりました。優秀なリテール証券マンはみんなIFAに流出しています。
顧客基盤のひとつは、年齢が比較的高い富裕層――金融資産で数億円以上――であり・・あとは全然無視してたと 無視されてる読み手としてはこの会社がどうなろうと知ったこっちゃないけどね
「長い」インタビューだけど、
どこを切り取っても「ああぁ…」
目を覆わんばかり(>_<)
昭和的な熱血は時代遅れである。野村ホールディングスの永井浩二・グループCEOは「「熱血営業」等々、かつてのやり方は志向しない方針を貫いている」と語る。
@amon0125 永井CEOのこのインタビューが出た後だけに味わい深い。インタビューの最後でこれまでの不祥事への反省について言及してるところがとくに。
@tsuchie88 直近のインタビューでこんな威勢の良いこと言っといて自分に甘くないかぁと思ってしまいました、、
だいぶぬるい会社になってそうだな
これは かなりヤバそうだ 社内が 読んだ
>>
経営者が潰れる恐怖を持っていると、本当に潰れますから。外部に言っちゃったら終わりですね。社員が可哀想です。
苦労の質は定かではないが、相当な覚悟がないとこの記事はやばい。多くの大企業が抱えている問題。
大手が不調だとかその経営者が無能だという話をアホな庶民は手を叩いて喜ぶもんだが、この記事はそれを通り越してエリサー階段上位の野村のトップでもこんななのかという悲しさすら漂うな / | …”
記事は多少端折ってるんだろうけど、下が指示に従わない理由を「センスがないから」とか、不祥事について「唖然とした」とかトップがこんな回答アウトやろ。
28の法則。226の法則がある。これ何もしないと優秀な2の人が抜ける。もちろん、割合は変わらないけど、全体的にレベルダウンしちゃう。人数が多い大手はメンテ大変ですからね
トップはこう吠えてますが、また不祥事ですよ。
/
金利や短期トレーダーの株、債券や外貨の取引手数料やらで稼いでた野村証券もトレーダー壊滅+低金利で大赤字計上しちゃった感じです。やはり、いつの時代も生き残るのは、堅実な長期投資家やね。
一年間付き合ってみて、こいつらと関わっても損しかしないってよくわかった。

先細りしていく絵しか見えないし、もうダメだと思うよ。
野村HD永井CEOのインタビューがカタカナ語オンパレード過ぎて内容が頭に入ってこない。この用語の使い方が証券業界では標準なんだろうな。
野村證券って不祥事でトップになったイメージしかない。
潰れてもいいや。
株始める時に選択肢に入らなかった。
食い物にされるのが分かってたし、人を小馬鹿にしてるし。
そうですか。。
GWに飲んだ友人は、給料半分になる可能性を危惧していた。彼はどの業界でも生き残れる力があるから心配していないが。。
| 講談社(5/5)
CEOが潰れるとか言ってちゃダメでしょ。ザ.ジャパン終わりか。
詰めの野村のCEOをゴリ詰めする回
内容の見解はさておき、いくら取材とはいえ、修羅の野村証券トップに対面でここまで迫れる胆力はスゲェですわ。 /
リアルやばいな
この会社
@hakobune3000 昨日ネットの記事で、こんなの出てたよ💧
@zombiesempai343 おんしゃ はんしゃ ふわふわ
たいま ちゃくふく たいほ ふよふよ
結局、富裕層狙いは変わらないから、私には関係のない会社だな。

| 講談社(2/5) /
巨大組織のトップで当事者のはずなのに、なぜか第3者的な物言いで当事者意識がないように感じてしまった。 / (マネー現代)
山一「待っとるで」 / | 講談社(1/5)”
僕が学生の時OB がゼミに来てドヤ顔でリクルートしていた。
彼は今どうしているんだろう。
冷静に考えると腐っても野村HDなので国が潰さない方向へと導くかと。
ただ、国民の目が厳しくなっている昨今では野村HD自身が血を流さないで救済してもらおうというのは通用しない。
社員や株主が血を流す形をとらざるを得ないのでは。
こんなトップ終わってるな。自分棚に上げて、部下批判。
それも自分の責任だろw
そんなこと言うよりも、こんな時こそ、きちんとした商売してみろよw
名門企業の経営トップの発言とは信じがたい.それだけ内部からの改革が難しいということか..
野村も大和もメガバンクも過去のビジネスモデルに胡座をかいて、体育会系軍隊組織よろしく根性主義ばかりでイノベーション起こしてこなかった結果だ。20年以上同じことで儲けれる事が異常
野村がこういう状況ということは…
リーマンショック級とは言えずとも野村ショックで消費増税やめたらええやん( *´艸`)

...なんて笑ってられない(-""-;)
記事で社長が「担当役員には言ってたが、彼らの動きは鈍かった」といった発言をしてるけど、リアルにそういう事を言う社長はいる。流石にクローズドの場でだけど。その時は、そう言わないとやってられないものなのかな、と思った。
野村は純粋悪に近いと個人的には認識しているけど、このままでは生き残れないと危機感持ってるんですね。

とはいえ、このインタヴューした人凄いですね。
野村の社長相手に激詰めしてる…
株とか「証券マン」から買ったことがないから、野村も大和も全くお世話になっていないのだけど、もっと富裕層とか、年齢が上の方達に営業かけてるのかな。
他責性強くないですか、、、。何事も自分で変えられる。変えたいと思うかどうかは別として。変えると決めたなら、変えられないのは全て自分の責任。どうしたら変えられるのかを自問自答行動し続ける。自戒の念を込めて。
センスがないからだ。
手数料で稼ぐビジネスが
モラルハザードを起こして破綻した某米の国の事例も勉強してないのかな?
ネットにスマホ 対面でなくてもどんどんディールが出来る時代にその頃からなってたのに今更転換するのか。。。
| 講談社(5/5) これは本当に潰れる時の雰囲気
このインタビュアー、何者?
ーー 取材と文は浪川攻さん。突っ込みとっても的確じゃない?
はっきり言うよ・・・

「野村証券は大嫌いだ‼️😤」
- お客様のおカネの着服事件など信じられないような内容ばかりだ。もちろん、経営の責任は免れないが、本当に唖然とさせられた。
続く不祥事に先の見誤り、そこから赤字へと野村には厳しい状況が続いていますねぇ。
業界的には結構激震。一昔前はこんな事態はなかなか想像つかなかったね
あれ、まだ現社長ですよね…?
と感じさせてしまうコメントぶり。
そしてこのインタビューが行く行くはネット上に記載されると分かった上でこの内容を話してるなら、意図が全く分かりません。
リーダーの言葉じゃない。これを読んで奮起する社員はいないだろう。
"

センスがないからだ。そこで、今回、見切りをつけた。”

ひどいなこの記事

野村HD・永井CEOの告白「我々は今『潰れる恐怖』と戦っている」
ビジネスモデルが崩壊した
ざまぁwwww
なんで野村が損するだけでこんなにスカッとジャパンなんだろう?胸がスーッとするよね😙
@anmintei 【唖然】打つ手がないのだ。“あの野村”トップが何の解決策もないと吐露。 「いずれ、経済が回復すれば、金融政策も正常化するだろうと」「もはや、元には戻れないと確信した。役割の出番は当面やってこない」 我々は今「潰れる恐怖」と戦っている
ウチの母親も野村證券ユーザーだけど対応も進める商品も中々うんち
俺やったらぜってーつかわん
金融業界全体で文化の変容が起きていますね。本気で変われるか。長年に渡り染み付いた習慣を変えることは容易ではない…

>「熱血営業」等々、かつてのやり方は志向しない方針
CCCもそうだけど、こうなるのもう前からわかってたよね。
だだ、わかってても動けないのはわかる。
トップからの視点なる
*民709等に抵触するのであれば消します🙇
どうやら潰れるらしい!
野村証券に勤めてるのを理由に、発言がすべて上から目線だったあの同級生は元気だろうか。私は金融のすべてを知り尽くしてますみたいなオーラ出してたけど。
「一時的な赤字で会社がすぐに潰れることはないが、社会の信用を失ったら、あっという間に潰れるぞ」と部店長会議でも強く訴えた。
って何のギャグですかね?
野村証券を信用している人なんていないでしょう。
もっとデカイ声で言っていいと思う。

どこの会社のどこ支店とは言いませんが、日中はアホみたいにヘラヘラしながらロクに仕事もせず、飲み会の席だけ大声で話してる同僚とかを見ていて、控えめに言っても◯意が湧く。
不安でしかない。
一応選考は進んでるけど。
1004億円の最終赤字――。

2018年度決算で野村ホールディングスは巨額の損失計上を余儀なくされた。もちろん、トップ証券の座からの転落である。
これ、記者が逆詰していて面白い
かなりの率直にビックリ:
結局目線が自分の収益にしかいかないからあかんねん、、同期で1割、CEO表彰…ビジネス理解してる奴おらんねん、この会社
ここまで発言できる覚悟はすごい。。
自分の給料分すら稼ぐ能力のない人たちが集まるとこうなる
率直に、このインタビュアーが1番すげぇ
旧態依然とした組織は世の中の変化についていけず、凋落するということがよくわかる
常に変わり続けなければ生き残れないという危機感を持つことの大切さを感じる
なるほどね。って感じだけど、一言でいえばエリート社員たちの驕りが招いた大企業病としか思えないね。この時代に「社内カルチャーに埋没」とか社長に言わせてる時点でアレだよな、と。
CEO大丈夫かな?2年間我慢したとのことだけど、座して死を待つの?

『「不思議なことだ。なぜ、トップが言っても現場は動かないのか。」

センスがないからだ。そこで、今回、見切りをつけた。』
巨象が蚊に刺された。
痛くも痒くも無いが
不祥事と世論の逆風と言う
モンスターの登場を警戒する。
野村グループの執拗な電話による営業活動は大嫌い。

野村、ソフトバンクの両社は似てるよなぁ。
「先進国の中央銀行が市場から債券を吸い上げ、しかも、金利はほとんどゼロか、マイナス水準である。機関投資家には債券売買する意味がなくなっている。」

先進国全てが異常な低金利だが、証券ビジネスで必要なことはたくさんある。
とりあえず経営陣が結果にコミットできていなかったってことは伝わった。
「センスがないからだ」

トップがこんな事言ったら、末端で怒られたり、泣きそうになりながら働いてる営業マンはヤル気失うだろうな
寝ぼけたインタビューを流す暇があったら、真剣に株主のことを考えなさい。
野村のトップがここまで言うのか。トヨタ、野村…安心できる企業はもうないということか。
トップがインタビューでこんなこと言うなんて、中の人間はどれだけ甘いのか⁇
社員のせいにしている印象。
「私は2、3年前から「積み立て型の長期累積投資への取り組みが将来、盛衰を決するぞ」と担当役員にも言ってきた。しかし、率直に言って、彼らの動きは鈍かった。



センスがないからだ。」
まだ途中なんてすけど、リツイートしたところの文脈が酷すぎて泣いてる。てか、トップがこんなことよく言えるな…。
野村のCEO取材。いまのマスアフルエント(準富裕層)はオンラインのみ・対面無しで投資したがるだろうけれど、そこに手をつけてこなかった野村の苦悩が見れたよい記事。
潰れようが潰れまいが、まあ本人が思うほど世間はそんなに気にしてない。残念ながら。 / (マネー現代)
私も同じ恐怖と毎日戦っています。
なんというか、読み応えあるというか、なんだかすごいインタビュー記事ですね。

>>>


センスがないからだ。
>>>

!(◎_◎;)

野村HD・永井CEOの告白「我々は今『潰れる恐怖』と戦っている」
迫力がある
最近は大和の販売力の方が強いと聞くから、野村の危機感は本当なんだろうね。
優秀そうな人は野村が多いけど
客の金が減ろうと手数料はいただきます
損失は自己責任で
だもんな
無理もない
野村證券は潰れる恐怖と格闘中
全文読んだがツッコミどころ満載で笑うどころではなかった。
新卒就活時面接の一コマ。

”DFさん、大学院では何を研究されましたか?”
丁寧に答える、俺。が、途中で、

”お前、そんな事社会、仕事に何の役にもたたねぇんだよ”

俺は、
”時間の無駄、帰る、履歴書返せ”
と言い退出。結果は来ず。

潰れる恐怖あるなら他社に行けばいい。
相当危機感抱いているんだな・・・
さっさと潰れろゴミ共。
真面目な社長
野村の人は優秀だけど野村イズムの独特さを同時に感じちゃう人が多いって感じ
今は改革の地ならし中ってことね

投資の考え方が社会に根付きますように
野村は日本M&Aセンターになるのかよ笑
うちの父親の場合、しょうもない事言ってきたら、すぐに金抜くからな。と脅しながら上手に付き合ってるそうです(額がデカイのでできるパワープレイ)
こうも金融関係の運用利回りが落ちてきちゃうと、間に人間の手を入れると手数料負けしちゃうので、金融機関の窓口とかヤバイもん売りつけられるのが怖くて近付けないもんね。 / | …”
リアル店舗の大手証券会社はかなり厳しいでしょうね。
その分、ネット証券やIFA制度が拡大していてリアル店舗の店頭の証券営業マンの必要性が薄くなってる。
コメント欄がすげえw
「イナゴの怨念を味合うがいい。」
「公募でつかまされた株今半値」
「逝ってくれるの期待する。」
嫌われすぎw
野村HD・永井CEOの告白「我々は今『潰れる恐怖』と戦っている」潰れろ‼︎
国有化した足銀を買い取ったのが間違い。足銀の不祥事公表したら己の会社も潰れる。足銀には恨みかあるから。行動開始するよ
こんな他人事のように語るCEOでは保たない。
"流動性の供給業者 -
ざまぁぉぁぁ
客を食い物にしている点では、金貸しやといっしょ。
野村のおかげで、個人投資家は多大なる迷惑を被っています。
野村ホールディングス永井浩二・グループCEOインタビュー

CEO『私は2、3年前から「積み立て型の長期累積投資への取り組みが将来、盛衰を決するぞ」と担当役員にも言ってきた』

Q.不思議なことだ。なぜ、トップが言っても現場は動かないのか。

CEO『センスがないからだ』
[現代ビジネス]


>1004億円の最終赤字――。2018年度決算で野村ホールディングスは巨額の損失計上を余儀なくされた。もちろん、トップ証券の座からの転落である。背景にあるのは国内外における事業の不振である。
ラーメン食べてたら隣の席の大学生君たちが就職活動の話。「オレ、野村證券受けるんだ!」と。彼がチャレンジ精神旺盛なのはわかった。頑張ってほしい。。。
—-
みんなカタカナ好きなのねw
氏には「組織はトップの器以上にならない」の言葉を送ってあげたいですね。
現場のことを「センスがない。そこで見切りをつけた。私は2年間我慢したが限界を超えた」ですって。この方はさぞかし経営センスがあるんでしょうね。そのわりに株価は超低迷してますが。
野村ショックでもいいやで🤥
野村HD永井氏インタビュー。ナニがスゴいってコメント欄。呪詛の様に恨み辛みコメントがわんさか。CEOってのは大変だなぁ。
昨日、野村の投資信託セミナーに行ってきたところ。。
相変わらず平日の昼間の開催で、参加者はここの記事にあるような長期積立の対象者向けではなく、高齢者ばかりで、「30年後想像出来ますか?」と高齢者に講師が話していた。。(笑)
新興企業を空売りするからじゃないですかね?
自分にこと棚に(ry “なぜ、トップが言っても現場は動かないのか。センスがないからだ。今回、見切りをつけた。私は2年間我慢した。もはや、限界を超えた。社内の人材ではダメ”→ -
長期的な目線で動かないと命取りになるんだなぁ🧐

証券業界のトップを走り続けてきた野村。
リテール分野では金融資産が数億円以上の「富裕層」の開拓を進めてきた。

しかし、ネット証券を主に利用する「準富裕層」は無視してきた。

古い考えに固執してはいけませんね。
大手の銀行、証券、メーカー等、過去に安定企業だったところが不安定企業へ。国内産業は不況の時代。安定を求めるには売上縮小する国内だけでなく、海外で勝ち抜ける企業&個人になるしかない。「野村HD・永井CEOの告白。我々は今『潰れる恐怖』と戦っている」
リテール部門はガタガタですね、反応遅いかも、建て直し出来たらいいけど。
是非 #野村HD これを機にリーダー永井氏の元、生まれ変わって欲しい。
対外的に「潰れる恐怖」というキーワードを使うほどになったか。
学部卒証券会社に入り、激務とパワハラで精神的に参り退職した若者を3人知ってる。正確にはその親達をよく知ってる。
この人が使い潰したんだなぁと思いながら、画像と記事を冷ややかに見た。
「年齢が比較的高い富裕層――金融資産で数億円以上――には痒いところに手が届くようなサービスを提供している一方で、非対面のマス層にはあまりにも興味を抱かずにきた。」

見ている世界が違いすぎる😣
ビジネス英語が飛び交ってて、ずっとルー大柴が脳裏にチラついてたけど『赤字が続けば、良好な給料水準をエンジョイできなくなる』で語り部が完全にルーになった。
顧客も社員も幸せにならない会社は淘汰されるセオリー。
とりあえず、横尾先輩著の野村證券第二事業法人部を読んだ感想文書いてからだ!
端的に言って「デカい組織」の時代ではないのよね。
たぶん今頃野村の全社員が上司からこの記事半ば強制的に読まされて、危機感感じろと激昂の中、励んでると思う
皮肉なのは、そういう上司のご意向や社内政治に目が向く働き方から舵を切れなかったが故に時代の変化に対応できなかったということ…( ̄◇ ̄;)
センスがない役員たちはどれくらいリストラされた(される)のでしょうか?
CEOがこんな心情でも、中の社員はそんなに危機感ないと思う。
本当に終身雇用が崩壊しそうだし、企業もギリギリですね・・・

1つ言えることは、成長産業に身をおくってことかな。
うーん、腐ってるなあ。。。
証券口座から投資資金を引き上げるか
永井氏自身は相当な危機感を持っていることがわかる。ただ、今の野村に幹部クラスは若い時にバブル期を過ごし無敵で超高収益高報酬を経験してきたから、自らを全否定できない。つまり全員改革を阻む老害ばかり。大規模な血の入れ替えをやらないと本当に潰れるよ。
世の中は野村が潰れてくれないかとワクワクしそう
大小あれど多くの企業が今戦っています。リーマンショック依頼の大変革期。頑張りたいものですね。
もっと見る (残り約98件)

記事本文: 野村HD・永井CEOの告白「我々は今『潰れる恐怖』と戦っている」( 浪川 攻) | マネー現代 | 講談社(1/5)

関連記事