TOP > 政治・経済 > 「井上尚弥は全く別の生き物」敗れた外国人ボクサーが語る怪物の実像(森合 正範) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

「井上尚弥は全く別の生き物」敗れた外国人ボクサーが語る怪物の実像(森合 正範) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

39コメント 登録日時:2019-05-18 08:14 | 現代ビジネスキャッシュ

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。...

ツイッターのコメント(39)

井上尚弥の9戦目の相手ウォーズ・カツマタだったのか∑(゚Д゚)
全然気がつかなかった。
当時パンチ力が無茶苦茶強くて出稽古先とかで話題になってたな
ホントパンチ力のレベルが違うらしい
井上サイドではなく、相手フィリピン人選手の人生として良い記事かと。
怪物に敗れた男たちシリーズ最高なんだよなあ
12歳からお金を稼ぐためにボクシングをはじめたパレナス。世界ランク1位になり井上と対戦して敗北。現在もトレーナー兼選手として日本で活動。ファイトマネーはすべて家族や親族を支えるために送金し自分に残すのは6000円。こういうフィリピン人がほんとに多い。家族第一だ。
フィリピン人ボクサーの話。外国で稼いだほとんどを郷里送金する。日本人にはこの生き方は理解ができないだろうね。それでも古き良き時代の日本を彷彿とさせるのは何故だろう。
@yumaa369 やばいです。
彼に負けたボクサーのインタビューも面白いどす。。
この「怪物に敗れた男たち」っていう記事のシリーズ、コンパクトにまとめてあるのに読み応えがあって好き。
インタビューも丁寧でリスペクトを感じるし、敗れた相手の詳細な背景が見えることによって、さらに井上の強さが引き立つ。
やっぱりこのシリーズは、面白い⇒
ロドリゲス戦、軽く入ったように見えましたが、過去対戦した相手の感想を読むと、とてつもなく早く重く強いパンチだと解ります。モンスター。

『井上尚弥は全く別の生き物」敗れた外国人ボクサーが語る怪物の実像
読んでて泣きそうになりました。
敗者の人生を描き出し、なおかつ勝者・井上尚弥選手の強さを炙り出す素晴らしい記事。

「井上尚弥は全く別の生き物」敗れた外国人ボクサーが語る怪物の実像(森合 正範) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)
なかなか読み応えのある記事。
ぐっとくる。20年築き上げたものが崩れ去るとか。
グッとくるね。
ロドリゲスを破壊するのか、好勝負をするのか。やはり圧倒しそうやな。この階級ではモノが違うところを見せてほしい。
パレナスって川西にいるのか。正直当時はイキって崩れ落ちるだけの人に見えたがこんなドラマチックな奴だったとは。いい記事だ
この井上尚弥に破れたボクサーの視点の記事、最高だわ。
こう言った類の記事で感動したことなんて、ここ数年なかったけど、これは読むべき記事。
勝てば100ペソを握りしめ、負ければ50ペソをポケットに突っ込んだ。日本円に換算すると、勝者は約200円、敗者は約100円。フィリピンの小さな町に住む少年にとっては死活問題だった。
良記事。ちゃんと取材してる
で・・・

そんな中、このような記事を読みました。
東京新聞森合記者の「井上尚弥に負けた男たち」第三回を執筆いただきました。今回登場するのはあの外国人ボクサー。敗者になっても得たものがある。でも、もし井上が同時代にいなければ…。今日の試合、井上選手の拳には負けた選手の想いも載っているはず。勝ってほしい。
読み応えあった。
ガードの上から倒されたボクサーか…
ボクシングの世界は厳しくて隙が無いですね、ストイック…。
ジーンときた。
怪物に敗れた男たち③
おおっ懐かしい😲ウォーズカツマタ❗️
これ程努力を重ねて来た男に「モンスター」と言わしめるとは。井上選手はやはり異次元だったのか。
エンターテイメントの舞台は儚い。
良い記事でした。ボクシングのロマンと現実が詰まっています。井上尚弥はもうスーパースターですけど、さらに高みを目指して欲しい。
「しっかり足を蹴ったそのエネルギーが拳の先まで伝わる。それを繰り返していて、そのスピードが速い。しかも打つときに、最後しっかり拳を握っているので、強いパンチになる。速いだけならガードで弾けるんだけど……。」
フィリピン人ボクサーの実情がわかる良記事。
パレナス!
良い記事です→
井上-ロドリゲス戦の直前にこのシリーズの最新稿がアップ!
昔試合を見た選手がトレーナーとして名前が出ていると感慨深いなあ…という記事
ワルリト・パレナスの生き様に朝から感動。

「井上尚弥は全く別の生き物」敗れた外国人ボクサーが語る怪物の実像(森合 正範) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)
以上

記事本文: 「井上尚弥は全く別の生き物」敗れた外国人ボクサーが語る怪物の実像(森合 正範) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

いま話題の記事