女子大生が23年生きて来て初めて真の「性的同意」を知った瞬間(福田 和子) | FRaU(フラウ) | 講談社(1/3)

80コメント 登録日時:2019-04-16 10:48 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

父と娘との性行為での判決で議論を呼んでいる。「性的同意」とは、性犯罪だけではなく人と人との関係性の問題から始まる「誰にとっても必要な人権」のことだ。大学在学中にスウェーデンに留学し、そこで日本で受けてきた性教育では学べなかった「普通に性のことを考える習慣」を知った福田和子さんは、帰国して「#なんでないの」というプロジェクトを始めた。そこで多くの実体験を集め、...

Twitterのコメント(80)

「性的同意」とは?
よくわからないという人は、読んでみよう。
「性的同意」についてわかりやすくまとめられている。

| 講談社(2/3)
2ページ目の最後の方。
そう!そういう環境に私たちはいる!
まずはその現実を知ること。そして自分はどうなのか、どうするのか、を自分が考えることがとてもとても必要。
性的同意は当たり前と根付いて欲しい。
性教育の国際基準も当然の内容だが日本は遅れている。
我が子達の小学生当時アンケートがあり、性教育を望む親が過半数。それでもこのレベルは出来なかった。
僕と元妻で実施した結果、男児2人よくモテる。尊重を徹底して教えたから。
福田和子さん。
相手をのこと
今後のこと
背景のこと
を思って
YES出しちゃうよね。
SEXの話だけじゃなくても。

そうならない関係づくりが必要。
「私は悲しいと感じるかも知れないけど嘘を言われるのは嫌だ」って他者を分けて考えるのが大事だな_φ(・_・
| 講談社(3/3)
大切な事だけど 勇気がいるね
みんなでがんばれるといいな
それにひとつ前の投稿にも絡むところあるよね
性的合意の確認の実例→「もし嫌なら、嫌と言ってね。確かに、キミに断られるのは悲しいけれど、その気持ちをきちんと処理するのは僕の責任だから。...大人だからそういった感情のマネジメントくらいはいい加減できているから。それよりも我慢や嘘を言われる方が嫌だ」
「Noが悲しくても、その感情処理は僕の責任」
ある種の昔からのしつけという洗脳の悪影響がでてるよなこれ。
「あなたが幸せだなと思うことしかしたくないし、嫌なときは我慢されるより嫌と言ってくれた方がうれしい」

たしかにカッコいいな……
とてもわかりやすくてよい記事でした。性的合意に限らず、「話し合う」「議論する」とき全般に大事なことです。シェアします。
「自分の想いに気づく」「向き合う」ことが重要と言う件、そのとおりだと感じます。
まさに「性に限らず」ってとこがミソだよなこれ

"私はこのとき、これが「真の同意か!」と感動したのだが、その一方で、性に限らず、自分は今までどれほど心からの同意を提示しにくい環境にいたのだろうと愕然とした。"
「面倒臭そう、とか、ムードを壊してしまいそう、と思った人もいるかもしれない。でも、性的同意は決して面倒な厄介者ではない。お互いが幸せな時間を過ごすために必須なものだ。」


ムードガーとか機微ガーとか、おもわず反発した人は、呪いにかかってると自覚した方がいい。
かずこちゃんの経験したこと、すごく胸にしみる。
「性的同意」に限らず、家族や職場、友人、すべてにおいて、「言わない」・「聞かない」・「言わせない」の存在しない関係構築が理解なんでしょうね…。
@yokoumeda 本来はこういうやりとりが
必要だと思います。
峯岸みなみは被害者。本命彼女がいるのに断れない後輩にハグする細貝某は解雇されるべき。
> もし嫌なら、嫌と言ってね。確かに、キミに断られるのは悲しいけれど、その気持ちをきちんと処理するのは僕の責任だから。

日本の性教育って、公衆衛生の視点でもっともっとできることがある。
(自分がコミットしたい領域とは違うけど、発信はしよう。)
「もし嫌なら、嫌と言ってね。確かに、キミに断られるのは悲しいけれど、その気持ちをきちんと処理するのは僕の責任だから。」
本当にその通りすぎる…ぜひ次の動画に反映させたい…!
こういう話、学校できちんとやるべきだと思う
私は教わりたかったよ
道徳とかゆとりとか倫理とか公民とか保健体育とかの時間で、できないものかな?
超画期的
5年前に読みたかった
「もし嫌なら、嫌と言ってね。確かに、キミに断られるのは悲しいけれど、その気持ちをきちんと処理するのは僕の責任だから。キミには関係ないし、負の感情をぶつけることもないよ。
日本はまだまだ男尊女卑が残ってるからなぁ。
想いとは裏腹にYesと言ってしまう…こういった話をすると「Yesと言った方が悪い」という意見が出てくる。そう切り捨てるのは簡単だ。しかしそこには日本ではまだあまり語られていない“アクションを取る側の責任”があるのだ
それは「相手が意思表示しやすい環境を作ること」
良記事
性的同意には能力と自由が基礎にないといけない
能力とは、正常な判断ができる状態であること。低年齢、酒や薬物などによる酩酊意識混濁はダメ
自由とは、OKでもNGでも不利益を被らない自由な選択のこと。嫌われるかも、付き合ってたらして当然は自由じゃない
自分のなかのモヤモヤが言語化されてた

『性的同意は、期待にも、性役割にも、プレッシャーにも縛られない環境があってこそ、はじめて実現するものなのだ。』
「性的同意」というものがわかりやすく書かれている良記事。なんぞや?という方もぜひ。
難しい話だけどすごく重要な話だと思うな、加藤鷹だかが昔言ってたけど、ゴム無しでヤル男は挨拶すら出来ないクソ野郎て話とかさ…1人でする行為じゃないよ
↑こんなこと言えるなら、そりゃモテる。
女性が曖昧な事を言って、男性が勘違いする良い事例( ; ; )
お互いの事を思いやれば、上手に伝えたり、受け止められると思うのですが、、、なかなか難しいのかな。
なるほど。理解w
自分の感情は自分で処理する、相手には負の感情はぶつけない。性的な事ではなく日常生活に必要な事だよね。
スウェーデンはレイプ被害届け出しても警察動かないけどね
「野生的行為」は限りなくアウトですね

消せない記憶が1人でも少なくなる事を願います
〝性に限らず、自分は今までどれほど心からの同意を提示しにくい環境にいたのだろうと愕然とした。「相手に不快な思いをさせてはいけない」「人を傷つけてはいけない」「人に嫌われてはいけない」……。〟
日本は大麻にしろこういう問題にしろ、大型連休にしろ、あらゆることで遅れてる国だな。政府はわかってて知らん顔してるだろ。
友達から彼氏との性行為中「痛いと言えない」ってよく聞くけどこれも「性的同意」うんぬんの話に含まれるんだね
やはり教育なのかもね。個人的には伝えるのが当たり前だと思うけど男女共に性に関することを素直に相手に伝えるのが恥ずかしいとか言うことにも通ずるような
これが早く共通認識になってほしい
嫌と言えなくしている社会
それに無意識に加担している人たち

自分はそこに属していないだろうか?
そう問い直さずにいられない。

特に男性→女性という場合が多いんだろうけど、相手が楽しくないのにセックスしても意味無いだろう。

同意の下の感情も考えたい。
これくらい読んで欲しいよね
すごいことが書いてある!
そうだよね、相手に嫌って言われて悲しいって気持ちの処理の責任は自分にあるんだよね。
これを言葉にしてくれたこと、すごいとこだと思う。
目から鱗、確かにそうやわ。なんかすごい!←語彙力
「嫌よ嫌よも好きのうち」という言葉があるが
相手を困らせたくない、もしくは断りにくいと
女性が真剣に悩んでるのを茶化すのが常態化している。
スウェーデンの団体FATTA! の「性的同意を実現するための6つのステップ」、とても参考になります👏
「もし嫌なら言ってね。君に断られるのは悲しいけれど、気持ちを処理するのは僕の責任。大人だから感情のマネジメントくらいできるから。それより我慢や嘘を言われる方が嫌だ」

素敵な同意のとり方。参考に
日本男「面倒〜レイプが楽」→去勢シロ

「性的同意」を知った瞬間
とうとう現代ビジネスもか!
てか「それよりも我慢や嘘を言われる方が嫌だ」てな男性、ホントいいね!
彼女が不満我慢してるって、カッコ悪い
「もし嫌なら、嫌と言ってね。確かに、キミに断られるのは悲しいけれど、その気持ちをきちんと処理するのは僕の責任だから。」

42年生きてるけど性的同意という言葉とその意味を初めて知った。
こういうことって,もっともっと教育の場でしっかりと話をするべきことだよなー。男の子にも女の子にも。「嫌われたら嫌だから」っていう無言の圧ってありそうだもんね。⇒
'世界で進む性的同意の議論を見ていると、ただ「Yes」をゲットすれば「性的合意OK!」なんて単純な話ではないことが分かってくる。そこには、日本ではまだあまり語られていない“アクションを取る側の責任”があるのだ。'
これは真面目にそうあるべきだなと思う 後悔すら認めたくなくて『ま、いいか…と思って』て呟く女性が減りますように
すごく大切なこと。
なるほど、こういうことなんだね。勉強になる。
男は棒も穴もあるのに女には穴しかないという肉体構造の不平等がすべての根源。穴ふたつもみっつもいらねえんだよ棒よこせよ。
これを世の男性に見てほしい!
童貞もヤリチンもこれを見よ!
「大人だからそういった感情のマネジメントくらいはいい加減できているから。それよりも我慢や嘘を言われる方が嫌だ」こういうことや!
(引用)2018年7月にスウェーデンでも、明確な同意のない性行為はレイプとする新法が成立したばかりだ。ところが日本ではいまだに、死ぬ気で抵抗しない限り法的にレイプとは認められない。だからこそ、日本で「性的同意」が注目されるこの流れは、大歓迎だと思っている。
すべての男性諸君!
そして、女性陣も!
ぜひ熟読して!
なるほどなぁ( ˘ω˘ )
性欲で目が血走っちゃってる系のイケイケ男子が勢いで女をモノにしてまうとする瞬間て相手方の気持ちわからんのかね。
自慢のコミュ力どこいったのか。
君に断られるのは悲しいけど、その気持ちを処理するのは僕の責任だから…これを言える男性が日本に何人いるんだろう
泥酔している人に対しての行為は全て犯罪なはず。
日本は性犯罪に対して甘すぎ。変だ
イエスじゃなくてノーを言えるようにした方がいいやろ…
私はハッキリ物を言う方だけど、正直、我慢したこともある。なかなか難しいよ。
女性記者さんだと思ったよ。

ウチは #昭和 なオッさんなので、朽ち落ち滅するだけだから良いけど?
平成や令和に生きる男の子達は大変だね?

◎事前の「性的同意」での行為は、女の子も損する事多いのだがな?気付いてる?(現代ビジネス)
嫌々より一緒に楽しめることをしたいよね。
2ページ目の、6つのチェック項目って、なにも特殊なことじゃなく、良好な人間関係の当たり前だと思う。
各種ハラスメントにも実践可能だと。
性的同意 それを普通にできるひとの方が圧倒的にモテている
やっぱり最後はお互いのコミュニケーションなんだよな。う〜ん、日本は遅れてる。
寧ろそんなに我慢してる女性が多過ぎないか?日本は。
したくないのにNoと言わないのは相手への配慮じゃなくて、強迫観念に怯えてるって事じゃないだろうか?
少女漫画とかでもここをしっかり描いてほしいなー
>性的同意の議論を見ていると、ただ「Yes」をゲットすれば「性的合意OK!」なんて単純な話ではないことが分かってくる。そこには、日本ではまだあまり語られていない“アクションを取る側の責任”があるのだ。
>それは簡単に言うと、「相手が意思表示しやすい環境を作ること」だ
「相手が意思表示しやすい環境を作ること」
まさに。
| 講談社(1/3)
「Yes」という言葉だけあればいいの?
本文より抜粋
「もし嫌なら、嫌と言ってね。確かに、キミに断られるのは悲しいけれど、その気持ちをきちんと処理するのは僕の責任だから。キミには関係ないし、負の感情をぶつけることもないよ。(中略)それよりも我慢や嘘を言われる方が嫌だ」
私の経験も絡めて書きました。【女子大生が23年生きて来て初めて真の「性的同意」を知った瞬間】
「Yes」という言葉だけあればいいの? #現代ビジネス
スウェーデン流って意味がわからない。
つまりスウェーデンでは完璧に実践されているってことだろうか?
それとも雑誌を売るためのネタなのか?
以上

記事本文: 女子大生が23年生きて来て初めて真の「性的同意」を知った瞬間(福田 和子) | FRaU(フラウ) | 講談社(1/3)

関連記事