TOP > 政治・経済 > 中国人富裕層が、日本の「ニシキゴイ」を爆買いし始めた理由(松岡 久蔵) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

中国人富裕層が、日本の「ニシキゴイ」を爆買いし始めた理由(松岡 久蔵) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

61コメント 登録日時:2019-03-25 07:51 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

高級観賞魚・ニシキゴイの人気が、中国などアジアの富裕層の間で急速に高まっている。いまや、高価格帯購入者の約8割を外国人オーナーが占めると言われ、昨年のオークションでは、最高1匹2億円もの高値で中国人に競り落とされた。日本政府は主要輸出品目として海外への販路拡大を進めようとしている。自民党でも、ニシキゴイの輸出振興を目指す議員連盟が発足。果たして、その実態は――。...

Twitterのコメント(61)

鯉は可愛い( ´,,•ω•,,`)♡
どうせなら鯉が長生きする飼育法もちゃんと伝わってほしいですね、
ナントカしないと、そのうち繁殖技術を売る輩もでてくるかもね!
今年2月に立ち上げた「錦鯉文化産業振興議員連盟」顧問には麻生太郎副総理兼財務相や二階俊博幹事長など錚々たる顔ぶれが並ぶ。議連の目的はニシキゴイを日本の「国魚」に指定することだ。
売れるのは結構だけど、あとあと「錦鯉の起源は中国」とか言い出しかねないからDNAにJISマークでも刻んどけよ。
>高級観賞魚・ニシキゴイの人気が、中国などアジアの富裕層の間で急速に高まっている。いまや、高価格帯購入者の約8割を外国人オーナーが占めると言われ、昨年のオークションでは、最高1匹2億円も
泳ぐ宝石だって→中国人富裕層が、日本の「ニシキゴイ」を爆買いし始めた理由(松岡 久蔵) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
一匹二億円?!どう森は4000ベルなのに
買うのは構わないんだけどさ、コイツら金になると分かると盗むんだよな‥。
趣味で飼ってる人はもちろん、お寺の池とか気を付けた方が良さそう。
錦鯉はバブルの頃でもこんな値段だったでしょ。メインの購買層が中国富裕層に移って国内では相対的に買わなくなった原因が景気のせいか、錦鯉買う余裕なんかないと判断されたせいか・・・いずれにしても国内の原因を見るのも重要じゃね?
ツッコミどころ満載だが まず養鯉業者は後継者不足なんだよ 錦鯉を国魚にって最近特定外来種として話題になってるのになんで国魚ってなるし 企画再提出!
日本国内で規制緩和を巡る駆け引きが行われているのを横目に、日本から輸入したニシキゴイを中国で繁殖させて、販売する中国人業者が増え始めているという。
新潟県売れ売れ!!
日本から輸入した錦鯉を中国で繁殖させ販売する中国人業者が増加中。日本文化の海外発信「クールジャパン政策」で錦鯉は重要輸出品である。手を拱いてれば日本のブランド農産物で海外業者を儲けさせる事態になる。
こち亀でも昔やってたなぁ〜
ニシキゴイをトレードすることにしました。今までお世話になりました。
株、不動産だめなら錦鯉だって
いつか中国産ニシキゴイが登場するかもね。
成金のステイタスか。
金魚も鯉ももともと中国が原産だからね。日本としては爆買いしてもらえてしてやったりと言ったところだろう。繁殖技術を奪われないことが重要◆
これだから中国人のやる事は・・・。
数年も経たないうちに中国産錦鯉が出回る。しかも日本のより上物だったりして・・
ふぇーーーー🐟

2億円⁉️
「クールジャパン」とか言ってる時点でもうマーケット取られそう /K
そりゃアラブの金持ちに更に高値で転売するのだろうさ
生き物を人間のビジネスという勝手な都合で売買し、生物としての有り様まで歪めるのは気持ちの良い話ではない。
>エサさえしっかりやってればそれほど手間はかからない

これは間違ってるしそんな簡単な事ではない
いや、ニシキゴイは昔から全世界のバイヤーが爆買いしてるよ?一度に数千万使うバイヤーもいるからね。
日本酒もそう
いろんなものがどんどん中国に盗られる
牛肉は本当に防げたの?

大丈夫か日本
大陸コイを欧州コイなどと交雑させ作った錦鯉が国魚化を推される一方、日本コイはニホンザリガニのようなレア種として存在していることが最近わかったと。
安めのボリュームゾーンの確保は必要よなあ /
近い将来、市場は中国に持っていかれますね
そして隣国は「錦鯉は元々我々の国が発祥ニダ」と言い出すのでしょう
どこまでも後手を取る日本です
新たなブランド品だったんすね

(○`ω´○)
この記事の終盤が大事。中国内の養殖販売業者をTVで報道している。中国内の販売だけには収まらないのが業者の実情。政治屋の指導にはその視点がないかと感じる。〆
上海万博が終わった時は「処分」されて養鯉業者ガックリ。変わるものですね。
←ちゃんと最後まで飼って欲しい。
生産量増やすのはええけど、ハネなあかんやつや下のクラスの個体を放流に使うのはやめてほしい。それの規制も同時に…
中越地震でニシキゴイの主要産地である旧山古志村などが壊滅的被害を経て、やっと復活したことが評価されたからじゃないのかな?
本当の富裕層は、作り手の苦労を理解しているはず。
結果、飼育困難で川に捨てそうだ❗
( ̄ω ̄;)...なんかこれで中国バブルはじけたらどうなんだろね💧錦鯉…(・ω・)やはり食用にするのかな?
模様とかはブリーダーの技術でしょ和牛と一緒にしてる奴ってなんなん?もともと日本の生き物じゃないしなアレ・・・。
不動産の資産だけではなく、文化的なところまで買い付けてる。日本固有とはいえ、観賞用に数千万の投資。やはりスケールが違う。
なんでも日本ものは欲しがる!ドンドン高値で売ってやれ!
なぜって、カネの匂いに敏感だから。
不動産だろうが、ウィスキーだろうが。
富裕層向けに勝負できるマーケットは日本にまだまだあるのですね。
憎みながら擦り寄ってくる国より
日本好きの中国人の方が可愛げある。

錦鯉ブランドはパクリ切れやしないだろう
中国の考えることはよくわからん。
確かに生き物ビジネスだが何故だろう、あまりいい気はしないな。
牛肉と一緒で平和ボケの日本人は喜んでるけれど、すでに中国人がコピー商品のように繁殖させて価格破壊になってきてるのか。
手を拱いていれば、またしても日本の「ブランド農産物」で海外業者を儲けさせる事態になりかねない――。
こ、、こ、これは!
伊藤俊一郎先生に報告だ!
新潟に商機が!?
いやあ昔のオイルショック時の日本を髣髴とさせますね
猫に小判、イナゴに鯉・・・・・・
以上

記事本文: 中国人富裕層が、日本の「ニシキゴイ」を爆買いし始めた理由(松岡 久蔵) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事