TOP > 政治・経済 > 定年した僕が、突然あいみょんにハマった理由(小沢 一郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

定年した僕が、突然あいみょんにハマった理由(小沢 一郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

19コメント 登録日時:2019-03-14 06:09 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

2018年10月に定年退職した元編集者は、いまコンビニ店員のアルバイトをしながら、あいみょん三昧の日々を送っている。しかしあいみょんの存在を知ったのは、定年直前だった。あいみょんに出会い、新しい人生の楽しみを知ったという、その魅力とは――。...

Twitterのコメント(19)

私、いつかこういう文章が書けるような生き方をしたい。
あいみょんにはまって絶望的に自分が気持ち悪い。キモいの僕だけじゃなくてよかった。
マリーゴルドのMV、上海影視楽園なんだ。政治家の小沢一郎があいみょんにハマったのか?と思ったらコンビニ店員かよ/
いいなぁ。
歳を重ねても、若い人の感性を受け取り、それに対して素直に感動する気持ちや行動力を持ち続けていたい。
エモい。すんごくエモい。
「すごい曲に出会った。こんな曲がいつもとなりで応援してくれるなんて、今の若者は幸せだなぁと思った。それから、僕の毎日がちょっぴり変わり始める。 」
うらやまキモいという新しい感想
記事として中身がなすぎて唖然。
瀧さんの話題で持ちきりだけど、僕はあいみょんの話をするおじさんのことを気にしています。この記事なんてTHEおじさん文学って感じで最高!
小沢一郎「講談社の定年退社を1ヵ月後に控えた去年の9月、ふた回りも年下の作家と編集者と3人で食事をしたとき、2人から異口同音に「いまは、あいみょんです」と言われた。」
あいみょんあい☆
「あいみょん」は私の娘と同い年なのだった(^^;
定年した僕が、突然あいみょんにハマった理由(小沢 一郎)
共感。

Discover(Google)から
ユーミン世代がノスタルジックな気持ちになるんですね
ここにも、あいみょんにやられたオジサンが
タイトルがいいね! → 君たちにとってのあいみょんは、僕たちにとってのユーミンだ
筆者「小沢一郎」でビビった。
こんな記事があった。最初、え、あの小沢さんが?と思ったら、違う人でしたw

→君たちにとってのあいみょんは、僕たちにとってのユーミンだ
以上

記事本文: 定年した僕が、突然あいみょんにハマった理由(小沢 一郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)