TOP > 政治・経済 > 「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正しかったか(林 智裕) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正しかったか(林 智裕) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

189コメント 登録日時:2019-02-19 06:19 | 現代ビジネスキャッシュ

「11歳少女、100ミリシーベルト被ばく 福島事故直後 放医研で報告」1月21日の東京新聞朝刊一面トップ記事に、このようなショッキングな言葉が並びました。しかしよく読んでみると、今回の東京新聞の報道には、大きく3つの問題点があることに気づきます。...

ツイッターのコメント(189)

@gendai_biz そういえば、東京新聞の報道姿勢について直接言及した記事もありました。
新聞も、こういう報道が相次ぎました。
@gendai_biz 報道の先には「生身の人間」がいるのです。そのようなデリケートな問題であるにもかかわらず、センセーショナリズムばかりに走る
@gendai_biz 本来「弱者の味方」を標ぼうしていたはずの社会運動家や政治家、マスメディアが、それらをむしろ煽ったケースも数え切れません。原発事故という一次的な被害に加えて、二次被害……
こちらがソースです。
@isshi_lol そして、報道はじめ周囲から向けられる声や対応がいかに当事者に負の自己暗示として影を落としているかについては、この記事でも触れています。こちらは完全無料記事なので、もしお時間があれば。
東京新聞の報道は異常?偽科学か?
福島の子供に、不必要な不安を持たせる必要はないんです。

実際に健康にリスクを与えるような被曝はしていませんし、他の地域の子供と同じように生きていける。

何も後ろめたさを背負わずに、幸せに生きてほしいのです。
今年の1月の東京新聞報道の問題点をまとめた記事。

同じ放医研に同じ案件を取材しても全く違う結論の報道になる。
それは『課題解決』を目指しているのか否かの違いによるものではないのかな。
@A99Kay @Who_Takagi @mt3678mt 村瀬さんは「可能性」を示唆、科学者ゆえの見識といえる。ただ、その可能性を「そうだ」と見出しにして人々を煽るのがニュース。見出しのインパクトで脳が停止する。これと同じね。
東京新聞の酷さは害悪だよなぁ>
evidence based , factfulness
がいかに大切か
数字の向こうの人を忘れているのは林さんではないのか?この話題で一番の問題点はGMで被爆の値を示した時に大至急で正確に計測できる施設に連れていき再検査をしなかった事。しなかったのは国の過失。「福島の11歳少女、100mSv被曝」報道
それに、望月記者は東京新聞の福島への煽り記事を「特ダネ」といって広めてしまう方なので、私は信用できません。
@gnpthnt311 @ISOKO_MOCHIZUKI 東京新聞だけを読めば、そう受け取れますが、実際の経緯などを読めばそれが100mSvの被曝と判断されるに至らなかった事、分かると思います。
これからはこういう悪質記事に対しては「ファクトフルネス読んで出直してこい」で済ませられないかな。「邦訳も出たのにまだお読みでないので?」でマウント取れるくらいジャーナリスト界隈には普及してほしいけど / “「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正し…”
“原発事故に関する報道においてはなぜか、二次被害に対する配慮があまりにも軽んじられてきました。しかもそのことは、いまだにほとんど問題視すらされていません。”
> このような行為は、仮に「善意」「正義感」からの行動であったとしても、「警鐘」すら通り越した「呪い」にほかなりません。
@hidetomitanaka 少なくとも、東京新聞だけには言われたくない。
統計不正と福島少女100msvの記事は悪質なデマゴーグ以外の何物でもない。
こんな、自分の主義主張のためには捏造しようが人がを傷つけようが全く気にも留めない輩が「国民の代表」だって?
ちゃんちゃら可笑しいわ!
うむ。「UNSCEAR(国連科学委員会)報告などをはじめ、さまざまな科学的検証において『東電福島第一原発事故由来でのガンの増加は考えられない』とされています」。 >
自分は“過度”のイメージがうまく掴めないのだが、LNTでなくしきい値ありを採用し、その境界(確率確定の境ではない)を100ミリ前後とする人ならば、或いは具体的に、直感、対話、肌身で「相場」が解るのかもしれない。 / “「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正…”
こちらは先月の東京新聞記事と、そのタネ明かし。
記事の最後に、「デリケートな問題であるにもかかわらず、センセーショナリズムばかりに走って「特ダネ」と喜んで拡散させているばかりでは、原発事故後に続いてきた二次被害は、いつまでも無くならないのでは」と‥。
「このような行為は、仮に「善意」「正義感」からの行動であったとしても、「警鐘」すら通り越した「呪い」にほかなりません。それは当然、「被害当事者を護ること」からはかけ離れたものです。」
@ISOKO_MOCHIZUKI 悪意満々、もう新聞じゃないよ。報道機関名乗るなよ→
中日や朝日は訂正記事を出して謝罪すべきじゃないかな。韓国の反日無罪のノリで福島無罪のノリで記事を書いている。>
何かとセンセーショナルな報道が相変わらず賑やかな中で、この記事も是非。
絶対に忘れてはならない前提があります。それは、「数字の先には生身の人間がいる」ということです。
「こうした扇情的な報道の結果、不特定多数から「がん発症」と指差される当事者が、自分自身や、大切な家族であった場合を少し想像してみていただきたい」
簡単お手軽デマ記事は、ぱっと広まる。検証記事に、どれだけの時間や忍耐力や知識が必要か。それなのになかなか周知されない。悔しい。今回も本当にお疲れさまです。被曝少女がいなくて良かった💗
いい記事だ、、

「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正しかったか(林 | 講談社(1/4)
>仮に100mSv程度の甲状腺への被曝があったとしても、そのリスクを過度に恐れる必要はない

何でこんなこと言い切れるのか私には分からない。
簡単に言えば、「やった! 新聞売れるぞ!」案件であるか ( ゜ω゜)
東京新聞「会見は国民の為にある」
被ばくの煽り記事を出したくせに...
子供をだしにするとかサイテーでしょ。不安を煽るのが一番ビジネスになるのはわかるけど、東京新聞とか害悪でしかないわ。
良き記事、個人に対するデマや事実誤認は謝罪なり反省なりさせられますが、原発事故に関するデマや偏見を拡散してる方々は反省も謝罪もしないですからね。
「報道の向こうには、人間がいる」と林さん。センセーショナリズムと政権批判病に冒された東京新聞と望月衣塑子氏は日本にとって害悪でしかない。
あれだけセンセーショナルな話で、後追い記事が出てきて不思議ないのに出てこなかったのは、つまりはそういうことなわけでして。
東京新聞は反原発を社是としているに等しいが、デマばかりなのがな。部数低迷で方針が迷走しているのか。
情報操作‼️
差別やイジメは、理由の如何に関わらずやめるべき。
福島県民だけ、平時基準・年1mSVの20倍も高い緊急時基準で帰還させるのは差別‼ 
帰還を望まない県外避難者への住宅支援打ち切りこそ、イジメ‼


この記事を「少女に対する二次被害だ」とする理屈では「個人情報を伴う誤報を検証訂正できなくなる」「現実のリスクより過剰な危険性を煽った最初の報道を正しく訂正するのは被害とは言えない」
"デリケートな問題であるにもかかわらず、センセーショナリズムばかりに走って「特ダネ」と喜んで拡散させているばかりでは、原発事故後に続いてきた二次被害は、いつまでも無くならない"
こういう丁寧な言説がもっと増えて欲しい。
東京新聞は正確さより刺激的な見出しと憶測で話を進める実話週刊誌並みのメディアって認識 / 「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正しかったか(林 | 講談社(1/4)
真実とは何だ?┐(´・c_・` ;)┌ ダメダコリャ・・・
拝読して、東京新聞が「見出しありき」で記事を作ったのがよくわかります。■
東京新聞の記事の正確さはともかく、現代ビジネスは、何で東京新聞の記事をリツイートした中日新聞本社記者の望月さんを東京新聞記者として個人批判してるの?
イソコやサトケイが所属している東京新聞ってこういう新聞なんだよね。
仮に「善意」「正義感」からの行動であったとしても、「警鐘」すら通り越した「呪い」にほかなりません
いい記事
#東京新聞
取材しない決めつけ
だから菅さんに怒られる
自由な行動には責任を!
東京新聞、削除して逃亡とは本当にわかりやすい。
とりあえず、マスコミさんの手柄ほしさの暴走って事だね~
適当な記事の先には、人が居ることを忘れすぎです。
東京新聞はこういうポルノ、産経新聞はああいうポルノ どっちも並べていろいろさっ引くのがメディアリテラシー→
東京新聞の不思議な記事。
そりゃなるべくどぎつく書いたほうが新聞も売れるからなぁ……orz
「今回の東京新聞の報道には、大きく3つの問題点があることに気づきます。」>
この一年で一番感心した記事でした。私が求める報道、の形にかなり近い。この、林さんという方に賞賛を送りたいです。
いつも思うのだけれど「今必要なこと」と「正確な情報を集めて突き詰める」は両立するということ。結果を待ってたら被曝してしまうかも知れない時に人はどうするよ
ホントこれ。マスコミは人が食いつくように当然書く。どう捉えられるか?とかでも無く。どう捉えられ、どう伝わるのか?は正確にとかではないんだよね。
>>センセーショナリズムばかりに走って「特ダネ」と喜んで拡散させているばかりでは、原発事故後に続いてきた二次被害は、いつまでも無くならないのではないでしょうか
怖いのは20年30年経って癌になる😯
「…しかし東京新聞の記事には、こうした「100mSvという数字は、あくまで最悪の事態を想定した概算値である」といった事実に触れる記述は放医研のコメント以外になく、「11歳少女、100ミリシーベルト被ばく」という断定的なタイトルがつけられています。」
興味深い記事なのでメモ。→
個人的には、記事内で触れられている望月衣塑子氏はこういった人だというのを認識しておいた方が良いと思う。
これはいい記事なので読んでみてください。
福島在住で風評被害と戦い続けてきたフリーライター林智裕さんの記事です。本当に既存メディアは何をやってんだか…と悲しくなります
センセーショナルな飛ばし記事だったんだよなぁ……
「放射線は『いくら浴びても安全』というものではありません。それと同時に『少しでも浴びたら危険』というものでもありません。私たちの身の回りにあるさまざまなリスクと同様、その量が重要になってきます」これに尽きる。右左の極端な意見は何も解決しない。→
ちょっと指摘しただけでブロックされたでござるの巻

ちなみに私、福島にめっちゃ関わってる人間なので
きっとこの記事は別の世界の福島の人のためなのだろう(意味不明
マスコミにおける煽りの手法
安部とか麻生とか最近ならフィフィとかのお仲間で、論破しようとする相手の記事すら読まないクソ記事。東京新聞はこの関係で記事を何個も書いてるからそっち読んでから話すべき。 / “「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正しかったか(林 | 現代ビジネ…”
甲状腺乳頭ガンに罹患した私ですが、その原因は「不明」と診断されています。福島での原発事故が甲状腺乳頭ガンを増加させた、という医学的な根拠は今のところ一切ありません。
林さんのツイートにリプしてる馬鹿を見るといいですよ。まず「字が読めない(少なくとも日本語は)」。当然「文章の意味するところが読めないどころか独自の解釈を勝手にする」つまりガイキチ。
必読。
東京新聞とかいう劣化版アカヒ、あとそこの名物記者であるあのババア。その辺を笑いたいかたはぜひ!
林智裕先生による、デマ記事検証です。毎度毎度、手間暇かけて検証していただき、ありがたい限りです。
東京新聞て、ほんとカス
林智裕は福島の全地域を放射線調査したのか? チェルノブイリよりもひどい被害を被った。放医研が調査不要としたのは何故だ
東京新聞は8年前からずっとそう。福島に不幸が起こればいいと期待しているゲス野郎。書いてある記事や記者の発言はデタラメばかり。 / “「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正しかったか(林 | 講談社(1/4)”
極端な数値主義って、健康番組とかに結構ありがちだが、その手の恐怖の煽り方ってマスコミ独特のものではないのでしょうかね。
東京新聞が指摘せんとする「国が(不都合な情報だから)被曝を隠蔽していた」というのが事実だとして、それは菅直人内閣総理大臣率いる民主党政権下での出来事ですよね(笑)
せっかく良い記事だけど、最後まで読む人も、読んでも理解出来ない人が多いんだろうな
子供の時に読書習慣が付いてないとちょっと長くて論理的な文章がお手上げになる
ビバ!ゆとり
ビバ!スマホ
フリージャーナリストによるファクトチェック。は自ら科学的思考力のなさ、チェック体制の甘さなどを精査し、訂正記事を出すべきでしょう。
○報じられたメモの内容をもって「この少女が100ミリシーベルトの被曝をした」とは言い切れない
○仮に100ミリシーベルトの被曝をしていたとしても、がんの発症に直結するとは言い難いことが正しく伝えられていない
○被害当事者の人権や二次被害助長への配慮が不足している
扇情的な報道はいかんということ>
正しいわけないよ東京新聞で望月記者なんだもの。関係者が考える事ができた=考えられたのだから可能性はゼロではない=ゼロでないなら最悪値は確定でありそれ以外の値は隠蔽に利用されているだけ理論だもの>11歳少女100ミリシーベルト被曝報道は正しかったか
長い記事で最初のページでやめちゃった。そもそも大人より DNA 修復力の高い子供が 100ミリシーベルト程度被爆したのが何なんだよというレベルのことだから。

>
東京新聞のデマ記事を、こうして1ライターが訂正しなければならないんですよ。理不尽ですね。
これはよくよく読むべき
東京新聞は人の不幸を願っている。
私と同様、風評被害に戦っておられる戦友とも言うべき林さんの記事。
丁寧に検証され、言葉を選ばれた良記事。
問題はいくら言葉を尽くしても信仰には勝てない事。
派手さが無いからマスコミも食いつかないし。
『デリケートな問題であるにもかかわらず、センセーショナリズムばかりに走って「特ダネ」と喜んで拡散させているばかりでは、原発事故後に続いてきた二次被害は、いつまでも無くならないのではないでしょうか』
現代は時々まともな記事を出すから困る。
危機感も必要だけど、もう少し落ち着いて報道してほしいよね。
もっと見る (残り約89件)

記事本文: 「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正しかったか(林 智裕) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

いま話題の記事