TOP > 政治・経済 > 軽自動車の「届け出済み未使用中古車」が増える理由とトクする買い方(渡辺 陽一郎) | マネー現代 | 講談社(1/4)

軽自動車の「届け出済み未使用中古車」が増える理由とトクする買い方(渡辺 陽一郎) | マネー現代 | 講談社(1/4)

10コメント 登録日時:2019-01-24 09:54 | 現代ビジネスキャッシュ

軽自動車の届け出済み未使用中古車が急増している。在庫を持ち切れず、販売店が届け出を行って、中古車市場に放出した車両が増えているからだ。そんな届け出済み未使用中古車については「ほぼ新車なのに安い!」と飛びつくのはちょっと待った方がいい。じつは節税効果があまり得られない、価格を安く見せかけて諸費用を課せられる、意外と新車と値段が変わらない……などのケースが十分あり...

ツイッターのコメント(10)

税金も高くなったんだからそろそろリッターカーに変身させて海外需要に応えて見ればどーだ。世界標準車になるぞ。田舎の狭く細い勾配のある道での使い勝手は悪くない。
長期間同じクルマを乗り続けるユーザーにとっては値引きしてもらうのはありがたいけど、全体で見るとリセールバリューの低下に繋がってしまうのね...
( °ω°)いつの間にか『新古車』呼び禁止になってたのね
イミフ。
記者自身にもイミフ。
事実と推測の混同、確認不足
N-BOXがセンチュリーよりも広い
”企業に務める人達の平均給与は、1998年頃をピークに下がり続け、直近では少し持ち直したが20年前の水準には戻っていない。” /
単純に価格勝負ならヒンジドアのワゴンR等、将来の下取り・買い取り価格も考えるとN-BOX等のようなスライドドアって事じゃないかね。
(引用)要するに「届け出済み未使用中古車と新車ではどちらの価格が安いか」ではなく、「購入後のメンテナンス費用や売却額まで含めて、自分の使い方で費用を総合的に節約できるのはどちらか」と考える必要…クルマに限らず、商品やサービスを買う時に「ウマイ話」はない。
軽自動車の「届け出済み未使用中古車」が増える理由とトクする買い方(現代ビジネス)
発展途上国の日本では、車はまだまだ贅沢品らしいね。👻
軽自動車の届け出済み未使用中古車が急増している。ほぼ新車なのに安く買えるとされる一方、じつは価格を安く見せかけて諸費用を課せられるなどのケースもあるので要注意…。届け出済み未使用中古車が増えている背景と、そのトクする買い方を徹底解説します!
 #マネー現代
以上

記事本文: 軽自動車の「届け出済み未使用中古車」が増える理由とトクする買い方(渡辺 陽一郎) | マネー現代 | 講談社(1/4)

いま話題の記事