TOP > 政治・経済 > 新事実発見…天王星の「横倒し自転」は巨大衝突が原因だった!(セス・ボーンスタイン) | ブルーバックス | 講談社(1/2)

新事実発見…天王星の「横倒し自転」は巨大衝突が原因だった!(セス・ボーンスタイン) | ブルーバックス | 講談社(1/2)

10コメント 登録日時:2019-01-11 07:42 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

太陽系の第7惑星、天王星は、おかしな姿勢を取っている変わり者だ。太陽系の惑星で唯一、横倒しになって自転しているのだ。どうして天王星はそんな姿勢になったのか、ついに科学者たちはその原因を突きとめた。地球の少なくとも2倍のサイズがある岩石に衝突されたというのである──。...

Twitterのコメント(10)

翻訳記事です(1/11付け)
…それ新事実か?
「天王星と海王星のどちらか一方、または両方に向かうロボット探査機はこれまでトップクラスの惑星科学者の「死ぬまでに実現させたいことリスト」の先頭にあった。」

それは、是非私が死ぬ前に実現してほしい。
何らかの天体が衝突したって話は、以前からあったよな。 -
まさに『衝突する宇宙』だ!(о´∀`о)
この「Uranus」は、「ユアエイナス」と発音してしまうと、「your anus」(あなたの肛門)になるので、子どもたちがよくジョークのネタにする(正しい発音は「ユラヌス」だ)。

豆知識みたいに言うなよw
見た目の美しさは随一ですよね、天王星と海王星(`・∀・´)
以上

記事本文: 新事実発見…天王星の「横倒し自転」は巨大衝突が原因だった!(セス・ボーンスタイン) | ブルーバックス | 講談社(1/2)

関連記事