TOP > 政治・経済 > 単位はどう変わる? もうすぐやってくる国際単位系の大改定 (ブルーバックス編集部) | ブルーバックス | 講談社(1/3)

単位はどう変わる? もうすぐやってくる国際単位系の大改定 (ブルーバックス編集部) | ブルーバックス | 講談社(1/3)

16コメント 登録日時:2018-11-12 07:43 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

来年、単位はどのように変わるのか、さらに今後はどう進化していくのでしょうか──。...

Twitterのコメント(16)

今回単位はkgだけじゃなくて「アンペア(A)」「温度:ケルビン(K)」「物質量:モル(mol)」も変わるんだって!
こういう記事、妙に興奮する。

「光格子時計は、一般相対性理論による時間の遅れを検証できるレベルなので、東京スカイツリーの展望台と地上で時間の進み方の違いを計測する実験にも使われようとしています」
最後の時間の計測の話は興味深いな……
国際キログラム原器とそのコピーの質量比較が。
100年経つと、70マイクログラムほど重くなっているコピーも。
仕事でよく使う単位だがどうなるんだろうなぁ。
小学生のときの理科の教科書にキログラム原器が載っていたことからすれば、もはやついていくことができない・・・
さすがヒュンダイビジネス
腹時計は違うやろなんでこういう下らないところで外すかなぁ……
/むしろ、現行のmolとかAの定義が意外なほど大雑把で驚いた
凄いなぁ。。
キログラムの単位の定め方が来年の5月(?)頃に変わることになるそうです。
とは言ってもほとんど変化はなく、指紋についた皮脂程度の差なのだとか😲💦
4つの単位の定義が変わるのか~。歴史的な瞬間ですねb
電流の単位・アンペア[A]も変更されるのか。
「キログラムはプランク定数の値を正確に6.62607015×10-34ジュール・秒と定めることによって設定される」
改めて興味深い
一刻も早いヤードポンド法の廃止が求められますね……。 /  (ブルーバックス編集部) (ブルーバックス | 講談社)
これ読んでやっとある程度理解できた。気がする。 →
「kg」「秒」はこうやって決める
以上

記事本文: 単位はどう変わる? もうすぐやってくる国際単位系の大改定 (ブルーバックス編集部) | ブルーバックス | 講談社(1/3)

関連記事