TOP > 政治・経済 > 税務署があえて言わない、年金暮らしの人が「手取り」を増やす裏ワザ(週刊現代) | マネー現代 | 講談社(1/5)

税務署があえて言わない、年金暮らしの人が「手取り」を増やす裏ワザ(週刊現代) | マネー現代 | 講談社(1/5)

38コメント 登録日時:2019-06-29 08:33 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

「人生100年時代」を旗印に政府は「死ぬまで働け」と音頭を取っている。折からの労働力不足もそれに拍車をかける。だが、賢く働かないと損をする。...

Twitterのコメント(38)

会社も個人も良く考えて【 @moneygendai
知らないことは損をする日本では、知ることは本当に大事!
大半の国民は知らず、教えてもらえず、税金だけ搾り取られる!
またおかしなことが進行している模様・・
私は,こういうFPの考え方嫌いです。老後の月給35万円と25万円で手取りがどうで~っていうけど,豊富な経験を生かからもらえる35万円の仕事の方がやりがいあるかもしれない。/ @moneygendai
「年金制度」変更のウソ。
国にメリットがあるので、国民にメリットはない。
うちの67歳のブロック屋やっとる親父は、令和元年熱中症になりながら貯めた老後のお金を若い税理士に指摘させて400万サヨナラ~✋もう、ゆっくり働きな!馬鹿らしい😱
@moneygendai ・・・これって、そこそこの企業を勤め上げて、それなりの退職金も貰えて年金もしっかり貰える人向けの対策なんだろうなぁ...。少なくともわしではない。
>継続雇用の場合、給与が相当下がるのが一般的ですが、その場合に備えて、『高年齢雇用継続給付』という制度があります。給与が現役時代に比べて75%未満に下がれば、再雇用後の給与の最大で15%が支給されます。たとえば、40万円が20万円に下がれば、3万円の給付金が受け取れ
日本の制度設計ってなんでつくづく終っているのかな。
働かない方がいいでしょ!
巧妙な詐欺師だ‼️凹凸合わせ技に国民は戦わず負け。
給与を低く抑えながら、手取り金額が高くなるように設計された『最適賃金』は、会社側にも賃金を抑えられるメリットがある。
いい面だけど伝えて、デメリットは自分で調べろってか。せこい!
そして、「現役時代とは違った働き方」を見出いて賢く生きていただきたい。

@moneygendai
間違いだらけで年金制度に知識の無い人の精神的な不安を煽るだけになってるような・・・ しっかり勉強して校正してあげましょう~

@moneygendai
「年金財政が厳しい折、政府が制度を変更することは基本的に国にとってのメリットしかなく、個人が得をするものではない」「働けるうちは働く。そのほうが人生に張りもでる。それは事実だが、働き過ぎると損をすることもある」
あくまでまだ可能性の段階だけど、知っている人と知らない人で大分貰える額が変わってくるみたい。

まぁ結論としては年金はあくまで補助的なのとして考え、自分で資産運用するなり、働き続けるなりするしかないと思う。
年金の制度改革が「国にとってのメリット」だと感じるのは逃げ切り世代だからだよな。不利益を被ってる世代からするとヌルいからもっとやれとしか思わない。
年金詐欺システムを廃止して全額返せ! 貰わないでタヒぬわ! →
「人生100年時代」を旗印に政府は「死ぬまで働け」と音頭を取っている。折からの労働力不足もそれに拍車をかける。だが、賢く働かないと損をする。
65歳以上で月収が46万円以上の人って相当少ないと思う。まぁ…際々の人はいるかもな。でも46万円超えねぇ❓❓❓
政治家、官僚が良いように全てのことをする、悪い社会。
年金、雇用保険の類は税務署は無関係。
ちなみに“裏ワザ”で紹介されている事案は私はとっくに知っていた。

税務署があえて言わない、年金暮らしの人が「手取り」を増やす裏ワザ(現代ビジネス)
月額28万円て…>
昔は、知らない者にあえて助言する必要はないと教えられたものです。

高額療養費制度も税金還付も患者や庶民にも教えようとはしなかった。

知らない人間が悪いと…。

ま、今でも一緒か〜😅
60歳以降も働くひとに大変参考になります。
◆税務署があえて言わない年金暮らしの人が「手取り」を増やす裏ワザ

今後も制度改正(受給者にとっては改悪)は行われるでしょうね。

文末まで読んで人生設計を。
少しの工夫で、支払う社会保険料と税金の額が大きく変わる…
後で読む
安倍政権の汚い遣り方
これじゃ詐欺じゃないか!
よくこういう裏ワザの相談も受けますが、はっきり言って、勤務先の理解や協力がないと難しいことが少なくありません。
裏ワザより自分ができる工夫をした方が無難です。
働け、働きすぎるな。失政のツケをすべて個人に押し付ける、終わってる国だな。  @moneygendai
【年金】って遠い話しだと思ってたら、あっという間に支給される側に。
そりゃ1円でも多いほうが、生活していく上で助かりますよね。
給与としてもらう金額が増えても、税金や社会保険料でむしろマイナスになることがある。個人負担を増やし、法人減税をしているので、個人でお金を貰うのはメリットがない時代。
公的年金等控除、なくなるか?
まあ今までの感じだと可能性はなくはないか。思えば高年齢雇用継続給付の減額の要件の現数値は、雇用維持のためとするには時代遅れになりそう。十年二十年後には再雇用時に賃金を75%未満に減らすなんて、死活問題でしょう。
以上

記事本文: 税務署があえて言わない、年金暮らしの人が「手取り」を増やす裏ワザ(週刊現代) | マネー現代 | 講談社(1/5)

関連記事